冬|季節のトラブル―成人型ニキビ―|毎週配信シェルクルールのメルマガのバックナンバー。

HOMEお知らせ・キャンペーン情報よくある質問運営会社

メルマガバックナンバー

HOME > メルマガバックナンバー > > NO.0261 季節のトラブル―成人型ニキビ―

NO.0261 季節のトラブル―成人型ニキビ―

寒いとはいえ、春らしい寒さになってきました。
そして、そろそろ花粉注意報発令ですね!
最近のメルマガでもお話しするように、今年の花粉量が10分の1くらい
というのは本当のようで、割とゆっくり反応が出ている感じです。

さて今回のトラブルは、久し振りにフェィスラインに発生する
成人型ニキビについてお話しましょう。

この成人型ニキビ、単純に18~20歳以上で突然発生したものや、
13~15歳くらいのニキビが移行してしまったものをいいます。
中でも18~20歳以上で発生したニキビは、回復しづらく、
キチンと肌に合わせてお手入れをしていきませんと、とんでもない跡を
作ったり、50歳くらいになっても回復しないこともあるのです。

先ず知っていただきたいことは、成人型ニキビと若年型のニキビは
同じものではないということです。
毛穴に一致しているということで同じ扱いをされ、ニキビ用のケアを
繰り返している方は要注意です!

私は若年型ニキビを強いニキビ、成人型ニキビを弱いニキビと呼んでいます。
これは、若年型ニキビが遺伝的要素が強く、一気に悪化しますが、
17~18歳までに回復し、跡も残らずキレイに回復する方が多ということ、
つまり、回復力のある強い肌の方に発生する場合が多いということです。
それに比べると、成人型ニキビは跡になる方がとても多いトラブルと
いえます。

しかし、最近は若年型ニキビも食毒要因(レトルト食品、スナック菓子、
ファーストフード)によって、遺伝型要因のない方にも発生することが
多くなっています。
見分け方は、単純に秋冬、石鹸で洗いっぱなしでもツッパリ感が
あまりない方やニキビ用外用剤を使用して、ヒリヒリやカサツキのない方は
良い肌質に発生した若年型ニキビと考えてよいでしょう。
逆にツッパリ感、カサツキ、悪化を起こしやすい方は、成人型ニキビの
タイプと考えられますので、きちんと相談されませんと、いつまでも
悩みの種になる場合が多いようです。

成人型ニキビは女性だけのトラブルではありません。
若年型ニキビが男性にもあるように、成人型もまた男性にあるのです。

現在私が担当している中に、お二人とても印象的な男性がいらっしゃい
ますので実例としてお話しましょう。
まずは22歳のヒロシ君(仮名)です。ヒロシ君は最初、触れられないほど
顔全体に真っ赤な炎症を起こしていました。
今まであらゆることを自分なりに実施していたので、かなりひどい状態で
要注意レベルのトラブルでした。
赤紫のニキビは熱を持ち、お顔立ちの様子まで変えていました。
とにかく炎症をとるように食べ物(油で揚げたもの、辛い物、チーズ、
バター、生クリーム、塩分の摂り過ぎ、もち米等)を徹底して
摂らないようにしてもらい、専門学校生でしたので、オイルをつけての
ダブル洗顔とローション湿布の励行、日中はマイナスイオンパウダーの
使用、シャンプーはアミノ酸系の物に変えてもらい、毎晩シャンプーをして、
しっかり乾かすなど、こと細かく指導し、お店の担当者にもしっかり
フォローしてもらいました。

卒業までの1年間、必死に頑張って、とても良くなったのですが、
遠方に就職が決まり、丸1年間あえない間に、シャイなヒロシ君は
お手入れもイマイチ、食生活もイマイチで、ハードな仕事柄、
少し悪化させてしまった状態で再びお会いすることになりました。
今はかなりの回復状態ですが、1年間ほとんどやらなかったのか、
フェィスラインに硬結型(硬くしこったニキビ)を残してしまい、
時間をかけてダブル洗顔後のオイルパック→ムシタオル→シャワーの
お手入れをチャレンジしてくれています。

もう一人の菅井君(仮名)は高校一年生のころから、お母様がわざわざ
遠くから送り迎えして来てくれています。
ニキビというより脂漏性で、かなりの脂分が顔全体にべったり覆い、
その中にニキビが埋もれてあるタイプで、全体に赤味を持った状態で
毛穴の開きも気になりました。
年齢的に一番悪化しやすい時期ですので、ダブル洗顔とローション湿布を
徹底していただき、保護として、日中パウダーを使用してもらいましたところ、
高校二年にして、すべすべ、毛穴もキュッとしたタイプのお肌になりました。
現在は「ニキビあったの!?」くらいの肌です。

ヒロシ君と菅井君の違いは、間違った手入れで悪化させてしまった肌と、
悪化はしていたけれど、いじくりまわさない肌の状態で来てくれた違いです。
それと二人の性格の違いも大きく作用しています。
シャイなヒロシ君とひょうひょうとした菅井君!
「お肌の学校」の時も、最低限の受け答えでとても静かなヒロシ君と、
今後の進路計画まで私たちに色々話してくれる菅井君、
本当に女性の方と同じで、ストレス発散の上手下手が出ています。

男性の成人型ニキビは、女性よりも回復力が強く早い結果が期待できます。
ただし、嗜好品などのレベルが男性は高いので、そのあたりは少しマイナス
でしょうか?

フェイスラインのニキビは、体質によって多少異なりますが、
おおよそ2~3ヶ月前のことが原因として発生してくることが多く、
回復力が特に弱い部分であるということは頭に入れておいてください。

ただし、適切な手入れとアドバイスの実行によって、男女を問わず、
必ずキレイな元の肌に戻ることができるということも忘れずにいてください。
ひどい、ひどい成人型ニキビでお困りの方、是非「お肌の学校」実施店で
お肌のチェックを受けてみてください!

私個人的には悪化している方をお待ちしてます!(笑い)

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
毎日のお手入れや、生活習慣の改善は大変なことですが、後天的な
トラブルは必ず改善しますので、いいリズムを習慣化するよう
がんばってください。
また、ご質問の際、肌の状況、生活、食習慣、年齢など詳しい情報を
いただければ、それだけ適切なアドバイスができるかと思います。
  
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
  ★☆★『お肌の学校』バックナンバーはここから ★☆★   
      http://www.cher-couleur.com/mail/index.html
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼▼△▼△▼△▼△▼△▼
  淳子先生の『お肌の学校』でおなじみのシェルクルール化粧品!
           お取扱店情報はこちらから
      http://www.cher-couleur.com/shop/top/index.html
      お問い合わせは info@cher-couleur.com
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼▼△▼△▼△▼△▼△▼ 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行・編集:株式会社ヴェルジェ http://www.cher-couleur.com/
〒111-0054 東京都台東区小島2-17-12
『お肌の学校』はverger,Inc. の商標登録です。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
シェルクルール化粧品の取扱店をホームページ上でご紹介しております。
お気軽にお問い合わせ下さい。
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
登録・削除・バックナンバーは http://www.cher-couleur.com/mail/index.html
お問い合わせは info@cher-couleur.com

Skin Care School 淳子先生の『 お肌の学校 』は、インターネットの本屋さん
『まぐまぐ』、『melma!』を利用して発行しています。

まぐまぐ http://www.mag2.com/  ID:0000041844
melma! http://www.melma.com/ ID:m00013953
______________________________________________________________________
※本誌に掲載された記事を許可なく使用することを禁じます。

prev

next

HOME | “シェルクルール化粧品”とは | シェルクルールのこだわり | 取扱店舗・運営会社案内 | 365日のクレンジング | メルマガバックナンバー | よくあるご質問 | お問い合わせ

Page Up