春|季節のトラブル―ニキビと成人型ニキビ―|毎週配信シェルクルールのメルマガのバックナンバー。

HOMEお知らせ・キャンペーン情報よくある質問運営会社

メルマガバックナンバー

HOME > メルマガバックナンバー > > NO.0361 季節のトラブル―ニキビと成人型ニキビ―

NO.0361 季節のトラブル―ニキビと成人型ニキビ―

良い天気が何日か続き、日差しの暖かさにちょっと幸せな気分です。
今年は花粉症や強風によって黄砂やホコリを素肌に直撃され、
トラブルが重なることで、お肌が過敏な状態になってしまった方が
多かったようです。とにかく日中はメイクをきちんとして、
しっかりお肌を保護するよう心掛けてくださいね!

さて今回の季節のトラブルですが、最近ニキビ系のトラブルで
「お肌の学校」に相談に来られる方が目立っています。
それも、ニキビの治し方のミスで跡にしてしまった方とか、
皮膚を敏感にしてしまい、皮膚科にずっと通っている方が多いのです。
そこで今日は、久しぶりにニキビと成人型ニキビの勉強をしてみましょう。

昔は青春のシンボルといわれ、ある程度はしかたがないものと思われて
いたニキビ、本来日本人には、本格的ニキビタイプの肌質は多くない
のにもかかわらず、ニキビでお悩みの方は増加しているようです。
もちろんお顔全体に発症している方から、額やアゴだけに出る方まで
色々ですが、やはり“肌の悩み”という点では一緒です。

まずニキビのできる原因は、ホルモンのバランスによって、思春期に
皮膚内の皮脂腺という脂を分泌する腺が活動し始め、ある原因を持った
子供の皮脂腺が異常に大きくなって毛穴をふさぎ、ニキビが発生します。
ある原因とは、父母どちらかにニキビが発生したという遺伝的要因に
プラスして、高カロリー食が多いなどの原因です。
この遺伝的原因を持つニキビの子は、肌質が大変良く、思春期の間は
悩みの種になるのですが、ほとんどが18~20歳くらいで“すーっと引く”
感覚でよくなる方が多いのです。特に色白のピンク系の肌を持った方の
ニキビは、思春期に真っ赤に腫れたような痛みを伴う赤いニキビが、
顔一面に発生しますが、一定期間を過ぎると、まるでニキビなど無かった
ようにキレイになる方が多いようです。ただし、やはり食生活では
偏らないようバランスよく高カロリーのものやファーストフード系、
スナック菓子は控えないと回復は遅くなります。

この遺伝型タイプのニキビは顔全体に発生するのが特徴で、額だけとか
アゴだけとかの場合は遺伝型ニキビではない場合が多く、ケアの間違いは
悪化させることが多くなりますので要注意です。

次に成人型ニキビといわれている20歳以上の方に発生するニキビですが、
これを私は昔から月経疹と呼んでいます。
このニキビは遺伝型ニキビの方が、何らかの理由で上手に回復できず、
そのまま移行してしまう場合も何割かはありますが、ほとんどは18歳
くらいから出始めて、初めはホホとか額とか口の周りとかにポツポツ発生し、
アッという間に悪化する方が多く、学童期のニキビと違い、食毒と
ストレスの影響が強いニキビです。

このニキビはホルモンのバランスによって高温期悪化して低温期落ち着き、
回復したように見えながらなかなか回復しない!
月経周期とトラブルが比例するところから月経疹と呼んでいるわけです。
しかもこのニキビが発生する方の元々の肌質が、ほとんど乾性肌ですので、
ニキビが悪化して長引けば凸凹やシミになってしまいます。
さらにスキンケアの選択ミスや皮膚科任せという状態では、肌の回復力
低下で50代になっても回復しないという方も出てきます。

ここまで理解していただいたところで大切なことは、学童、思春期時の
ニキビは脂性肌のトラブル、成人型ニキビ(月経疹)は乾性、敏感肌の
トラブルであるということです。すなわち、本来別のトラブルという
考えの下、スキンケア選びやスキンケア(手入れの方法)が、指導
されなければいけないということなのです。

よく私は成人型ニキビ(月経疹)の方に「お友達がニキビで悩んでいる頃は、
何を食べてもニキビなど出なかったでしょう?」とお話します。
本当にそうなのです。ところが、元々ニキビに良くない食べ物が好きな方が
ほとんどで体内的なニキビ発生原因は持っている方が多いのです。
そこにストレスやホルモンのバランスが絡み合い発生にいたるのですが、
特に体質的には、体の薄い痩せ型タイプ(胃下垂タイプ)の方や
ポッチャリ型で色白タイプ(水毒タイプ)の方が回復しづらいようです。
どちらにしろ発生したら食事、睡眠、ストレスの改善とスキンケア選びが
ポイントになります。

成人型ニキビの場合は、単にニキビ肌を清潔にする(洗顔とニキビの薬)
だけでは悪化させてしまいますので信頼の置けるところで相談されることを
お勧めします。
また、通販のニキビ薬などは、肌質の強いニキビ肌の方にはピタリとはまる
ことも多いようですが、乾性肌のニキビにはカサつきやカユミ、ヒリヒリ感
など、他のトラブルが発生しやすくなりますから気をつけてください。

次回(5月2日号)の“季節のお手入れ”では、引き続きニキビ、
月経疹の回復法をマスターしていただくことにしましょう!

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
毎日のお手入れや、生活習慣の改善は大変なことですが、後天的な
トラブルは必ず改善しますので、いいリズムを習慣化するよう
がんばってください。
また、ご質問の際、肌の状況、生活、食習慣、年齢など詳しい情報を
いただければ、それだけ適切なアドバイスができるかと思います。
  
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
   ★☆★『お肌の学校』バックナンバーはここから ★☆★   
   http://www.cher-couleur.com/mailmagazine/index.html
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼
   淳子先生の『お肌の学校』でおなじみのシェルクルール化粧品!
            お取扱店情報はこちらから
      http://www.cher-couleur.com/shop/index.html
       お問い合わせは info@cher-couleur.com
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼ 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行・編集:株式会社ヴェルジェ http://www.cher-couleur.com/
〒111-0054 東京都台東区小島2-17-12
『お肌の学校』はverger,Inc. の商標登録です。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
シェルクルール化粧品の取扱店をホームページ上でご紹介しております。
お気軽にお問い合わせ下さい。
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
登録・削除・バックナンバーは
http://www.cher-couleur.com/mailmagazine/index.html
お問い合わせは info@cher-couleur.com

Skin Care School 淳子先生の『 お肌の学校 』は、インターネットの本屋さん
『まぐまぐ』、『melma!』を利用して発行しています。

まぐまぐ http://www.mag2.com/  ID:0000041844
melma! http://www.melma.com/ ID:m00013953
______________________________________________________________________
※本誌に掲載された記事を許可なく使用することを禁じます。

prev

next

HOME | “シェルクルール化粧品”とは | シェルクルールのこだわり | 取扱店舗・運営会社案内 | 365日のクレンジング | メルマガバックナンバー | よくあるご質問 | お問い合わせ

Page Up