夏|豆知識―上手な梅雨時の過ごし方―|毎週配信シェルクルールのメルマガのバックナンバー。

HOMEお知らせ・キャンペーン情報よくある質問運営会社

メルマガバックナンバー

HOME > メルマガバックナンバー > > NO.0279 豆知識―上手な梅雨時の過ごし方―

NO.0279 豆知識―上手な梅雨時の過ごし方―

梅雨前線が活発化して、天気予報によると18~24日は
ずっと曇りか雨のようです。
各地で大雨の被害もでているようですので、
皆さんも気をつけてくださいね!

さてうっとおしい梅雨の季節はストレスを感じやすいもの!
今日は久し振りに東洋医学的考え方から、この季節の過ごし方を
お話してみましょう。

先ず漢方の基本に気、血、水の調和という考え方があります。
「気」とは、目に見えないものでエネルギー(活力源)と考えられます。
「血」は血流のこと、これはわかりますね!
そして「水」、これは漢方で細胞内外液のことで、血流を含めて
「津液(シンエキ)」と呼びます。
そしてこれらが調和するというより、実際は「血流」を高めて
「水」を代謝させるという考え方です。
つまり、「気」が充実していれば、全身的なバランスがとれ、
健康状態が保てるということです。

そこで先ず「気」について説明してみましょう。
「気」とは、「気合」とか「気力」とか、先に述べた目には見えない
エネルギーのことです。そして「気」には「天の気」「地の気」という
考え方があり、天の気は呼吸から体内に入り、地の気は野菜や米などを
食べることにより体内に生じてきます。
この二つのエネルギーは通常に考えても大切な要因ですね!
これが気・体・心という考え方につながってきます。
少しわかりにくいかもしれませんが、私がいつもお肌のトラブル回復で
全身的なアドバイスをさせていただくのもこのような考え方が
基本にあるからなのです。
「気」「血」「水」のバランスと「気」「体」「心」のバランス、
これが乱れることによってお肌のトラブルも発生するし、
体調も崩し、ひいては病気にもなるということなのです。

そして今の季節は一年中で一番このバランスが乱れやすいときなのです。
なぜなら、高温多湿なこの時期は、気が鬱になりやすくなるからです。
温度差やうっとおしい天気に体調がついていけず、何らかのストレスが
加わると強くこの鬱状態が起こります。
「気」はエネルギーの中心であるへその周りを空回りして、
どんどん不安定になり、不定愁訴状態を起します。
これに「血」の滞りが加わることで「熱」が発生し、
続いて「水」の停滞が起こり「寒」が発生します。
この状態になると不眠、めまい、頭痛、生理不順などを起すことに
なるのです。今まさに流れの悪くなる時ということです。
現代の快適冷暖房もまた、この流れの停滞の一因になっているのです。

そこで四季折々の食物をおいしくいただきながら、
知恵を持って生活していく!それが理想的な生活なのでしょう。
ところがなかなかうまくいかないのが実状。
通勤途中に電車が来ると夏場はつい弱冷房車を避けてしまう自分が
いるんですから・・・。

そんな中でも、やはりできるだけ見直せるところは見直していきましょう。
何でも最近は、そんな生活を求めて、昔の生活に回帰している方々も
いらっしゃるという話も聞きますが、とても大切なことだと思います。

私事ですが、先日87歳になる父が軽い肺炎で入院しました。
父は足、腰、内臓ともいたって良好、短期の入院だったのですが、
その病院内は、ほとんど寝たきりの高齢者の方ばかりでした。
やはり、健康は足からとはよく言ったもので、足が弱ると老化も
進んでくるということ、改めて感じました。
頭寒足熱といいますが、「気」の力が充実している方は全身に
「血」と「水」が回ってくれるため、足が冷えたりのぼせたりが
少ないのです。
足の冷える人は血流が滞りやすく、心臓の力が弱くなります。
そして力のない流れは水の停滞を起し、自律神経のバランスを壊します。
のぼせの強い人も同じで、頭痛や肩こりは流れの滞りですので
全身的なケアをした方がよいのです。
ご自分で半分あきらめてしまっているようなトラブルも、
生活パターンと食生活で随分良くなるものなんですよ!

さてそこで、生活パターンの改善を行う前に、体質の分類について
知っておくことをお話しましょう。
体質には大きく分けて「実証」と「虚証」というものがあります。
これは私のお肌のセミナーでは「強い体質」と「弱い体質」として
お話させていただいているのですが、
通常はそのまま見た感じで判断していただいてよいと思います。
ただし、見た目と違う場合があるということも覚えておいてください。
一番わかりやすいと思う診断法は、お腹の具合が悪くなり
下痢をしたときに、スカッと気分良くなるタイプは実証タイプ(強い体質)、
ゲソッと疲れの出るタイプが虚証タイプ(弱い体質)です。
この体質は、どちらが良いというものではなく、それぞれ良いところ、
悪いところがあるのですが、一言でいうと、実証タイプは無理をし過ぎて
大病することが多く、虚証タイプは体調が優れなくても養生上手で
長寿の人が多いというのがわかりやすいかと思います。

「気」「血」「水」の流れと「実」「虚」の分類、
ご自分がどちらの体質か、なんとなくわかりましたか?
この判断ができると自分に合った生活パターンができるようになります。

今年の夏本番、実証タイプの人は夜の飲み過ぎ、食べ過ぎに注意して
秋口にバテないようにしましょう。
虚証タイプの人は、夏もしっかり湯船に浸かる入浴を毎日行ってください。
そしてどちらのタイプも入浴時に足をきれいに洗い、足の指をしっかり
マッサージして、入浴後は指の間をしっかり乾かしてください。
体質強化ができますよ!

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
毎日のお手入れや、生活習慣の改善は大変なことですが、後天的な
トラブルは必ず改善しますので、いいリズムを習慣化するよう
がんばってください。
また、ご質問の際、肌の状況、生活、食習慣、年齢など詳しい情報を
いただければ、それだけ適切なアドバイスができるかと思います。
  
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
  ★☆★『お肌の学校』バックナンバーはここから ★☆★   
  http://www.cher-couleur.com/mailmagazine/index.html
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼▼△▼△▼△▼△▼△▼
  淳子先生の『お肌の学校』でおなじみのシェルクルール化粧品!
           お取扱店情報はこちらから
     http://www.cher-couleur.com/shop/index.html
      お問い合わせは info@cher-couleur.com
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼▼△▼△▼△▼△▼△▼ 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行・編集:株式会社ヴェルジェ http://www.cher-couleur.com/
〒111-0054 東京都台東区小島2-17-12
『お肌の学校』はverger,Inc. の商標登録です。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
シェルクルール化粧品の取扱店をホームページ上でご紹介しております。
お気軽にお問い合わせ下さい。
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
登録・削除・バックナンバーは
http://www.cher-couleur.com/mailmagazine/index.html
お問い合わせは info@cher-couleur.com

Skin Care School 淳子先生の『 お肌の学校 』は、インターネットの本屋さん
『まぐまぐ』、『melma!』を利用して発行しています。

まぐまぐ http://www.mag2.com/  ID:0000041844
melma! http://www.melma.com/ ID:m00013953
______________________________________________________________________
※本誌に掲載された記事を許可なく使用することを禁じます。

prev

next

HOME | “シェルクルール化粧品”とは | シェルクルールのこだわり | 取扱店舗・運営会社案内 | 365日のクレンジング | メルマガバックナンバー | よくあるご質問 | お問い合わせ

Page Up