冬|特集―赤ら顔―|毎週配信シェルクルールのメルマガのバックナンバー。

HOMEお知らせ・キャンペーン情報よくある質問運営会社

メルマガバックナンバー

HOME > メルマガバックナンバー > > NO.0064 特集―赤ら顔―

NO.0064 特集―赤ら顔―

北風も強く感じられる今日この頃、風邪などひいていませんか?
今年の風邪は長引くといわれています。
簡単なうがい、手洗いの励行で、できるだけの予防を心掛けていきましょう。
さて、北風が吹く季節になりますと、以前にも少し触れたことがありましたが、
「赤ら顔」が気になってきます。
この季節、かなりお悩みの方も多くなると思いますので、少し違った角度から
フォローさせていただきましょう。
先ず基本として、「ホテリ」のある方はどんなに体力がある方でも、
「冷えているからほてる」という事を覚えてください。
特に「赤ら顔」でお悩みの方には大きく、二つのタイプに別れます。
一つは色白で細身、もしくはポッチャリで頬にホテリと赤みのある方、
そしてもう一つは、がっちりタイプでカッカとほてりやすい方です。
この二つのタイプのうち、前者は食毒といわれる食生活の癖からくる方が多く、
寒冷寒風の地域でなければ、お手入れと食べ物、特に味付けでかなり解消されます。
後者で体力のあるがっちりしたタイプの方のホテリは、
ご自分が冷えている事を自覚できない方が多く、悪化すると、肌は脂性のように毛穴が
開き、毛細血管が浮きでた状態になる方もいます。
このタイプの方は手足がほてる方が多くいらっしゃいますので、
相当血液循環が悪いと考えられます。
東洋医学では血液の働きがよければ身体は健康で筋肉や骨髄に栄養を与え、
若々しい身体が維持できるという考え方があります。
この考えに伴って血液と関係の深い臓器「心臓」にたとえ、汗の事を「心臓の液」と
呼び、発汗が血液の熱を下げてくれると考えます。
汗は体力や皮膚の強さによって、体力以上の汗が出れば血液の水分が少なくなり、
かえって流れが悪くなります。また、逆に汗が少なくても同じように血流が悪くなり、
動悸、息切れと手足の冷えを感じてくるものです。やはり血液は充分な流れを
もたらす事が大切ですので、つねに、血流を良くする努力をする事が大切です。
ほてるということは血流の問題がかなり重要で、更に自律神経との関係があり、
自己コントロールが困難になるというアンバランスな流れが存在します。
色白細身でほてる方、また若いうちから体力のあるぽっちゃりタイプの方は
有酸素運動をしっかり心掛けることが大切です。
この運動は肺を強くし、腹筋を助け、心臓の働きを高めるという、血液の滞りを
根本から解消してくれるものです。
また、体力のあるホテリの方はともすれば、「ホットフラッシュ現象」として
突然ほてり、脈拍が速くなり、汗が出てくるというパニック状態も作りやすく
なりますから、日頃から全身的な運動はとても大切になります。
全身運動をしたら、スキンケアも前回同様、良質のオイルによる入浴中の
オイルパックがとても効果的です。
ほてりやすい方が長期間続けているといつのまにか毛細血管が丈夫になり、
赤くならなくなる方がとても多いのです。
ただし、毛穴が開き気味の方のオイル選びはとても難しく、カユミを伴ったり、
ニキビが出たりする場合もありますので、オイルは充分気をつけてお選びください。
ホットオイルパックの使用法・・・ダブル洗顔後、入浴時にオイルをお顔全体に
たっぷり延ばし、10分~15分⇒ムシタオルでふき取る⇒冷水で15秒お肌を
引き締め。という方法です。
めんどうでも毎日行いますと、皮膚表面のホテリはだんだん変わってきます。
私の担当の方でも50代の方が2~3年で、冬であってもホテリが解消したり、
20代の方は、1~2年で全体に赤みが引いています。
お手入れそのものは、皆さん長期的に考えていただきました。
すぐに効果の出るお手入れや化粧品は、トラブルにもよりますが、
後々お肌にトラブルが発生したり、皮膚を傷つけたりする方法、化粧品も
ありますので、皮膚理論を正しく理解し、3ヶ月、6ヶ月、一年と正しいお手入れを
励行していただくと、お肌の癖もなくなり、トラブルも徐々に軽くなってきます。
トラブルでお悩みの方々には、是非チャレンジしていただきたいと思っています。
* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
新年は1月11日(金)からスタートの予定です。来年もよろしくお願いします。
皆様、良いお年をお迎えください。
    
===============================================================
   お肌のトラブル別対処法はバックナンバーをご覧下さい
大人のニキビ
http://www.cher-couleur.com/mg/mg001002.htm
小じわ肌荒れ
http://www.cher-couleur.com/mg/mg001229.htm
シミ
http://www.cher-couleur.com/mg/mg010228.htm
思春期型ニキビ
http://www.cher-couleur.com/mg/mg010330.htm
テカリ
http://www.cher-couleur.com/mg/mg010427.htm
日焼けと日光アレルギー(1)
http://www.cher-couleur.com/mg/mg010531.htm
日焼けと日光アレルギー(2)
http://www.cher-couleur.com/mg/mg010629.htm
脂漏性湿疹
http://www.cher-couleur.com/mg/mg010727.htm
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
  淳子先生の『お肌の学校』でおなじみのシェルクルール化粧品!
        お取扱店は下記にお問い合わせ下さい
シェルクルールお取扱店紹介中http://www.cher-couleur.com/torihikiten.htm
   お問い合わせは info@cher-couleur.com
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
   
******************************************************************
“こんなコーナーを設けてほしい”などのご意見も募集中!
        junko@ohadanogakko.com
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行・編集:株式会社ヴェルジェ http://www.cher-couleur.com/
〒111-0054 東京都台東区小島2-17-12
『お肌の学校』はverger,Inc. の商標登録です。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
シェルクルール化粧品の取扱店をホームページ上でご紹介しております。
お気軽にお問い合わせ下さい。
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
登録・削除・バックナンバーは  http://www.cher-couleur.com/
お問い合わせは info@cher-couleur.com
Skin Care School 淳子先生の『 お肌の学校 』は、インターネットの本屋さん
『まぐまぐ』、『melma!』、『pubzin』を利用して発行しています。
まぐまぐ
 http://www.mag2.com/  ID:0000041844
melma!
 http://www.melma.com/ ID:m00013953
Pubzine  
http://www.pubzine.com/  ID:007880
__________________________________________________________________
※本誌に掲載された記事を許可なく使用することを禁じます。

prev

next

HOME | “シェルクルール化粧品”とは | シェルクルールのこだわり | 取扱店舗・運営会社案内 | 365日のクレンジング | メルマガバックナンバー | よくあるご質問 | お問い合わせ

Page Up