秋|特集―乾燥と肌―|毎週配信シェルクルールのメルマガのバックナンバー。

HOMEお知らせ・キャンペーン情報よくある質問運営会社

メルマガバックナンバー

HOME > メルマガバックナンバー > > NO.0103 特集―乾燥と肌―

NO.0103 特集―乾燥と肌―

やっと秋本番、庭の草木の植え替えは済みましたか?
パンジー、ビオラもイキイキしていますよ!
そうすると、北風を感じ始め、洗顔後の乾きが気になる季節がやってきます。
注意していたように、九月末からのお手入れは実施していましたか?
日本人の半分以上の方は、もともと乾性肌を持っていますので、
ご本人が脂性と思っていても、この季節がやってくると
体、顔ともカサツキを感じ始めるはず!
そこで、今回は冬に入る前に乾燥と肌について少し勉強してみましょう。

まず大切なものが水分! 
その水の大切さについては8月の豆知識で述べましたが、
生命と水との関係は、
水によって生命が成り立っているといっても過言ではない程、重要です。
成人で体重の55~60%が生体水分量といわれ、
若い方はもう少し高い水分量になります。
例えば新生児で75%、10代ですと65~70%、
逆に70歳以上では50~55%程になります。
この数字によってわかるように、この水分量は皮膚の上でもいえることで、
正常な肌の方は皮膚表面で15~20%、内部では70%前後になります。
そして、皮膚表面の水分量の値が10%以下になりますと、
乾燥以上の乾燥として、乾皮という病的な乾燥に入ってきます。
このカサツキは、表面でうろこ状に剥がれるような状態になり、
“粉”が吹くという表現がぴったりの見た目で、
皮膚の正常な状態が作れなくなります。
これは外界の寒冷寒風と気温、湿度が大きく影響している状態で、
細菌などが入り込み、カユミまでも伴ってきます。
単なる肌荒れ、乾燥ではなく、病的な状態なわけです。

お肌の学校にアトピー相談に来る方もこの乾皮の方がいらっしゃり、
お医者様からアトピーといわれ、薬類を使用し、
その副作用でバランスがとれなくなっている方も多く、
乾皮プラス刺激から接触性皮膚炎を起こし、
間違ったケアで皮膚トラブルを悪化させている例も多くあります。

このような方の場合、塗り薬を止める方向で皮膚のバリア機能を高めていくと、
長年のトラブルがキレイに回復していくというパターンが数多くありました。
大切なことはカサついた肌をカサついたままにしておかないこと!
一度カサついた状態になると、自然に回復することはほとんどなく、
その日の湿度、素肌につけていたものの素材、体温、ホルモンバランスで
変化していくということになり、カサつきに対してのフォローを
若々しい肌作りと考えて実施していただきたいものです。

専門的には経皮水分喪失【(TWL)体外への水分蒸発】を
阻止するという考え方が、保湿を高めていくと考えて頂いていいでしょう。
そのためには、まず皮膚表面の水分、脂質、NMFのバランスを考え、
洗浄剤は天然に近い素材の弱酸性のものなどを選んでください。
ユーカリエキスなどが配合され、皮膚のセラミド増強を
手伝ってくれる洗浄剤もあります。
そのとき、ナイロンタオル、ブラシは避け、
綿や絹など天然素材で洗い、良くすすぎます。
入浴後には必ずセラミドを強化してくれる
保湿タイプのボディクリームなどを使用してください。
また、肌の水分を拭き取る前に、
天然オイルをつけるという方法も肌の弱い方には効果的です。
このようにまず若々しい肌を守るには、ケアということを考え、
バリア機能を充実させていただくと冬にも心地よい素肌感が望めます。

カサカサ肌にかゆみを感じるなんていうケア不足は
メルマガ読者の皆さんはサヨナラしてくださいネ!

※次回vol.104は、11月8日(金)の発行になります。
 お楽しみに!
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
毎日のお手入れや、生活習慣の改善は大変なことですが、後天的な
トラブルは必ず改善しますので、いいリズムを習慣化するよう
がんばってください。
また、ご質問の際、肌の状況、生活、食習慣、年齢など詳しい情報を
いただければ、それだけ適切なアドバイスができるかと思います。
    
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
  ★☆★『お肌の学校』バックナンバーはここから ★☆★   
      http://www.cher-couleur.com/mail/index.html
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼▼△▼△▼△▼△▼
  淳子先生の『お肌の学校』でおなじみのシェルクルール化粧品!
           お取扱店情報はこちらから
      http://www.cher-couleur.com/shop/top/index.html
      お問い合わせは info@cher-couleur.com
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼▼△▼△▼△▼△▼ 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行・編集:株式会社ヴェルジェ http://www.cher-couleur.com/
〒111-0054 東京都台東区小島2-17-12
『お肌の学校』はverger,Inc. の商標登録です。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
シェルクルール化粧品の取扱店をホームページ上でご紹介しております。
お気軽にお問い合わせ下さい。
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
登録・削除・バックナンバーは http://www.cher-couleur.com/mail/index.html
お問い合わせは info@cher-couleur.com

Skin Care School 淳子先生の『 お肌の学校 』は、インターネットの本屋さん
『まぐまぐ』、『melma!』、『pubzin』を利用して発行しています。

まぐまぐ
 http://www.mag2.com/  ID:0000041844
melma!
 http://www.melma.com/ ID:m00013953
Pubzine  
http://www.pubzine.com/  ID:007880
__________________________________________________________________
※本誌に掲載された記事を許可なく使用することを禁じます。

prev

next

HOME | “シェルクルール化粧品”とは | シェルクルールのこだわり | 取扱店舗・運営会社案内 | 365日のクレンジング | メルマガバックナンバー | よくあるご質問 | お問い合わせ

Page Up