冬|季節のお手入れ|毎週配信シェルクルールのメルマガのバックナンバー。

HOMEお知らせ・キャンペーン情報よくある質問運営会社

メルマガバックナンバー

HOME > メルマガバックナンバー > > NO.0258 季節のお手入れ

NO.0258 季節のお手入れ

今年は本当に冬らしい冬でしたね!
「こんな寒さのときは大学入試センター試験あたりに
雪が降ることが多いんだよね」
などと話していたら本当に雪になってしまいました。
まだまだ油断のならない天候が続きそうです。

お肌にとっては、寒さも老化との関係でとても辛いものですが、
シーズンの初めはお肌が季節についていけないために
特にひどい状態を作ります。
夏~秋は肥厚した皮膚表面がごわごわ状態を作り、
シワが急に目立ったり、肌荒れを起こしてしまったり、
また、皮膚表面は乾燥しているのにニキビが悪化したりと
外面と内面のバランスが取れない状態をつくります。
秋~冬は、特に今年のような寒波では、皮膚老化が進んでしまいます。
今年お手入れ不足の方の場合、クスミとシワのトラブルを
強く感じられたのではないでしょうか。お手入れをキチンとしている
方ですら、洗顔後はかなりつっぱり感を感じていたわけですので、
今年は最大注意の冬だったわけです。

そしていよいよ、冬~春に移っていくのですが、
これがまた肌には辛い季節なのです。
静の冬から活動の春へと移行して行くこの季節は、1月の中旬頃から
花粉が発生し、アレルギーの方は5月くらいまで辛い日々が続き、
肌もこわばってアレルギー反応を起こします。
特に季節の変わり目に入る2月くらいには、活動期に入る春に向けての
チェックが必要になってきます。

今年は年末に紹介させていただいた、朝のプチマッサージ
(クレンジングを1分間肌になじませる)で随分メイクの乗りが良かった
とか、乾燥が防げたという声を聞き、寒~い冬、「良かったなー」と
実感いたしました。
このお手入れは、春に向かって湿度が落ち着くまでは、是非続けて
いただきたい方法です。

さて、春のチェックは、先ず紫外線対策です。
2月くらいから紫外線は急上昇してきますので、それに合わせての
紫外線防止がポイントになります。
シミの回復法においても、私の指導法は朝起きたら先ずメイク!
できないときは紫外線防止パウダー類を使用して、ガラス越しの
紫外線も防止することとお話しています。
シミが気にならない方でも、これは毎日実施していただきたいことです。
とにかく日焼け止めは365日と考えてください。

紫外線は有効性もありますが、神経作用の影響を受けやすい
首から上においては例外と考えてください。
かといってSPF50なんていう日焼け止めは、乾燥という点から
考えても必要ありません。
真夏を除いては、下地クリームでSPF15もあれば、
上にファンデーションを乗せるわけですから、日中パウダーなどで
少し押さえていただければ問題ありません。

私も通常は毎日メイクをしますが、パウダーだけで一日過ごすと
皮膚表面の乾燥や肌荒れを感じることがあります。
これは、現在の化粧品開発技術の向上により、肌を保護する働きが
かなりファンデーションに有ると考えてよいと思います。
そして逆に考えると冷暖房によって肌が順応しづらくなっているとも
いえると思います。

まもなくアレルギーの厳しいシーズンを迎えますが、これはアレルギーを
起こしている方も同じで、辛いときはメイクどころではなくなり、
しかも鼻をかむことが頻繁になりますので、気持ちはわかりますが
パウダーくらいは使用してくださいね!

それでは最後に、化粧水使用のチェックですが、入浴後や朝の洗顔後、
速攻で化粧水を使用していますか?
ポイントは「すぐに」ということです。
化粧水を手に取り、両手でなじませるように押さえるだけで結構です。
肌にツッパリ感を感じてしまってからでは化粧水の浸透が悪く
なってしまいます。
すぐに使用することにより、皮膚の表面バランスを整えて、
毛穴も安定してくるのです。
この洗面所(脱衣所)での化粧水使用もまた、365日の実施が
皮膚トラブルを未然に防いでくれるポイントなのです。

春を迎えるにあたり、このパウダーの使用と化粧水の使用法は
必ず実施してみてください。
これで春を迎えても、お肌のトラブル対応がかなりできてくるはずですよ!

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
毎日のお手入れや、生活習慣の改善は大変なことですが、後天的な
トラブルは必ず改善しますので、いいリズムを習慣化するよう
がんばってください。
また、ご質問の際、肌の状況、生活、食習慣、年齢など詳しい情報を
いただければ、それだけ適切なアドバイスができるかと思います。
  
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
  ★☆★『お肌の学校』バックナンバーはここから ★☆★   
      http://www.cher-couleur.com/mail/index.html
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼▼△▼△▼△▼△▼△▼
  淳子先生の『お肌の学校』でおなじみのシェルクルール化粧品!
           お取扱店情報はこちらから
      http://www.cher-couleur.com/shop/top/index.html
      お問い合わせは info@cher-couleur.com
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼▼△▼△▼△▼△▼△▼ 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行・編集:株式会社ヴェルジェ http://www.cher-couleur.com/
〒111-0054 東京都台東区小島2-17-12
『お肌の学校』はverger,Inc. の商標登録です。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
シェルクルール化粧品の取扱店をホームページ上でご紹介しております。
お気軽にお問い合わせ下さい。
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
登録・削除・バックナンバーは http://www.cher-couleur.com/mail/index.html
お問い合わせは info@cher-couleur.com

Skin Care School 淳子先生の『 お肌の学校 』は、インターネットの本屋さん
『まぐまぐ』、『melma!』を利用して発行しています。

まぐまぐ http://www.mag2.com/  ID:0000041844
melma! http://www.melma.com/ ID:m00013953
______________________________________________________________________
※本誌に掲載された記事を許可なく使用することを禁じます。

prev

next

HOME | “シェルクルール化粧品”とは | シェルクルールのこだわり | 取扱店舗・運営会社案内 | 365日のクレンジング | メルマガバックナンバー | よくあるご質問 | お問い合わせ

Page Up