春|豆知識―アレルギー|毎週配信シェルクルールのメルマガのバックナンバー。

HOMEお知らせ・キャンペーン情報よくある質問運営会社

メルマガバックナンバー

HOME > メルマガバックナンバー > > NO.0122 豆知識―アレルギー

NO.0122 豆知識―アレルギー

今年は何年かぶりの寒い冬だそうで、昨年と比べ、一定気温以上は
2回しかなかったそうです。暖冬といいきっていた気象予報士の方々は、
すべて水に流した顔をして、今年の寒さを語っています。
そのせいか、花粉アレルギーの方は、今年は意外に軽いのか電車の中でも
ひどい方は少ないように感じます。
アレルギーは一度発症すると、ずっとそのアレルギーの時期になると発症
しますので、注意してアレルギーを起こさない体質、肌質を作っていきたい
ものですね!

例えば、昨年ひどい日焼けをしてしまった方が、今年ひょんな事から肌に赤味、
カユミ、湿疹が発生すると、それがひどい日焼けの後起こる、日光過敏症という
ことがままあるのです。何気ないトラブルから、アレルギーを発症させるのは、
悔やんでも悔やみきれないものがあります。

それでは何度も日焼けしているのに、アレルギーの起こらない人と、
日光過敏症になってしまった人とでは、何が違うのでしょう?
そこで今回は、一番身近な食品について、少し勉強してみましょう。

食品には簡単に、酸性食品、アルカリ性食品、中性食品と、
3つに分ける考え方があります。

代表的なものをいくつか上げてみますと、
★酸性食品
ごはん、パン、バター、卵、酒、ビール、チョコ、ナッツ、タコ、イカ、エビ、
貝類、肉類、スナック菓子、インスタント食品etc
★中性食品
牛乳、豆腐、ごま、あずき、タマネギ、山芋、麦etc
★アルカリ性食品
果物、ジャガイモ、サツマイモ、ワカメ、こんにゃく、茶、コーヒー、キャベツ、
きのこetc
普段から私共が何気なく食べている、食品ですね!

体内環境としては、ほんの少しだけ血液が酸性に偏るだけで、病気、アレルギーを
起こしやすい体質になるわけですから、食品3分類でも、中性からアルカリ性を
意識して摂りたいものです。

食品の偏りに、ストレスなどが加わった場合、体内では何とか正常にバランスを
保とうとするわけですが、そのバランスが崩れると、酸毒症(アジドージス)と
呼ばれる状態になります。顔色がすぐれず、カッとしやすくなり、ホルモンの
バランスを崩し、皮膚表面上は、炎症性トラブルが現れたり、シミが現れたりします。
その上、病気に陥りやすくなるとこれは大変です。
現代病のアレルギーもこう見てくると、アジドージス体質の一環とも
考えられそうです。

日本人は、もともと農耕民族ですので、お肉のタンパク質を摂るときは、中和するため
野菜をタップリ摂らなければなりません。現在の主食であるお米も、白米ですので、
酸性食になりますから、食生活によっては、少し控えていただくことも必要でしょう。

もともと日本人の好む四季の食品に目を向けて、季節はずれの食品は、
栄養価も低いと考え、選ぶ目をもっていただきたいものです。

アレルギーを起こしている方は特に、アルカリ食品を摂ることを心掛け、
・体を冷やさない
・夜、水分を摂り過ぎない
・良く眠る(なんとか12時までに)
・朝食からバランスを考える
などということは、毎日少し気をつけるだけで出来ることですので、
心掛けてください。

それからもうひとつ、東洋医学は排泄の医学とも呼ばれ、汗、尿、便は正常に保つよう
努力してください。
これらは以前にも少し書いているのでご理解いただけると思います。
排泄の弱さは、体内の毒の素になります、この季節ちょっと心がけておきましょう。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
毎日のお手入れや、生活習慣の改善は大変なことですが、後天的な
トラブルは必ず改善しますので、いいリズムを習慣化するよう
がんばってください。
また、ご質問の際、肌の状況、生活、食習慣、年齢など詳しい情報を
いただければ、それだけ適切なアドバイスができるかと思います。
    
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
  ★☆★『お肌の学校』バックナンバーはここから ★☆★   
      http://www.cher-couleur.com/mail/index.html
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼▼△▼△▼△▼△▼△▼
  淳子先生の『お肌の学校』でおなじみのシェルクルール化粧品!
           お取扱店情報はこちらから
      http://www.cher-couleur.com/shop/top/index.html
      お問い合わせは info@cher-couleur.com
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼▼△▼△▼△▼△▼△▼ 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行・編集:株式会社ヴェルジェ http://www.cher-couleur.com/
〒111-0054 東京都台東区小島2-17-12
『お肌の学校』はverger,Inc. の商標登録です。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
シェルクルール化粧品の取扱店をホームページ上でご紹介しております。
お気軽にお問い合わせ下さい。
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
登録・削除・バックナンバーは http://www.cher-couleur.com/mail/index.html
お問い合わせは info@cher-couleur.com

Skin Care School 淳子先生の『 お肌の学校 』は、インターネットの本屋さん
『まぐまぐ』、『melma!』、『pubzin』を利用して発行しています。

まぐまぐ
 http://www.mag2.com/  ID:0000041844
melma!
 http://www.melma.com/ ID:m00013953
Pubzine  
http://www.pubzine.com/  ID:007880
______________________________________________________________________
※本誌に掲載された記事を許可なく使用することを禁じます。

prev

next

HOME | “シェルクルール化粧品”とは | シェルクルールのこだわり | 取扱店舗・運営会社案内 | 365日のクレンジング | メルマガバックナンバー | よくあるご質問 | お問い合わせ

Page Up