夏|特集―日焼け後のスキンケア|毎週配信シェルクルールのメルマガのバックナンバー。

HOMEお知らせ・キャンペーン情報よくある質問運営会社

メルマガバックナンバー

HOME > メルマガバックナンバー > > NO.0048 特集―日焼け後のスキンケア

NO.0048 特集―日焼け後のスキンケア

日も短くなり、秋の気配を感じることが多くなったこの頃、お肌も夏の疲れを
あきらかに現わし始め、夏の楽しい日々が妙に恨めしく感じる頃ではありませんか?

特に今年の夏は気温の変化が極端でスキンケアも困った方が多いのでは
ないでしょうか?
ご存知のように肌の老化と紫外線は密接な関係があり、特にシワ、タルミに関しては
要注意です。何よりも基本の大切さをきちんと理解していただくことが大切です。

まず、夏のトラブルのなかで重要な「日焼け」をもう一度復習してみましょう。
強い日差しの中で紫外線を受け、真っ赤にヤケドのような状態を起こす重度の
日焼けをサンバーン(Sun Burn)といい、ひどいときには水ぶくれを
起こすこともあります。
一方、皮膚の色が何となく黒くなっていく状態をサンタン(Sun Tan)といい、
これは、すべての方が生活していく上でメラニンが増加していくということです。
サンバーンに関しては、今年起こした方、起こしていない方いらっしゃると思いますが
このサンバーンは男女を問わず、起こした翌年から紫外線に対して過敏になる方が
多く、注意が必要です。

サンバーンはお肌にとって大変重大なトラブルですが、皮膚の老化との関係においては
今回のメイン題材であるサンタンの方が関係が深いのです。
ということは、夏を過ごしたすべての方が皮膚の老化の対象ということになります。
ただし、やはりホルモンのバランスなどの関係から25歳~50歳くらいの方が
このサンタンと老化の関係が一番密接といえるでしょう。
例えば、一定年齢になると、紫外線や冬の寒冷寒風にさらされている部分は
洋服などによって保護されている部分に比べ、とても老化しやすく、更に老化が
目立ちやすくなるということです。
なるほどと思われる方も多いのではないでしょうか?
そして男性と女性では農業や漁業などに従事し、常に紫外線にさらされている方は
別として、女性のほうがホルモンのバランスから、老化がメカニズム上、強く
反映してきます。やはり、女性にとってスキンケアの大切さは「毎日の努力」と
割り切っていただかなくてはならないようです。

日焼け(サンタン)後のトラブルとしては
・肝斑(シミ)
・シワ
・皮膚の肥厚が、上げられます。

どのトラブルも女性にとってはつらいものですが、一番安易に感じられる皮膚の肥厚が
トラブルの基になっていることを覚えてください。
皮膚の肥厚とは顔でいうと表面がゴワゴワしてきて、ケアをしても肌に化粧水などが
なかなかなじまない状態をいいます。
多かれ少なかれほとんどの人が夏の終わりはこの状態になり、次に厚くなった角質が
無理にはがれ、初めてザラついてきて、毛穴が目立ってくるのです。
ここで、スキンケアをきちんとしている方は安心ですが、あまりされていない方は
皮膚の老化現象が起こり、シワが目立ったりクスミが出てきます。
単純なトラブルだけに、夏の終わり、8月中旬頃からは特に気にしてスキンケアを
してあげてください。

ここで効果的なスキンケアを紹介しましょう。
(夜のお手入れ)
まず、基本のダブル洗顔(クレンジング+洗顔)。
次に良質なオイルを選んで軽くマッサージ、出来れば入浴中に行い、最後に蒸しタオル
で拭き取ればOK。その際、オイル+マッサージクリームをしていただければ、
スベリが良く、血液の循環も良くなってかなりの効果が期待できます。
そして入浴後、たっぷりの水分補給のため、化粧水によるコットン湿布を
していただければ、入浴時のオイルケアの効果が高まり、ゴワつきが早くとれます。

その後は美容液などを使用後、少量でもクリームで保護してください。
特に8月中旬頃からは目の周りと、口の周りは入念な使用をお勧めします。
以上が紫外線による皮膚の肥厚に対する代表的な夜のスキンケアです。
(朝のお手入れ)
朝は洗顔、化粧水、美容液などの後、サンスクリーン効果のあるものを下地に
使用したり、めんどうでも紫外線散乱効果のあるパウダーをご使用ください。

※このパウダーは化粧用でファンデーションの上からつける専用タイプですと、
お肌を乾燥させてしまうものもありますので、注意してくださいネ!

あたりまえのことですが、夏の終わりはお肌が大変疲れています。
これからが、オシャレにとっては最高のシーズンを迎えますので、
さっそくお肌の疲れを癒すスキンケア、実施してみてくださいネ。
  
* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
毎日のお手入れや、生活習慣の改善は大変なことですが、後天的な
トラブルは必ず改善しますので、いいリズムを習慣化するよう
がんばってください。
また、ご質問の際、肌の状況、生活、食習慣、年齢など詳しい情報を
いただければ、それだけ適切なアドバイスができるかと思います。
    
    
====================================================================
   お肌のトラブル別対処法はバックナンバーをご覧下さい
大人のニキビ
http://www.cher-couleur.com/mg/mg001002.htm
小じわ肌荒れ
http://www.cher-couleur.com/mg/mg001229.htm
シミ
http://www.cher-couleur.com/mg/mg010228.htm
思春期型ニキビ
http://www.cher-couleur.com/mg/mg010330.htm
テカリ
http://www.cher-couleur.com/mg/mg010427.htm
日焼けと日光アレルギー(1)
http://www.cher-couleur.com/mg/mg010531.htm
日焼けと日光アレルギー(2)
http://www.cher-couleur.com/mg/mg010629.htm
脂漏性湿疹
http://www.cher-couleur.com/mg/mg010727.htm
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
  淳子先生の『お肌の学校』でおなじみのシェルクルール化粧品!
        お取扱店は下記にお問い合わせ下さい
シェルクルールお取扱店紹介中http://www.cher-couleur.com/torihikiten.htm
   お問い合わせは info@cher-couleur.com
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
   
************************************************************
“こんなコーナーを設けてほしい”などのご意見も募集中!
        junko@ohadanogakko.com
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行・編集:株式会社ヴェルジェ http://www.cher-couleur.com/
〒111-0054 東京都台東区小島2-17-12
『お肌の学校』はverger,Inc. の商標登録です。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
シェルクルール化粧品の取扱店をホームページ上でご紹介しております。
お気軽にお問い合わせ下さい。
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
登録・削除・バックナンバーは  http://www.cher-couleur.com/
お問い合わせは info@cher-couleur.com

Skin Care School 淳子先生の『 お肌の学校 』は、インターネットの本屋さん
『まぐまぐ』、『melma!』、『pubzin』を利用して発行しています。

まぐまぐ
 http://www.mag2.com/  ID:0000041844
melma!
 http://www.melma.com/ ID:m00013953
Pubzine  
http://www.pubzine.com/  ID:007880
___________________________________________________________________
※本誌に掲載された記事を許可なく使用することを禁じます。

prev

next

HOME | “シェルクルール化粧品”とは | シェルクルールのこだわり | 取扱店舗・運営会社案内 | 365日のクレンジング | メルマガバックナンバー | よくあるご質問 | お問い合わせ

Page Up