春|季節のトラブル―成人型ニキビ―|毎週配信シェルクルールのメルマガのバックナンバー。

HOMEお知らせ・キャンペーン情報よくある質問運営会社

メルマガバックナンバー

HOME > メルマガバックナンバー > > NO.0457 季節のトラブル―成人型ニキビ―

NO.0457 季節のトラブル―成人型ニキビ―

アイスランドの火山の噴火で飛行機の欠航が相継ぎ、ヨーロッパへ旅行中の方や
帰られる方など、大変なことになっているようですね!
火山の噴火を調べてみると、1783年アイスランドのラキと呼ばれる火山の
大噴火で火山灰と共に大量の二酸化硫黄ガスが運ばれ、その後の1~2ヶ月に
渡り、ヨーロッパ全域で多くの方が呼吸困難で亡くなったそうです。
そしてこの大噴火によって1784年にはヨーロッパや北アメリカは凄まじい
寒波に襲われ、川まで凍ったそうです。
更に日本でも1783年にはあの浅間山の噴火によって冷害が発生し、
天明の大飢饉が起こったそうで、地球規模の連鎖があるんですね~!
しかしこればかりは地震と同様、無力さを感じてしまうばかりです。

さて今回は、春~初夏への移行期ということで、そろそろしっかり注意しなければ
ならない成人型ニキビ(月経疹)を復習しておきましょう。
そこでその前に、復習として一般的なニキビ(思春期型ニキビ)を、もう一度
おさらいしておきましょう。

成人型ニキビ(月経疹)が18歳以上で、どちらかというと乾燥肌の人に現れる
トラブルだとすると、一般的なニキビは思春期の男女に急に現れるトラブルです。
面皰(めんぽう)と呼ばれ、皮膚表面の炎症型のもので、アクネ、ざ瘡(ざそう)
ともいわれます。またそのトラブルを医学的には毛穴に一致するということで
尋常性ざ瘡ともいわれます。
発生の原因は、急に発達した皮膚内部の皮脂腺の過剰皮脂によるもので、
毛穴が詰まり、その中に乾いた皮脂や角質が詰まった状態で毛穴の先が黒くなって
いるものを黒ニキビ、毛穴が閉じられて盛り上がった状態が白ニキビ、皮脂が
詰まった状態でアクネ桿菌が過剰に増殖して炎症を起こしたものを赤ニキビ、
それが悪化して膿が溜まり、黄色い部分のあるものが膿疱ニキビ、炎症が真皮、
皮下組織にまで至り、広い範囲で壊死が生じた重症のニキビを硬結型ニキビ、
全体に悪化して種々のニキビが集まった状態を集族型ニキビといいます。
そして成人型ニキビ(月経疹)でもこれらと同じ状態を起こすのですが、
思春期ニキビは体内のバランスが整うことによって皮脂腺が正常になり、自然に
回復に向ってきます。肌質としては、やはり脂性タイプの肌が多いようですが、
遺伝的な要因はありますので、回復後は毛穴が目立たなくなってくる子も
多いようです。

それに比較して成人型ニキビ(月経疹)は、遺伝的な要因がほとんどなく、
乾性肌またはキメの細かい肌質の方に急に発生し始めます。思春期型から移行して
くる場合もありますが、一般的にはニキビとはまったく縁がなかったタイプの方に
突然発生する場合が多いのが特徴です。更に発生するまでに、内的要因において
時間をかけて発生過程を作ってくるため、悪化しやすい傾向にあるのも特徴です。

成人型ニキビが発生した時、ニキビのお手入れやニキビ用のコスメを使用した
ことや、皮膚科でのニキビの治療を受けたことはありませんか?
3ヶ月ほどニキビのケアや治療をして、どのような結果だったでしょうか?
最初は効果が出た方もいらっしゃると思いますが、思春期ニキビと違い、
生理前に悪化したり、良くなったり悪くなったりを繰り返し、肌がカサカサに
なったりしませんでしたか?回復を急ぐあまり、良いといわれる化粧品や食品を
とにかく色々変えてみたりもするものです。

ここで気をつけなければならないのは、時間が経てば経つほど成人型ニキビは
跡に残りやすくなるということです。成人型ニキビの発生の原因は、長い間の
若年型生活習慣ともいうべき要因ですので、一度ニキビが発生しますとこじらして
しまい、悪化してしまうことが多いのです。
それを避けるためにはまず、自分の生活習慣の見直しをして、3ヶ月間は
体質改善をするつもりの覚悟が必要になってきます。

それでは、悪化させる、または回復を遅らせる要因をいくつか挙げてみましょう。
食生活での要因としては、油っぽいもの、揚げ物、甘い物、刺激物の摂りすぎ。
ファーストフード、レトルト食品が多い。夜遅く食事またはおやつを食べるなど。
生活面での要因としては、便秘、下痢を起こしやすい。睡眠不足やストレス。
生活の乱れや環境の変化など。スキンケアの要因としては、メイクを落とさず寝て
しまう。鉱物油や香料、アルコールなど、刺激成分の多いコスメを使用している。
お手入れは苦手。擦るケアをすることがよくあるなど。

いかがでしょうか?思い当たることがあればできるだけ改善していきましょう。
そして自分の現在の肌をしっかり教えてくれるショップを探して、納得できれば
最低3ヶ月は指導通りの使用を継続することです!

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
毎日のお手入れや、生活習慣の改善は大変なことですが、後天的な
トラブルは必ず改善しますので、いいリズムを習慣化するよう
がんばってください。
また、ご質問の際、肌の状況、生活、食習慣、年齢など詳しい情報を
いただければ、それだけ適切なアドバイスができるかと思います。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
★☆★『お肌の学校』バックナンバーはここから ★☆★   
http://www.cher-couleur.com/mailmagazine/index.html
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼
淳子先生の『お肌の学校』でおなじみのシェルクルール化粧品!
お取扱店情報はこちらから
http://www.cher-couleur.com/shop/index.html
お問い合わせは info@cher-couleur.com
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼ 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行・編集:株式会社ヴェルジェ http://www.cher-couleur.com/
〒111-0054 東京都台東区小島2-17-12
『お肌の学校』はverger,Inc. の商標登録です。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
シェルクルール化粧品の取扱店をホームページ上でご紹介しております。
お気軽にお問い合わせ下さい。
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
登録・削除・バックナンバーは
http://www.cher-couleur.com/mailmagazine/index.html
お問い合わせは info@cher-couleur.com

Skin Care School 淳子先生の『 お肌の学校 』は、インターネットの本屋さん
『まぐまぐ』、『melma!』を利用して発行しています。

まぐまぐ http://www.mag2.com/  ID:0000041844
melma! http://www.melma.com/ ID:m00013953
______________________________________________________________________
※本誌に掲載された記事を許可なく使用することを禁じます。

prev

next

HOME | “シェルクルール化粧品”とは | シェルクルールのこだわり | 取扱店舗・運営会社案内 | 365日のクレンジング | メルマガバックナンバー | よくあるご質問 | お問い合わせ

Page Up