冬|年末年始の過ごし方とスキンケア|毎週配信シェルクルールのメルマガのバックナンバー。

HOMEお知らせ・キャンペーン情報よくある質問運営会社

メルマガバックナンバー

HOME > メルマガバックナンバー > > NO.0346 年末年始の過ごし方とスキンケア

NO.0346 年末年始の過ごし方とスキンケア

あっという間に年の瀬です。
いつも思うのですが、日本人でもクリスマスの華やいだ雰囲気、
イルミネーションやディスプレイは本当にキレイに感じますよね!
そんなクリスマスディスプレイも12月25日の夜でキッパリ終了。
そこからは日本情緒満杯のお正月のディスプレイに変わります。
この変化がとにかく若いときから不思議でした。
ディスプレイの変化で、気分がまるで変わってしまうんですから
ホントに面白いものですね。

さていよいよ年末年始に突入です。長期のお休みがある方、
がんばってお仕事をされる方、それぞれだと思いますが、ついつい
異なる生活パターンによって肌トラブルを起こしてしまう方が多い
時期ですので、今日は、より良い年末年始の過ごし方とスキンケア
についてお話してみましょう。

12月になるとクリスマスあたりをピークに外食や色々な集まりが
増えてきます。私ですら夜の集まりが増えるのですから活動的な方
ならなおさらです。そんな中、お肌にも精神面にも良いのは、
楽しい集まり!これは百薬の長となります。
言いたいことを言って、笑って食べて飲んで、すっきり気分で
帰りには元気が出る!これはストレスの上手な発散法ですね。
そんな楽しい集まりもあれば、気を使う集まりもあり、暮れから
お正月はそんな集まりが会社や家庭で繰り広げられるわけです。

そしてそんな時期に特に多いトラブルというものがあります。
それは口の周りと、口の内側についてのトラブルです。
それらのトラブルを簡単に説明しますと、唇下部のニキビは、
胃の熱を表し、食べ過ぎや弱りを表します。唇上部のニキビはホル
モンのバランス、特に生理前の高温期に悪化する人が多いのです。
ニキビを出す力の無い肌質の方は、口の周りがカサカサとして
肌荒れになり、表皮が剥けた状態を作ります。
油っぽい食事の多い人は唇下部がくすみ、甘いものの好きな人は
ニキビが赤くはれる傾向があります。
そして、内側に口内炎が発生しているときは、同じ粘膜ですので
胃の中にも炎症があることを示します。
口内炎は体のエネルギー(免疫力)が低下しているために発生する
トラブルですので、まずストレス状況からの脱出が大きなポイント
になります。これらのトラブルはお正月明けに発生率が高いので
注意が必要ですね!

だいたい食欲がいつもと比べて異常にあるときは、胃が荒れて、
ニセの食欲が出てくるので、一定時期を過ぎますとかなり胃の
調子が悪くなります。
また、人によって胃下垂傾向のある人は、口角炎という唇の横が
赤いただれを起こし、これが胃の粘膜が荒れているシグナルになり
ます。風邪をひいて免疫が落ちているときも同じように口角炎が
起きますので注意ですね!

そしてもうひとつ、唾液も大切なシグナルなのです。
寝ているとき無意識に唾液(よだれ)の出る人も胃腸が弱り、
甘いものを食べすぎている人がい多いんですよ!

このように口の周りをしっかり把握するだけで現在の胃の状態が
良くわかってきますので口、唇周りのトラブルを出さないように、
また、出てしまったら意識して食生活を整えることです。

まずトラブルを起こさないお正月における生活の注意として、
・食事はメリハリをもたせダラダラ食べない
・朝寝坊によって体内時計が狂い、体調がすっきりしないので、
8時くらいには起きるように心掛ける。
・寒冷寒風、室内の乾燥による肌荒れを防ぐため、簡単でも毎日
メイクをして保護する。肌を休めようとノーメイクで過ごされる
方がいますが、紫外線その他により肌荒れの原因になります。
ファンデーションまでは毎日されたほうが良いでしょう。
・夜、入浴をしっかりしてストレスを感じないようにする。
・夜のスキンケアは基本ラインをキチンと守る。
この5つのポイントは何とか頑張ってクリアしてくださいね!

特にお休みが続くときは、入浴時のダブル洗顔後、ピュアな
オイルをたっぷりつけて半身浴、汗をかいたら蒸しタオルで
ふき取り、入浴後はしっかりケアをしていただきますと透明感が
グッと出て、何日か続けられるとかなりの違いが出てきます。

リラックスの副交感神経が高まる長期休暇は肌に良いことを心掛け、
胃腸を弱らせないようにするのが大切なポイント!楽しい年末年始、
上手に過ごしてくださいね!

今年も一年間ありがとうございました。
2008年は1月の2週目、Q&Aからスタートですので
よろしくお願いします。
それでは皆さん良いお年をお迎えください。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
毎日のお手入れや、生活習慣の改善は大変なことですが、後天的な
トラブルは必ず改善しますので、いいリズムを習慣化するよう
がんばってください。
また、ご質問の際、肌の状況、生活、食習慣、年齢など詳しい情報を
いただければ、それだけ適切なアドバイスができるかと思います。
  
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
   ★☆★『お肌の学校』バックナンバーはここから ★☆★   
   http://www.cher-couleur.com/mailmagazine/index.html
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼
   淳子先生の『お肌の学校』でおなじみのシェルクルール化粧品!
            お取扱店情報はこちらから
      http://www.cher-couleur.com/shop/index.html
       お問い合わせは info@cher-couleur.com
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼ 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行・編集:株式会社ヴェルジェ http://www.cher-couleur.com/
〒111-0054 東京都台東区小島2-17-12
『お肌の学校』はverger,Inc. の商標登録です。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
シェルクルール化粧品の取扱店をホームページ上でご紹介しております。
お気軽にお問い合わせ下さい。
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
登録・削除・バックナンバーは
http://www.cher-couleur.com/mailmagazine/index.html
お問い合わせは info@cher-couleur.com

Skin Care School 淳子先生の『 お肌の学校 』は、インターネットの本屋さん
『まぐまぐ』、『melma!』を利用して発行しています。

まぐまぐ http://www.mag2.com/  ID:0000041844
melma! http://www.melma.com/ ID:m00013953
______________________________________________________________________
※本誌に掲載された記事を許可なく使用することを禁じます。

◎淳子先生の『お肌の学校』
のバックナンバー・配信停止はこちら
⇒ http://blog.mag2.com/m/log/0000041844/

prev

next

HOME | “シェルクルール化粧品”とは | シェルクルールのこだわり | 取扱店舗・運営会社案内 | 365日のクレンジング | メルマガバックナンバー | よくあるご質問 | お問い合わせ

Page Up