夏|豆知識―健康的ダイエット―|毎週配信シェルクルールのメルマガのバックナンバー。

HOMEお知らせ・キャンペーン情報よくある質問運営会社

メルマガバックナンバー

HOME > メルマガバックナンバー > > NO.0275 豆知識―健康的ダイエット―

NO.0275 豆知識―健康的ダイエット―

もう6月も中旬、多くの地方が入梅したようですが、この時期は
お肌も身体も何かとバランスを崩しやすいものです。
体質によっては立ちくらみやめまい、貧血なども感じやすくなります。
水分の摂りすぎに注意して乗り切ってくださいね!

ところで、1ヶ月ほど前に紹介させていただいたSNSのミクシー。
うれしいことにシェルクルールのご愛用者の方がコミュニティーを
作ってくれたようです。感激しました!
ご愛用者の方々で盛り上がってくれるとうれしいです!
「シェルクルール化粧品☆」というコミュニティーですので、
会員の方はのぞいてみて下さいね。
私の後輩がお肌の相談でがんばっている「シェルクルール化粧品」の方も
よろしくお願いします。

さて、今回の豆知識では、またまた私の踏み込んではいけない領域の
お話を少ししてみたいと思います。
実は先月に少し触れましたアロマセラピー界の大御所、浅井隆彦先生の
セミナーの中で、「腹八分目」とはどれくらいの基準であるか?
というお話がありました。
私は、「もう少し食べたいくらいかなー」と思っておりましたら、
それを論文にされ基準を定めた先生がいらっしゃるそうで、
「腹八分目」とは同じ量をもう一度食べられるくらいのことだそうで、
びっくり!それは普通五分目では?と思いつつも、なるほどねェー、
健康とは厳しいものと反省してしまいました。

そこで今回は、ダイエットには踏み込めない私が、
「健康的なダイエットをするために!」ということを、
自分自身のためにも勉強してみたいと思います。

まず、人にはよく食べる人と食べない人がいます。
よく食べる人をチェックしますと、必ずふくらはぎにボリュームがあります。
これは東洋医学的考えでは胃の大きさといわれ、よく食べ、消化のよい人は
事実ふくらはぎが大きい傾向があります。
しかしここで確認していただきたいのは、正面から見た足首です。
これがしまっていれば問題はありませんが、足首の中心の骨が開いて
足首が太い人は代謝率が落ちて太りやすいといわれます。
逆に足が細いのに太り気味の人は食が強いわけではなく、血流と水流が悪く、
のぼせ症で不定愁訴を訴える人が多くなります。ホルモンのバランスが
とても関係しているのです。

付け加えますと、ふくらはぎが大きく足首のしっかりしている人は、
意外に骨密度が高く元気のよい人が多いようです。
しかし、太っているということは成人病予備軍として、決して良いわけでは
ありませんので、少しでも体重を下げなければなりません。
特に、血圧や糖代謝に問題のある方は大問題となってきます。

もともと食の強い人は少し食事や間食を控えただけでも随分違いますが、
問題はあまり太っていない人のダイエットです。
あまり太っていない方の場合、ほとんどの方がおなかの周りの脂肪を
とても気にされています。30代以降になりますと、女性ホルモンの影響で
体内保護のために、どうしても特有の脂肪がついてきます。
この部分さえどうにかなればシルエットが全然変わるのに!
と思われている方は結構多いと思います。

さて、それではこのおなかの周り、どうするかといいますと、
私の回りのエステの先生方の指導をまとめてみましょう。
1)食事では海藻、きのこをマメに摂る
2)よく噛む
3)食事の際、一品ごとに口に入れる
4)姿勢を良くして、下腹部に力を入れる
5)ゆっくり入浴する
6)腰に負担をかけない腹筋運動をする
7)ウォーキングを20分以上する
これらが日常生活の注意です。心掛けひとつで実行できそうですね!

では、これにプラスエステを活用してみましょう。
予算のある方はサロンを活用して、ちょっと厳しい方はご自分で
実施してみましょう。
エステサロンでは、
1)アロマオイルによるマッサージで、リンパの滞りを取る
2)高周波マシーンの活用で体内脂肪を燃焼
3)ゲルマニウム温浴や岩盤浴によって代謝促進
ご自分では、肌にアロマオイルはなかなか難しいので、
お勧めは、ポールシェリー社のボディ商品!
本当に良質で、効果が期待できます。
単純な私などは、すぐにリラックスできてしまいます。

自分でできるもうひとつの方法は、銭湯です。1時間も入浴すれば、
発汗、代謝、血行促進には最高です。自宅のお風呂でももちろん
よいのですが、今の銭湯は色々なお風呂があってとても楽しい場所です。
最近すごいなーと思っているのは、高濃度炭酸湯というお風呂で、
入浴すると気泡が全身にくっつくのですが、お湯自体はぬるいのに
とっても温まるんですよ!ちょいスパ、最高です!

「腹八分目」から発展させましたが、やはり心身ともに健康が一番!
私は「腹五分目」を意識しつつも、つい食べすぎてしまいます。
今日は少し反省しながら豆知識を書いていますが、
是非参考になさってくださいね!

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
毎日のお手入れや、生活習慣の改善は大変なことですが、後天的な
トラブルは必ず改善しますので、いいリズムを習慣化するよう
がんばってください。
また、ご質問の際、肌の状況、生活、食習慣、年齢など詳しい情報を
いただければ、それだけ適切なアドバイスができるかと思います。
  
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
  ★☆★『お肌の学校』バックナンバーはここから ★☆★   
  http://www.cher-couleur.com/mailmagazine/index.html
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼▼△▼△▼△▼△▼△▼
  淳子先生の『お肌の学校』でおなじみのシェルクルール化粧品!
           お取扱店情報はこちらから
     http://www.cher-couleur.com/shop/index.html
      お問い合わせは info@cher-couleur.com
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼▼△▼△▼△▼△▼△▼ 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行・編集:株式会社ヴェルジェ http://www.cher-couleur.com/
〒111-0054 東京都台東区小島2-17-12
『お肌の学校』はverger,Inc. の商標登録です。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
シェルクルール化粧品の取扱店をホームページ上でご紹介しております。
お気軽にお問い合わせ下さい。
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
登録・削除・バックナンバーは
http://www.cher-couleur.com/mailmagazine/index.html
お問い合わせは info@cher-couleur.com

Skin Care School 淳子先生の『 お肌の学校 』は、インターネットの本屋さん
『まぐまぐ』、『melma!』を利用して発行しています。

まぐまぐ http://www.mag2.com/  ID:0000041844
melma! http://www.melma.com/ ID:m00013953
______________________________________________________________________
※本誌に掲載された記事を許可なく使用することを禁じます。

prev

next

HOME | “シェルクルール化粧品”とは | シェルクルールのこだわり | 取扱店舗・運営会社案内 | 365日のクレンジング | メルマガバックナンバー | よくあるご質問 | お問い合わせ

Page Up