冬|季節のお手入れ―寒い冬の乗り切り方―|毎週配信シェルクルールのメルマガのバックナンバー。

HOMEお知らせ・キャンペーン情報よくある質問運営会社

メルマガバックナンバー

HOME > メルマガバックナンバー > > NO.0350 季節のお手入れ―寒い冬の乗り切り方―

NO.0350 季節のお手入れ―寒い冬の乗り切り方―

寒い日が続いています。公園に行くまでに霜柱をサクサクと踏んでいると
今年は何年ぶりの寒さだろうなどと考えてしまいます。
お肌の学校に来られる方も、肌荒れや乾燥の方が急に増えて、
皮膚老化回復のための体質改善をお話することが本当に多い冬です。

そこで今回のお手入れは、寒い冬の乗り切り方をお話してみましょう。
冬の肌のチェックとしては、前回お話した涙型毛穴に代表される
インナードライ状態を起こしていないかということがとても重要です。

まず日中、仕事の途中に洗面所の鏡でチェックしてみましょう。
ニッコリ笑顔を作ってホホのあたりに注目!このとき、乾燥して横に
線状のつっぱりが見えたらお肌の状態は“かなりヤバイ”状態です。
次に眉の間、口元、鼻を見てみます。カサカサ皮がむけていませんか?
これは“粉が吹く”といい、“超ヤバイ”状態と思ってください。
いかがでしょう?これらのトラブルは老化度がかなり進んでしまって
いる状態を示し、“潤っていない”“むだな角質が多い”ということに
なります。これが怖いのです!

冬は小さな皮膚トラブルが、痛くも痒くもないのに加速しながら
年齢に関係なく肌老化を促進させていきます。
特にキメの細かい肌質の方でお手入れ不足の方や、成人型ニキビで
お悩みの方で、現在脂性肌用コスメもしくはニキビ肌用コスメで
お手入れをしている方は要注意です。
そしてこのようなトラブルを感じている方は、ファンデーションの
のりが悪く、崩れやすくなっているはずですが、おわかりになりますか?

そこで今回のテーマ「寒い冬を乗り切り方」に大切なお手入れとして、
基本スキンケアの見直しと、昨年ご紹介して好評だったプチマッサージの
励行をお勧めしたいと思います。

まず先ほどのトラブルの原因としては、冬場、特にクレンジングを
簡単に済ますことが肌荒れに関係していると思っていただきたいのです。
気温も体温も低くなっているところにオイルクレンジングや乳液など
角質(皮膚表面)になじみにくいクレンジングを使用していると、
皮膚の代謝の妨げになりトラブルの原因になってしまいます。
そこで、冬はちょっぴり高めのクリームクレンジングをひとつ用意して
みましょう。3000~4000円くらいで店頭に置いてある物でしたら
たいていは成分的にも安心ですので目安にしてください。

次にこのクレンジングの使用法ですが、夜は一度人差し指第一関節大
(さくらんぼ小)くらいを手のひらで軽く暖め(手のひら上で軽く
混ぜてやわらかくする)全体に延ばし、ティッシュで押さえ拭きします。
そしてもう一度クレンジングを同量とり、全体に延ばし、顔の真ん中から
クルクル外回りに指を滑らせます。目の周りは目頭からこめかみへ力を
入れず3~5回アップさせるように、額は全体になじませるように
延ばし、最後に手のひら全体でお顔に“圧”をかけるように包みます。
力を入れて抜いてを繰り返し、5回ほど“圧”をかけて終了。

時間にして1~2分ほどのクレンジングクリームによるプチマッサージを
実施し、ティッシュで軽く押さえてから入浴します。そのとき顔に残った
クリームはすぐに洗い落とさず、体を洗い、ゆっくり温まり、シャンプー
をしてから洗顔しますとかなり効果的です!
ただし、香料が強かったり、鉱物油系の物ですと早めに洗顔していただか
ないといけません。その後はたっぷり化粧水やエッセンス、クリームなど
を使用していただきます。
これで翌日はかなり違ってくるはずです。また、朝も少量のクレンジング
でプチマッサージを30秒程してから洗顔をしますと、一日すっきり、
メイクもバッチリ乗ってきます!

冬は毎日、繰り返しのプチクレンジングマッサージを行えば、
むだな老化は起こりません!
しかも冬なのにピカピカ、ツヤツヤな透明感が期待できる!
是非お試しくださいネ!

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
毎日のお手入れや、生活習慣の改善は大変なことですが、後天的な
トラブルは必ず改善しますので、いいリズムを習慣化するよう
がんばってください。
また、ご質問の際、肌の状況、生活、食習慣、年齢など詳しい情報を
いただければ、それだけ適切なアドバイスができるかと思います。
  
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
   ★☆★『お肌の学校』バックナンバーはここから ★☆★   
   http://www.cher-couleur.com/mailmagazine/index.html
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼
   淳子先生の『お肌の学校』でおなじみのシェルクルール化粧品!
            お取扱店情報はこちらから
      http://www.cher-couleur.com/shop/index.html
       お問い合わせは info@cher-couleur.com
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼ 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行・編集:株式会社ヴェルジェ http://www.cher-couleur.com/
〒111-0054 東京都台東区小島2-17-12
『お肌の学校』はverger,Inc. の商標登録です。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
シェルクルール化粧品の取扱店をホームページ上でご紹介しております。
お気軽にお問い合わせ下さい。
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
登録・削除・バックナンバーは
http://www.cher-couleur.com/mailmagazine/index.html
お問い合わせは info@cher-couleur.com

Skin Care School 淳子先生の『 お肌の学校 』は、インターネットの本屋さん
『まぐまぐ』、『melma!』を利用して発行しています。

まぐまぐ http://www.mag2.com/  ID:0000041844
melma! http://www.melma.com/ ID:m00013953
______________________________________________________________________
※本誌に掲載された記事を許可なく使用することを禁じます。

◎淳子先生の『お肌の学校』
のバックナンバー・配信停止はこちら
⇒ http://archive.mag2.com/0000041844/index.html
このメールに返信すれば、発行者さんへ感想を送れます

prev

next

HOME | “シェルクルール化粧品”とは | シェルクルールのこだわり | 取扱店舗・運営会社案内 | 365日のクレンジング | メルマガバックナンバー | よくあるご質問 | お問い合わせ

Page Up