夏|季節のトラブル ―日焼けによるダメージ&老化対応ケア―|毎週配信シェルクルールのメルマガのバックナンバー。

HOMEお知らせ・キャンペーン情報よくある質問運営会社

メルマガバックナンバー

HOME > メルマガバックナンバー > > NO.0323 季節のトラブル ―日焼けによるダメージ&老化対応ケア―

NO.0323 季節のトラブル ―日焼けによるダメージ&老化対応ケア―

ようやく梅雨らしい日が続いています。

今週は久しぶりに伊豆諸島の新島に出張があり、楽しみだったのですが、
朝10時40分出発予定の飛行機が曇りのために、午後3時になり、
次の日は飛行機が飛ばず、船で3時間、荒波の旅となりました。
まあそれはそれで、前向きに楽しんだのですが、
久しぶりの新島のお客様たちは皆さん明るくとても元気で、
手作りケーキやサラダの差し入れもいただき、最高でした!
何でも無添加、手作りのものばかりですごいなーと思います。

それにしても新島のお客様たちの肌にハリのあること!
これは本当にすごいです。
ただし、強烈な日焼けによるシワとタルミは、やはり避けられない
トラブルですので、自覚の少ない方たちには、アドバイスをさせて
いただきましたが、実は、老化によるトラブルほど本人にとって
ピンと来ないトラブルはないのです!

ニキビや湿疹など、炎症によるトラブルはコンプレックスになりやすい
ものですが、シワやタルミは本当に忍び寄ってくるという感じですので、
わからないんですね!

さてそこで今回は、強烈な日焼けによるダメージ、
シワと老化対応ケアについて勉強してみましょう。
先日もシワについてはお話しましたので、復習になりますが、
シワには仮性ジワという回復できるシワと、真性ジワという内部にまで
到達した深く回復不可能なシワがあります。
どちらも皮膚表面の乾燥や紫外線ダメージによって起こるものです。
そして特に、シワというトラブルは、キメの細かい、良い肌質の方ほど
発生しやすいので困り者です。

秋~冬~春と皮膚の乾燥で困っていた方が梅雨から夏にかけては
湿度でしっとりします。ここで大切な考えは、しっとりすることによって
回復したのではないということなのです。
湿度によってしっとり感を得た肌は、見た目はシワも減り、良い状態ですが
なんとなくクスミが出ているようであれば問題です。
しっとり感を得て回復力が出てくれば肌は自然に透明感が出てきます。
しかし、なんだかトーンダウンを感じて油っぽくなってしまった肌は、
老化度が進んでしまった状態ということになります。
シワとクスミは大変深く結びついていて、内臓の老化と血流不足が
クスミとシワの原因になるのです。
梅雨から夏に感じるしっとり感は、見せかけということなんですね!
肌の透明度がアップしてこそ若返りと考えてよいでしょう。

そして、夏場特に気になるのは、発汗によってもかなり影響の出る
タルミのトラブルです。
タルミのチェックはフェイスラインの乱れから考えてください。
タルミは顔全体に“老け”を感じさせてしまい、シルエットが
くっきりしない印象になります。
“タルミ”は、筋力の衰えが最大要因と考えてよいと思いますので、
胃腸弱の方や、お酒タバコを良く摂る方は、特に早くからフェイスラインの
衰えを感じるはずです。
また胃腸弱タイプと同様に、水ぶとりのムクミもタルミと同一の考え方が
できますので、この二体質は、特に早くタルミを感じると思ってください。

タルミの自己分析としては、まず毛穴の開きです。
鼻の両脇の毛穴が目立ってきたり、俗にいう涙型毛穴になっている人、
横に開いている人は、すでにタルミが出ていると考えてください。

それではお手入れによってシワやタルミは解消されるのかという問題ですが、
これがかなり解消できるはずですので、チャレンジしてほしいものです!。

手入れの中での注意としては、
・角質のピーリングを避けること。
・洗顔時にもこすり過ぎないこと。
・顔そりは生理が終わって1週間ほどしてから。
・夜の冷たいもの(体を冷やすもの)は避けること。
(生野菜、果物、アイス、お酒、ジュース等)
これらは最低限、注意しなくてはならないことです。

次に毎日、大きな口を開けて、思いっきり「あいうえお」、
「かきくけこ」と50音を声を出して、表情豊かに発声しましょう。
最後に首を大きく上向きにそらせて30数えてください。
終わったら深呼吸です。一日1回は実施してください。

お肌の手入れでは、何をおいてもダブル洗顔後のローション湿布です。
コットンまたはフェイスマスクにノンアルコール化粧水を含ませて、
顔全体に5~7分乗せておきます。角質を柔らかくして代謝を高め、
選んだ化粧水によってはリフトアップまで望めます。

これは毎日のローション湿布によって、皮膚表面の再生能力を
アップさせる方法です。1ヶ月毎日実施して、その後エッセンスや
クリームを使用していただくと良くわかるはずです。

お手入れは、“面倒くさい”“出来ない”と思う人ほど出来ません!
毎日の繰り返しがなければ肌は変わってこないということを
自覚しましょう!
透明感のあるシワ、タルミを感じさせない肌を獲得するのも
やはり自分しだいということですね!

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
毎日のお手入れや、生活習慣の改善は大変なことですが、後天的な
トラブルは必ず改善しますので、いいリズムを習慣化するよう
がんばってください。
また、ご質問の際、肌の状況、生活、食習慣、年齢など詳しい情報を
いただければ、それだけ適切なアドバイスができるかと思います。
  
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
  ★☆★『お肌の学校』バックナンバーはここから ★☆★   
  http://www.cher-couleur.com/mailmagazine/index.html
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼
  淳子先生の『お肌の学校』でおなじみのシェルクルール化粧品!
           お取扱店情報はこちらから
     http://www.cher-couleur.com/shop/index.html
      お問い合わせは info@cher-couleur.com
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼ 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行・編集:株式会社ヴェルジェ http://www.cher-couleur.com/
〒111-0054 東京都台東区小島2-17-12
『お肌の学校』はverger,Inc. の商標登録です。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
シェルクルール化粧品の取扱店をホームページ上でご紹介しております。
お気軽にお問い合わせ下さい。
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
登録・削除・バックナンバーは
http://www.cher-couleur.com/mailmagazine/index.html
お問い合わせは info@cher-couleur.com

Skin Care School 淳子先生の『 お肌の学校 』は、インターネットの本屋さん
『まぐまぐ』、『melma!』を利用して発行しています。

まぐまぐ http://www.mag2.com/  ID:0000041844
melma! http://www.melma.com/ ID:m00013953
______________________________________________________________________
※本誌に掲載された記事を許可なく使用することを禁じます。

prev

next

HOME | “シェルクルール化粧品”とは | シェルクルールのこだわり | 取扱店舗・運営会社案内 | 365日のクレンジング | メルマガバックナンバー | よくあるご質問 | お問い合わせ

Page Up