春|季節によるトラブルとお手入れ―パック|毎週配信シェルクルールのメルマガのバックナンバー。

HOMEお知らせ・キャンペーン情報よくある質問運営会社

メルマガバックナンバー

HOME > メルマガバックナンバー > > NO.0124 季節によるトラブルとお手入れ―パック

NO.0124 季節によるトラブルとお手入れ―パック

やっとお彼岸も過ぎ、私の住む郊外の町にも霜の降りる心配がなくなりました。
今年の春も、やっと全開模様のようです。
都内は桜が見頃で、やっぱり春はいいなーと感じます。
そんな中、回りを見渡すと、女性の服装もすっかり春の色彩に変わっています。
このあたりで、お肌も冬眠からすっかり目覚て、春から初夏へクスミのない
肌作りを実践したいものです。
そこで今日は、花粉症でコンディションを崩してしまった肌、お手入れ不足の
肌に対して、「ここ一番のお手入れ」と「注意」について少しお話ししましょう。

現在コスメは、一品で集中ケアが大流行です。例えばシミ、ソバカス、
例えばたるみ、例えばテカリ、結構値段が張っても、それで解決できるならと、
何万円もするコスメを購入される方もいらっしゃるようです。
効果の程はいかがでしょうか?
自分のベーシックなラインに新しいコスメを入れた場合、基本がある程度できて
いる方ならば、効果期待の一品の使用によって、1~2週間は何だかとっても
肌が変わった気がするものです。いかがでしょう?

これには新しい成分に対する肌の変化や、満足感が大きく作用しています。
それでは本格的にトラブル回復を考えるにはどんな方法があるのか?
今日は、基本に基づいたお手入れと、それに差し挟むパックによって
お肌のリズムを変えるお手入れをお話ししましょう。

基本のお手入れはもうご存知と思いますが、やはり毎日のクレンジング剤、洗顔、
保水、保湿、日中のお手入れでは、洗顔、保水、保護というステップです。
この基本が出来ていれば、相当なストレスや睡眠不足、体調の変化がない限りは、
大きな変化はお肌に発生しません。

ただし、ホルモンのバランスや、肌の対する間違ったケアでは、無論トラブルは
発生します。それをアクシデントと考えれば、基本ケアを充実させて、間、間に
パックなどを活用することによって、肌のパワーアップは期待できるわけです。
では、そんな差し込み効果のあるパックとは、どんなものがいいのでしょう?

私はパック剤でも化粧品でも、あまり手作り天然素材物活用(野菜、フルーツ、
ヨーグルト等)というのは、皮膚表面のアルカリ中和能の低下や、雑菌、
刺激などの問題からお勧めしていません。特に、20代、30代、40代の
ストレスの多い年代と、60代以降の年代の方の肌では、体内的要因から
かなり違ってきますので、他人が良いといっても、自分に良いかどうかは
わからないという目を持っていただきたいと思います。
ですからパック剤も、月に一度程度のビニールパックでの、角質、毛穴の
リフレッシュは良いと思いますし、私がいつも代謝促進に提案する入浴時の
オイルパックなどは基礎代謝を高めます。
パックは密封するという意味での発汗、代謝には大変効果がありますので、
取り入れてみてはいかがでしょうか?
また、ピーリング作用のあるもの、タンパク分解作用の高いものは、使用回数を
少なめにして、角質に傷をつけないように注意してください。
皮膚はタンパク質でできていますので、摩擦することにより、シミやタルミの
原因に結びつきますからくれぐれも注意が必要です。

さて、ここ一番のお手入れとして、手軽にできて効果バッチリのパックをご紹介
しましょう。それは、最後に使用する保湿クリーム(従来の栄養クリーム)を
洗顔後、小サクランボ位取り、マッサージするように1分間延ばし、全体に白く
残る位の状態で、ラップを使用し、鼻の部分開けるようにして全体密封します。
約5~10分、肌の温度が少し高くなってきたらラップを剥がし、ムシタオルで
拭き取ります。肌荒れ、乾燥がウソのようにプリプリ肌になりますョ!
その後は化粧水をタップリと含ませ、夜のケアをして下さい。
きっと、翌朝が楽しみになるはずです!

そういえば、最近質問の多い、メガネ拭きでの洗顔!
メディアに採り上げられ、メガネ拭きが売り切れたとか?
こちらも、くれぐれもピーリングですので、ご自分の肌を考え、つっぱり感が
強かったり、ピリピリ感が出たら絶対中止してくださいネ。

パックはオイルパックなどの発汗、代謝によりリズムをつけて毎日できるような
ものと、週一回くらいのもの、月一度くらいのものとレベルがありますので、
使い分けがとても大切です。
毎日の基本ケアに、考えたプラスαで美肌は完成されるんですヨ!

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
毎日のお手入れや、生活習慣の改善は大変なことですが、後天的な
トラブルは必ず改善しますので、いいリズムを習慣化するよう
がんばってください。
また、ご質問の際、肌の状況、生活、食習慣、年齢など詳しい情報を
いただければ、それだけ適切なアドバイスができるかと思います。
    
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
  ★☆★『お肌の学校』バックナンバーはここから ★☆★   
      http://www.cher-couleur.com/mail/index.html
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼▼△▼△▼△▼△▼△▼
  淳子先生の『お肌の学校』でおなじみのシェルクルール化粧品!
           お取扱店情報はこちらから
      http://www.cher-couleur.com/shop/top/index.html
      お問い合わせは info@cher-couleur.com
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼▼△▼△▼△▼△▼△▼ 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行・編集:株式会社ヴェルジェ http://www.cher-couleur.com/
〒111-0054 東京都台東区小島2-17-12
『お肌の学校』はverger,Inc. の商標登録です。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
シェルクルール化粧品の取扱店をホームページ上でご紹介しております。
お気軽にお問い合わせ下さい。
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
登録・削除・バックナンバーは http://www.cher-couleur.com/mail/index.html
お問い合わせは info@cher-couleur.com

Skin Care School 淳子先生の『 お肌の学校 』は、インターネットの本屋さん
『まぐまぐ』、『melma!』、『pubzin』を利用して発行しています。

まぐまぐ
 http://www.mag2.com/  ID:0000041844
melma!
 http://www.melma.com/ ID:m00013953
Pubzine  
http://www.pubzine.com/  ID:007880
______________________________________________________________________
※本誌に掲載された記事を許可なく使用することを禁じます。

prev

next

HOME | “シェルクルール化粧品”とは | シェルクルールのこだわり | 取扱店舗・運営会社案内 | 365日のクレンジング | メルマガバックナンバー | よくあるご質問 | お問い合わせ

Page Up