秋|季節のお手入れ―メラニン色素トラブルのお手入れ―|毎週配信シェルクルールのメルマガのバックナンバー。

HOMEお知らせ・キャンペーン情報よくある質問運営会社

メルマガバックナンバー

HOME > メルマガバックナンバー > > NO.0331 季節のお手入れ―メラニン色素トラブルのお手入れ―

NO.0331 季節のお手入れ―メラニン色素トラブルのお手入れ―

9月に入って本当に秋らしくなりました。
一週間前からすると、信じられないような気候ですが、
確かに8月下旬の夕方6時過ぎは、暑さの中にも夏の夕暮れ感が
感じられましたので、すでに秋に移り変わってきていたんですね!

さて、すっかり秋っぽくなったところで、8月までに受けた
強い紫外線の肌への影響はいかがでしょうか?
何とか顔の日焼けはしなかった!
露出部分が日焼けしてしまった!
全身すっかり日焼けしてしまった!
こんなところでしょうか。

とにかく世界的な警告どおり、紫外線は確実に強くなっており、
気をつけている人でもサンタンしてしまう状態ですから、
対策は必須ですね!

そこで今回は、前週のトラブルから引き続き、肝斑など
メラニン色素のトラブルのお手入れについてお話しましょう。

私はよくメルマガ上で肝斑を回復させる3つの方法というのを
説明させていただいていますが、憶えていらっしゃいますか?
その方法とは
1)365日の紫外線防御
2)全身の代謝促進
3)自分お肌に合ったスキンケア
この3つのポイントをしっかり守っていただくことにより、
メラニン色素トラブルの対策ができると考えていただいてよいと思います。

まず、365日の紫外線防御とは、とにかく朝一番、
最初に日焼け止めをするということです。
シミの気になる年齢になってくると、生活習慣というものは、
なかなか変えられないものなのですが、
とにかく、面倒でも素顔でいないことが大切なのです。
例えば、起きたら顔を洗ってすぐにメイクをする方!
顔を洗ってから、化粧水くらいで忙しく家事を済ませてからメイクをする方!
起きたそのままで家事をする方!
人によってパターンはいろいろですが、ここで大切なことは、
メイクアップは顔を洗って肌を整えたらその流れでファンデーションを
つけた方がキレイに仕上がり、よりなじむということです。
そこで、すぐにメイクまでする完璧な方を除いて、お勧めしたいのは、
朝起きたらすぐに、そのままのお顔に水で流れる日焼け止めのパウダーを
つけるということです。
お勧めは、シェルクルール化粧品のマイナスイオン効果と
紫外線散乱効果が高く、白浮きしないプロテクトパウダーという
固形紫外線散乱パウダー!
良いものがあればそれをご使用いただいてかまわないのですが、
肌を乾かしてしまったり、ムラになるものが多く、ぴたっと来るものが
少ないようです。
とにかく、洗濯物を干すときも、掃除機をかけるときも、
素肌でいないという事がトテモ大きなポイントであることを認識してください。

次に全身の代謝ということですが、私たちの体は60兆個の細胞でできており、
常に新陳代謝を繰り返して、古い細胞はアカとして排泄しています。
ということは、体温が36.5℃あり、軽い運動を毎日していて、
夜の入浴タイムは浴槽に入ってゆっくり汗をかく!
そして11時から、遅くても12時までには寝るという生活をしている方は
まず代謝に関しては正常に行われていますので問題ないとお考えください。

それらができていない方は、できるだけ代謝を良くする生活パターンを
身につけることです。

さて最後に自分の肌に合ったスキンケアですが、
これがメラニン色素のトラブルを回復に導いてくれるはずなのですが、
実は悪化させてしまっているという方も結構多いのです。
というのも、どのスキンケアが自分お肌に合うのか、セレクトすることは
本当に難しいことだからです。
ひとつ注意としては、現在メラニン色素のトラブルを感じている方で、
今まで化粧品などが原因で起こるカブレや肌荒れを起こしたことがない方は、
特に注意が必要ということです。
このような方はいろいろなスキンケアを試しては次のものへ移ることを
繰り返している方が多いのです。

実際に、メラニン色素トラブルの回復スキンケアで大切なことは、
1)速効スキンケアは要注意!
2)ピーリングは合う方、合わない方が極端!(擦ることは×)
3)クレンジング、洗顔のないブランドは日本人には難しい!
4)エステはリラクゼーションと考えて。やはりホームケアが大切!
5)一度納得したメーカーは3~6ヶ月使用してみる。

この5つのポイントを押さえることです!

ひとつの例としてお話しますと、現在メラニン色素トラブルの
速効作用の代表的成分にハイドロキノンがあります。
この成分の美白作用は、「肌の漂白剤」といわれるほど高く、
アルブチンという成分の100倍の美白作用があるといわれています。
皮膚科での処方が多いのですが、レチノイン酸とハイドロキノンの
併用処方は、実際にかなりの効果が期待できるようです。
しかし、押さえておかなければならないことは、黄色人種である
日本人には、副作用もあるということです。
副作用には、例えば敏感肌になったり、白斑になってしまう方もいます。

大切なことは、“スキンケアに近道はない”
“皮膚トラブルの回復は初心に戻る”ということでしょう。

さて、これらを踏まえてのお手入れで是非お勧めしたいのは、
普段のお手入れに、ちょっとプラスの感覚で入浴中に試していただきたい
オイルパックです。
オイルパックの励行は、代謝を高めて肌のハリを戻すお手入れですので、
メラニンのトラブルにはかなりの効果が期待できます。

入浴時の洗顔後、ピュアなオイルをつけて10~15分、その後
蒸しタオルで押さえ拭き、ぬるま湯シャワーを上下させながら
30秒の湯圧マッサージ、これで効果は抜群です!
特に秋風が感じられたら、入浴時のオイルパックを毎日、
一週間続けてみてください。
その後はたっぷりの化粧水やエッセンスで肌を整え、
ゆっくりお休みください。
3ヵ月後の肌のため、シミをとる3つの方法とオイルパック、
是非試してくださいね!

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
毎日のお手入れや、生活習慣の改善は大変なことですが、後天的な
トラブルは必ず改善しますので、いいリズムを習慣化するよう
がんばってください。
また、ご質問の際、肌の状況、生活、食習慣、年齢など詳しい情報を
いただければ、それだけ適切なアドバイスができるかと思います。
  
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
  ★☆★『お肌の学校』バックナンバーはここから ★☆★   
  http://www.cher-couleur.com/mailmagazine/index.html
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼
  淳子先生の『お肌の学校』でおなじみのシェルクルール化粧品!
           お取扱店情報はこちらから
     http://www.cher-couleur.com/shop/index.html
      お問い合わせは info@cher-couleur.com
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼ 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行・編集:株式会社ヴェルジェ http://www.cher-couleur.com/
〒111-0054 東京都台東区小島2-17-12
『お肌の学校』はverger,Inc. の商標登録です。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
シェルクルール化粧品の取扱店をホームページ上でご紹介しております。
お気軽にお問い合わせ下さい。
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
登録・削除・バックナンバーは
http://www.cher-couleur.com/mailmagazine/index.html
お問い合わせは info@cher-couleur.com

Skin Care School 淳子先生の『 お肌の学校 』は、インターネットの本屋さん
『まぐまぐ』、『melma!』を利用して発行しています。

まぐまぐ http://www.mag2.com/  ID:0000041844
melma! http://www.melma.com/ ID:m00013953
______________________________________________________________________
※本誌に掲載された記事を許可なく使用することを禁じます。

prev

next

HOME | “シェルクルール化粧品”とは | シェルクルールのこだわり | 取扱店舗・運営会社案内 | 365日のクレンジング | メルマガバックナンバー | よくあるご質問 | お問い合わせ

Page Up