秋|特集―美白用スキンケア|毎週配信シェルクルールのメルマガのバックナンバー。

HOMEお知らせ・キャンペーン情報よくある質問運営会社

メルマガバックナンバー

HOME > メルマガバックナンバー > > NO.0099 特集―美白用スキンケア

NO.0099 特集―美白用スキンケア

久しぶりの秋晴れに心弾むこの頃です。いかがお過ごしでしょうか?
さて、秋といえば夏のお手入れの欠点が、あからさまにでる季節、
しかし、この9月、10月にきちんとお手入れをやり直せば、
皮膚年齢のアップに、放置すれば「老化」への道に繋がることは以前お話しました。
とにかくトラブルは、起こす前に対策を組むことが大切なことです。
そこで、今回は今年の紫外線量の多さを考え、
「美白」のお話させていただきましょう。

近頃美白化粧品も大変増え、何を使用したらよいか?
皆様もお悩みのことと思います。
スキンケア専門の私としても、やはり正しい知識を得ていただくことが
トラブルを悪化させないポイントになっていきますので、
今日はそのあたりを押さえていただきたいと思います。

まず、各メーカーの美白成分から勉強していきましょう。
メーカー名は色々問題もありますのでここでは触れず、
少し難しいのですが、その成分の機能から入りますと、
・メラニン生成を促すチロジナーゼという酵素の働きを抑制する成分。
・皮膚表面のエンドセリン、またはサイトカイン物質が
 メラノサイト(色素形成細胞)に情報を伝達することを抑える成分。
・メラニンそのものを還元していく成分。
大きく分けてこのように分類されます。

そしてそれぞれが効果的に機能するため、例えばアルブチンという成分が、
またはコウジ酸という成分が、ビタミンC誘導体が、カモミラエキスが、桑白皮が、
配置されたデータに基づいて商品化されているわけです。
その中で我々は効果のありそうな商品、使用したいメーカーを選び、
使用しているわけなのですが・・・
さて、あなたは今、そんな美白化粧品に満足していますか?

今回私が特にいいたいことは、皮膚のメカニズムから考えて、
“これっ”と思い、使用しても「残念ながらすぐに効果は出ない!」ということです。
私が多くのお客様のお肌を担当しながらいつも思うことは、トラブルを起こした方が、
「真面目に気長に取り組んでくれるかしら?」ということなのです。
よく、コスメオタクといわれる方が、新製品に期待して、
次から次へ色々なものを使用されますが、
ご自分のお肌に合うものなのか?今使用しても良いのか?
あまり考えられない方が多いようです。

トラブルを回復し、美肌を手に入れられる方は「地道」です。。。
毎日毎日、手抜きしないお手入れの繰り返しが確実な結果をだすことになります。
そして、継続ができる上の大切なポイントが、
信頼できるアドバイザーがいるかどうかだと思います。
不安になった時、今いち効果が上がらず自信がなくなった時、
勇気をくれたり、適切なアドバイスをくれるアドバイザーはとても大切です。
今日トラブル相談に来られた方は、システム販売の化粧品を自然タイプ、
無添加として使用し、シミを発生して相談に来られました。
勧めてくれた方も勉強して熱心にアドバイスしてくれたようですが。
やはりトラブルが発生したのでは問題です。
肌作りはワン、ツー、スリーと順を追って行い、
特にシミのトラブルは皮膚表面の損傷が外傷性と呼ばれるシミの元になりますので、
こすったり、カミソリを使い過ぎたり、素肌で紫外線に当ったりしてはいけません。
こんな小さな注意でも“ハッ”と気付かされることもあるんですよ!

その他、美白では皮膚科でだしてくれる美白薬というものがありますが、
こちらはきちんと先生と相談して使用していただきませんと“薬”ですので
決して乱用されないよう気をつけてください。
代表的なものには「ハイドロキノン」という成分があります。
これは先ほどお話しましたチロジナーゼ酵素の活性を抑制するタイプの成分で、
難しい成分でもあり、皮膚トラブルも起こしやすいので注意が必要です。

ということで、「美白」を考えてコスメを楽しむもよし、
ご自分の本来の肌への回復をめざし、じっくり取り組むもよし、
自分の目でしっかり確かめ、使用していただきたいと思います。
そして、雑誌から得た知識は、必ず売り場でアドバイザーの方に相談し、
確認していただくことをお勧めします。

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
毎日のお手入れや、生活習慣の改善は大変なことですが、後天的な
トラブルは必ず改善しますので、いいリズムを習慣化するよう
がんばってください。
また、ご質問の際、肌の状況、生活、食習慣、年齢など詳しい情報を
いただければ、それだけ適切なアドバイスができるかと思います。
    
=================================================================
  ★☆★『お肌の学校』バックナンバーはここから ★☆★   
      http://www.cher-couleur.com/mail/index.html
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
  淳子先生の『お肌の学校』でおなじみのシェルクルール化粧品!
           お取扱店情報はこちらから
      http://www.cher-couleur.com/shop/top/index.html
      お問い合わせは info@cher-couleur.com
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□  

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行・編集:株式会社ヴェルジェ http://www.cher-couleur.com/
〒111-0054 東京都台東区小島2-17-12
『お肌の学校』はverger,Inc. の商標登録です。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
シェルクルール化粧品の取扱店をホームページ上でご紹介しております。
お気軽にお問い合わせ下さい。
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
登録・削除・バックナンバーは http://www.cher-couleur.com/mail/index.html
お問い合わせは info@cher-couleur.com

Skin Care School 淳子先生の『 お肌の学校 』は、インターネットの本屋さん
『まぐまぐ』、『melma!』、『pubzin』を利用して発行しています。

まぐまぐ
 http://www.mag2.com/  ID:0000041844
melma!
 http://www.melma.com/ ID:m00013953
Pubzine  
http://www.pubzine.com/  ID:007880
___________________________________________________________________
※本誌に掲載された記事を許可なく使用することを禁じます。

prev

next

HOME | “シェルクルール化粧品”とは | シェルクルールのこだわり | 取扱店舗・運営会社案内 | 365日のクレンジング | メルマガバックナンバー | よくあるご質問 | お問い合わせ

Page Up