秋|季節のお手入れ―若返りお手入れプラン―|毎週配信シェルクルールのメルマガのバックナンバー。

HOMEお知らせ・キャンペーン情報よくある質問運営会社

メルマガバックナンバー

HOME > メルマガバックナンバー > > NO.0335 季節のお手入れ―若返りお手入れプラン―

NO.0335 季節のお手入れ―若返りお手入れプラン―

暑い夏が終わりました。すっかり秋の気配ですが、日々気温も変化して、
体調もお肌もバランスをとるのが難しい気候ですね。

今年、私は各セミナーで「今年の秋冬はトラブルの方が大変増えます
から9、10月のお手入れはとても大切です。」とお話しています。
というのも、今年の暑さを“未だかつてない”と感じた方も多いと思い
ますが、その暑さによってお肌も当然“秋バテ”状態を起こしています。
そこで、この時期のお手入れが、美肌の決め手と考え、今回はお肌の
若返りお手入れプランを勉強し、実践していただきたいと思います。

お肌の若返りプランを実践するにあたり大切なことは、お肌の老化は
年齢に比例しないということです。
スキンケアに興味のある方は、ご自分のお肌が変化していることがよく
わかっています。特にこの季節は最もわかりやすい時期といえるでしょう。
若いからと安心しない、年をとってもあきらめない、それが大切!
ちょっと自分のお肌に意識を集中させてください、どなたでもなんとなく
ならば肌の状態がわかるはずですよ!

さて、それでは初めに肌老化について復習しましょう。
肌の老化には体内原因と体外原因があります。大まかに説明しますと、
肌老化の体内原因は活性酸素と加齢、体外原因は紫外線とスキンケアと
私は考えています。
体内原因である活性酸素はよく耳にすることばですが、改めて説明しま
すと、酸素は私たちが生きていくために必要不可欠なものですが、
この酸素が何らかの刺激によって体に害を与える形に変わってしまう。
それが“活性酸素”です。
ちなみに呼吸によって体内に入った酸素の2%は活性酸素になるそうです。
そして活性酸素は様々な酸化現象を引き起こします。例えば肌の老化、
ガン、動脈硬化、痴呆も活性酸素が原因のひとつと考えられています。
そんな活性酸素を発生させる刺激とは何でしょう?
それは、紫外線やストレス、タバコ、電磁波、薬の乱用、排気ガス、
過度なスポーツ等、身近なものが原因となります。
付け加えますと、健康的な生活を送っている方は活性酸素が発生しても
自然に還元してくれるので問題は発生しないのです。
(加齢と紫外線につきましては、よく理解していただいていると思います
ので今回は省略させていただきますね!)

そして、若返りプログラムの最大課題、肌老化の体外原因になりうる
スキンケアについて進んでいきましょう。
肌にとっては、単純に冷房から暖房への移行がとてもつらいのですが、
この時期、すでに洗顔後つっぱり感を感じている方がいれば、これは肌に
とって一大事です。チェックとしては、ダブル洗顔後コスメを何も付けず
に5分間放置、(ちょうど入浴後着替えをしているくらいの時間です)
そのとき肌の状態を見てください。しっとりしていれば問題ありませんが、
つっぱったり、カサツキが感じられればすでに5歳は老化が進んだと考え
られるほど、この時期は肌にとって大切なのです。

そこでお手入れですが、まず毎日のスキンケアとしては当然ダブル洗顔
です。これは私がいつもお話しする、美肌のための365日のホームケア
の基本となります。特に秋風を感じたら、クレンジングは乾くものでは
皮膚角質の肥厚した部分が回復しませんので、やはり良質なクリーム
クレンジングがお勧めになります。洗顔も界面活性剤や香料などをチェッ
クして、肌に合うものを選んでください。汚れが残っている肌に、美肌は
ありませんので、最も重要なポイントになります。

そしていよいよ若返るプログラム!今回は“パック”を実践してみましょう。
パックには色々種類がありますが、秋セレクトするパックのテーマは、
やはり“保湿”ですね。手軽で効果の高いパックはシートマスクタイプで
しょうか!いつもお話しする化粧水によるローション湿布を行い、角質を
やわらかくして代謝を高め、シートマスクで深部まで潤わすケアは、
肌には最高のご褒美です。

色々なタイプのシートマスクがありますが、やはり質のよいものを
セレクトしたいですね。そこで今日は、マスクから肌へエッセンスの
放出性が通常の3~4倍期待できる、私共シェルクルールの“フェイス
マスクQC”を紹介します。このマスク、クスミやシワは1回の使用で
違いが実感できますよ!

ということで、宣伝はここまでにして、シートマスク状のパックは、
各メーカー色々ありますので、週一回くらいの割合でケアをしていくと、
かなり肌の透明感が増していくと思います。

今回の若返りプログラムはダブル洗顔とパックの実践!
もちろんパックの後はたっぷりクリーム類を使用して潤いを逃がさない
ようにしてくださいね!
すぐにでもできる簡単スキンケアで、この秋乗り切ってくださいね!

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
毎日のお手入れや、生活習慣の改善は大変なことですが、後天的な
トラブルは必ず改善しますので、いいリズムを習慣化するよう
がんばってください。
また、ご質問の際、肌の状況、生活、食習慣、年齢など詳しい情報を
いただければ、それだけ適切なアドバイスができるかと思います。
  
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
  ★☆★『お肌の学校』バックナンバーはここから ★☆★   
  http://www.cher-couleur.com/mailmagazine/index.html
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼
  淳子先生の『お肌の学校』でおなじみのシェルクルール化粧品!
           お取扱店情報はこちらから
     http://www.cher-couleur.com/shop/index.html
      お問い合わせは info@cher-couleur.com
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼ 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行・編集:株式会社ヴェルジェ http://www.cher-couleur.com/
〒111-0054 東京都台東区小島2-17-12
『お肌の学校』はverger,Inc. の商標登録です。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
シェルクルール化粧品の取扱店をホームページ上でご紹介しております。
お気軽にお問い合わせ下さい。
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
登録・削除・バックナンバーは
http://www.cher-couleur.com/mailmagazine/index.html
お問い合わせは info@cher-couleur.com

Skin Care School 淳子先生の『 お肌の学校 』は、インターネットの本屋さん
『まぐまぐ』、『melma!』を利用して発行しています。

まぐまぐ http://www.mag2.com/  ID:0000041844
melma! http://www.melma.com/ ID:m00013953
______________________________________________________________________
※本誌に掲載された記事を許可なく使用することを禁じます。

prev

next

HOME | “シェルクルール化粧品”とは | シェルクルールのこだわり | 取扱店舗・運営会社案内 | 365日のクレンジング | メルマガバックナンバー | よくあるご質問 | お問い合わせ

Page Up