夏|季節のトラブル―インナードライ―|毎週配信シェルクルールのメルマガのバックナンバー。

HOMEお知らせ・キャンペーン情報よくある質問運営会社

メルマガバックナンバー

HOME > メルマガバックナンバー > > NO.0276 季節のトラブル―インナードライ―

NO.0276 季節のトラブル―インナードライ―

今日は梅雨の晴れ間、スッキリした天気です。
今週は、迫力ある19人乗り飛行機での新島出張が終わり、
ホッとした週明けでした。
そんな6月、昔5月病といわれていた症状が6月にも登場するようになり、
体調を崩されている方が多いようです。

5月病、6月病は医学的には「単極性気分障害」、いわゆる「鬱」の
ジャンルに入り、実は季節の変わりめに感じやすい症状です。
悲哀感を伴う気分的な要因が強く、一生の間には誰でも感じることのある、
今ではありふれた症状となっています。

5月病は新入生や新社会人が起しやすく、6月病は梅雨期に積み重なった
ストレスが、年代を問わず症状として現れてきます。
どちらかというと生真面目な方に多いようです。
内面的には、イライラ、落ち込み、不安etcを感じ、身体的には、疲れ、
頭痛、腹痛、便秘、不眠、食欲不振etcなどを感じます。

我が社でも真面目なタイプの女の子達が今月は辛そうにしています。
そんなときは、くれぐれも状況を察知して対応してあげてください。
解決法としてやはり休養が大切になってきます。
症状的には、とにかく集中力がなくなってきますので、新聞や本が
読めなくなったり、興味がわかなくなってきたと感じたら、自分でも
上手に休養をとるよう心掛けましょう。
付け加えると、5、6月に限らず、季節の変わり目にはこの症状を
起す方が多く、東洋医学でも水分代謝を高めて「気」を働かすような
アドバイスがされています。

さて本題の4週目テーマですが、湿度の高いこの季節に多い、
インナードライ(乾燥肌の脂性状態)についてお話しましょう。

本来日本人の場合、70%以上の方が乾性肌であるのに、
最近のオイリー(脂性肌)相談は、年々増加傾向が強くなっています。
これは単純に、食生活の変化が最大ポイントなのですが、本当のオイリー
スキンであれば、お肌のトラブルについても、私のいう毒素系トラブル
(ニキビ、湿疹系)は発生しても、逆に皮膚の老化を起しにくい、ハリの
ある肌で、全体的には50代になってもツヤのある方が多いはずなのです。

ところが、インナードライを起している人の場合、表面は毛穴が目立ち、
皮脂も多く見えるのに、肌に力がない。そのために皮膚老化が目立ち、
皮膚の弾力が乏しくなっているのです。
乾燥シーズンの秋冬はカサカサ状態になるのもこの特徴です。

要するにインナードライは、偽者のオイリー状態であるということです。
そこで、コスメ選び、および使用方法が大切な回復ポイントになります。

それでは、まずインナードライ状態を起す要因から挙げてみましょう。
・寝不足が続いている  ・タバコを吸う
・ストレスを感じている ・辛い物が好き
・食生活のバランスが悪い
・スキンケアが肌に合っていない
・洗顔をし過ぎる
・胃腸が弱い(便秘、下痢)
二つ三つ重なることにより、肌の状態が悪くなっていきます。

そしてもうひとつ、40代くらいから、毛穴が目立ち、キメが
横に流れる方もインナードライ状態ということになります。
状態としての毛穴は、決まって鼻すじの横部分から開いてきます。
この部分は肝機能を表す部分になりますので、ストレスや疲れの
とれない方、タバコを吸われる方は、年代に関係なく
キメが流れやすい方ということになります。

それでは偽者のオイリー、インナードライを自然治癒させていくには
どうしたらよいのでしょうか?
回復は必ずできますので気にされている方は挑戦してください。

・酸化した食べ物、しやすい食べ物は摂らない
(時間が経った揚げ物、スナック菓子、菓子パンetc)
・チーズ、バター、生クリームなどは控えめに
・スキンケアをセレクトする
・紫外線防止は必ずする
・12時までに寝ることを心掛ける
ご自分でもできる項目を選んでみました。

スキンケアのセレクトに関しては、雑誌やCMでよいと思うものでも
なかなか肌に合わないこともありますので、信頼できるショップで
相談されるとよいでしょう。
インナードライタイプの肌にはダブル洗顔は特に大切で、
使用の状況によっては、肌の老化を促進させてしまう場合もありますので、
やさしくしっかり汚れを落としてくれるものがよいでしょう。

インナードライの方は、入浴後や洗顔後すぐにツッパリ感を
感じる方が多いので、毛穴が開いて皮脂を発生させる前に
化粧水をしっかり使用してください。
ツッパリ感を感じ始めて時間が経過すると、皮膚表面の皮脂分泌によって
水分がうまく入っていかなくなるので、要注意です!

お風呂からあがったら、先ず最初に化粧水を付け、身支度を整えた後
たっぷりの水分を補うために、化粧水をコットンに含ませての
湿布を実施してください。
自分の目で毛穴が引き締まった感覚を得られるまで、毎日実施して
いただければ最高です!
ここでの注意としては、化粧水は目の周りもできるような
刺激のある成分の入っていないものを選ぶことです。

最後は、クリームやエッセンスを使用して、しっかり水分を受け止めて
あげることが大切です。インナードライは老化現象です。
回復コースの実施を、どちらかのショップの担当者と一緒に
相談しながら実施することをお勧めいたします。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
毎日のお手入れや、生活習慣の改善は大変なことですが、後天的な
トラブルは必ず改善しますので、いいリズムを習慣化するよう
がんばってください。
また、ご質問の際、肌の状況、生活、食習慣、年齢など詳しい情報を
いただければ、それだけ適切なアドバイスができるかと思います。
  
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
  ★☆★『お肌の学校』バックナンバーはここから ★☆★   
  http://www.cher-couleur.com/mailmagazine/index.html
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼▼△▼△▼△▼△▼△▼
  淳子先生の『お肌の学校』でおなじみのシェルクルール化粧品!
           お取扱店情報はこちらから
     http://www.cher-couleur.com/shop/index.html
      お問い合わせは info@cher-couleur.com
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼▼△▼△▼△▼△▼△▼ 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行・編集:株式会社ヴェルジェ http://www.cher-couleur.com/
〒111-0054 東京都台東区小島2-17-12
『お肌の学校』はverger,Inc. の商標登録です。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
シェルクルール化粧品の取扱店をホームページ上でご紹介しております。
お気軽にお問い合わせ下さい。
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
登録・削除・バックナンバーは
http://www.cher-couleur.com/mailmagazine/index.html
お問い合わせは info@cher-couleur.com

Skin Care School 淳子先生の『 お肌の学校 』は、インターネットの本屋さん
『まぐまぐ』、『melma!』を利用して発行しています。

まぐまぐ http://www.mag2.com/  ID:0000041844
melma! http://www.melma.com/ ID:m00013953
______________________________________________________________________
※本誌に掲載された記事を許可なく使用することを禁じます。

prev

next

HOME | “シェルクルール化粧品”とは | シェルクルールのこだわり | 取扱店舗・運営会社案内 | 365日のクレンジング | メルマガバックナンバー | よくあるご質問 | お問い合わせ

Page Up