秋|豆知識―加齢によるイボ―|毎週配信シェルクルールのメルマガのバックナンバー。

HOMEお知らせ・キャンペーン情報よくある質問運営会社

メルマガバックナンバー

HOME > メルマガバックナンバー > > NO.0436 豆知識―加齢によるイボ―

NO.0436 豆知識―加齢によるイボ―

私の住んでいるあたりでは紅葉も見頃になり、都心周辺でも
街路樹がかなり色づいてきました。
この季節は温度差が激しく、体もまだ寒さに慣れていないところがあります。
風邪と共に、新型インフルエンザにも注意が必要ですので、自分の管理は
できるだけ自分でしていくようにしましょうね!
そしてお肌も、日頃のケアによって大きく差の出てしまう季節です。
お手入れをしっかりしている人とそうでない人の差はこれから5月くらいまで
開く一方と考えてください。そして紫外線も冬だから大丈夫ということは
ありませんので注意は必要です!夏は完璧に日焼け止めをしていても、
秋冬はついおろそかにしてしまう方!確かに紫外線量は少ないのですが、
メラニン色素の沈着は起こりますので気をつけてくださいね!

さて今回は首に出来るトラブルと回復法について勉強してみましょう。
首のトラブルといっても種類がありますが、首は特に年齢を感じさせる部位
ですので、トラブルはやはりしっかり取り組んでいただきたいところです。
“目は口ほどにものを言う”ということばがありますが、“首を見れば
皮膚年齢がわかる”ともいえるほど、首は状態を表します。
これは私にとってもきつ~い現実ですが、やはり皮膚年齢および体内年齢の
若い方は首のキレイな方が多いのです。
(※首のシワだけは少し例外的なところがあります。)

そこで今日は、数ある首のトラブルの中でも、とても気になるイボについて、
それもウィルス性ではなく加齢によって発生するイボのお話しをしましょう。
早い方では20代の後半~30代くらいに、首に小さなプツプツが出てきます。
色は肌色から茶褐色、褐色で、ある日突然気になってきます。西洋医学的には、
加齢によるものとされ、一般的に小さく盛り上がっていないものをアクロコル
ドン、盛り上がりが有り、少し大きめのものをスキンタッグ、5mmを越える
大きなものを軟性線維腫と呼びます。

しかし、加齢が原因といわれても20代後半から発生してそういわれるのも
ショックですね!対処法としては悪性ではないので取り除く方法が簡単です。
炭酸ガスレーザーや切り取り、液体窒素を用いて対処するのですが、ここで
少し考えてみましょう。なぜスキンタッグは発生するのかということです。

東洋医学的に考えてみますと、肌が皮膚呼吸をしているということから
(※皮膚理論的には実際に呼吸はしていませんが、生命と考える観点より)
肺との関係が深いといわれます。
肺は水分の巡りと関連している臓器で、肺系といわれる体質の方は色白で
肌のキレイな方が多いのも特徴です。このタイプは色白でむくみやすく、
汗かきの人と、ほとんど汗をかかない人にイボは発生しやすくなります。
東洋医学でいう水毒体質というタイプで首から上の代謝の悪い人が、
体内に停滞している水分がイボとして現れると考えてよいと思います。
のぼせやすい方や目まい、立ちくらみのしやすい方、耳鳴りを起こしやすい方
なども発生しやすいので代謝を正常にしていただいた方が良いでしょう。
イボだけで考えると、ヨクイニンエキスというハト麦をエキスにした漢方薬が
首から上のトラブルには良いそうですが、やはり体を温めることと、
ゆっくり休むということが根本的対処法だと思います。
しかし実際に発生してしまい、コンプレックスになったら皮膚科の先生と
相談して対処していただくのが一番です!
ただ、できれば発生前から心掛けもしたいものですね!

もうひとつ付け加えるとイボは刺激を加えると黒くなったり大きくなったり
しますのでナイロンタオルの使用は避けてくださいね!
そしてお顔と同じように夜はケアをしていただくとイボだけでなく、
シワにも効果が出てきます。
次回のトラブルは首のシワについて勉強してみましょうね!

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
毎日のお手入れや、生活習慣の改善は大変なことですが、後天的な
トラブルは必ず改善しますので、いいリズムを習慣化するよう
がんばってください。
また、ご質問の際、肌の状況、生活、食習慣、年齢など詳しい情報を
いただければ、それだけ適切なアドバイスができるかと思います。
  
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
   ★☆★『お肌の学校』バックナンバーはここから ★☆★   
   http://www.cher-couleur.com/mailmagazine/index.html
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼
   淳子先生の『お肌の学校』でおなじみのシェルクルール化粧品!
            お取扱店情報はこちらから
      http://www.cher-couleur.com/shop/index.html
       お問い合わせは info@cher-couleur.com
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼ 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行・編集:株式会社ヴェルジェ http://www.cher-couleur.com/
〒111-0054 東京都台東区小島2-17-12
『お肌の学校』はverger,Inc. の商標登録です。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
シェルクルール化粧品の取扱店をホームページ上でご紹介しております。
お気軽にお問い合わせ下さい。
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
登録・削除・バックナンバーは
http://www.cher-couleur.com/mailmagazine/index.html
お問い合わせは info@cher-couleur.com

Skin Care School 淳子先生の『 お肌の学校 』は、インターネットの本屋さん
『まぐまぐ』、『melma!』を利用して発行しています。

まぐまぐ http://www.mag2.com/  ID:0000041844
melma! http://www.melma.com/ ID:m00013953
______________________________________________________________________
※本誌に掲載された記事を許可なく使用することを禁じます。

prev

next

HOME | “シェルクルール化粧品”とは | シェルクルールのこだわり | 取扱店舗・運営会社案内 | 365日のクレンジング | メルマガバックナンバー | よくあるご質問 | お問い合わせ

Page Up