秋|季節のトラブル―シワ―|毎週配信シェルクルールのメルマガのバックナンバー。

HOMEお知らせ・キャンペーン情報よくある質問運営会社

メルマガバックナンバー

HOME > メルマガバックナンバー > > NO.0477 季節のトラブル―シワ―

NO.0477 季節のトラブル―シワ―

かなりの暑さから一転、肌寒いほどの気候になりました。
今年の夏はいろいろな意味でお手入れどころではなかった方が多かったのでは
ないでしょうか?毎日の手入れというのは習慣になっている人にとっては、別に
夏だろうと秋だろうと関係なく励行できるのですが、自分に合った正しいスキン
ケアが解らない方の場合、何かと理由をつけてはお手入をサボってしまいます。

おそらく夏のお手入れ不足の理由としては“肌がしっとりしているから”、
“汗が出てお手入れどころではない”などが、その主なものかもしれません。
しかしいつもお話しているように、お手入れ不足が1シーズン続いたら、30代
以降の方では間違いなく皮膚老化が起こっています。また20代の方でも乾燥肌の
方の場合は間違いなく起こります。老化というのは秋風や寒風を感じ始めると
肌がすぐに感知してみるみる変化して行きます。湿度の高い夏から乾燥秋風への
移行に今のあなたの肌は着いていけるでしょうか?

ということで今回のトラブルは“シワ”について復習してみましょう。
シワというのは自分で感じ始めたら、他人の目には10倍に映るというくらい
深刻なトラブルです。というのも、自然な表情でお話したり、笑ったりしている
ときに一番自分の気づきにくい部分にシワが発生しているからなのです。
私を含め、鏡を見ているとき、結構シワやクマの目立たないアングルで確認して
いませんか?

実は先日、久しぶりにお会いした私より少し年上の女性の方の老化にびっくり
したばかりなのです。2ヶ月ほど前にお会いしたときと比べ、あきらかにお顔の
クスミとシワが増えていて、楽しい会話になるはずが、チェックばかりしてい
ました。私より少し年上というと50代後半の方なのですが、スタイル抜群で
とても活動的な方です。でも・・・お肌が・・・。
絶対にご本人は感じていないはずです!

「それでは、そのトラブルは回復するのか!」という質問が出てきそうですが、
間違いなく、見た目に10歳若返らせることは簡単なのです!
そのために今日はシワの勉強をしっかりしてみましょう!
まず、外的にすぐにわかるシワの原因を考えてみましょう。
・老化
・胃腸弱
・刺激物の摂り過ぎ(タバコ、酒など)
・日焼け
・ストレス
・間違ったスキンケア
・スマートすぎる体型
これらがすべてシワの原因になるのです。
せめてこれらのチェックはご自分で行い、出来ることは少しでもクリアして
いただきたいのですが、別の見かたとしてはこれらの他に体内的原因が挙げられ
ます。代表的なものとしては“活性酸素による肌の酸化”と“女性ホルモンの減少”
ですが、これらはどちらも結構年齢に関係なく起こりうるトラブルなんです。

そしてシワには真性ジワと仮性ジワというタイプがあることは何度かお話させて
いただいていますが、真性ジワは皮膚の奥までひだやタックを取っているように
刻まれています。それに対し仮性ジワはチリメンジワと呼ばれるシワも含めて、
回復可能な皮膚表面の乾燥によって起こるトラブルです。ひとつ例を挙げてみま
すとお口の横のシワは法令線と呼ばれる代表的な真性ジワです。

さて、シワの原因が大体わかったところで、実際に肌に何をしてあげれば良いので
しょうか?先ず大切なことは乾燥させないこと!これはツッパリ感を含めて避けな
ければならないことです。次にダブル洗顔(クレンジングをして洗顔)を毎日行な
うこと!ただしクレンジング剤はオイルやジェルでないほうが良いですし、洗顔も
やさしいものをお勧めします。そしてダブル洗顔の後は力を入れずに血行を良く
する軽いマッサージも良いでしょう。お風呂から上がった後はアルコールフリーの
化粧水によるコットン湿布や保湿クリームの塗布も大切です。これらは時間をかけず
に習慣としてスムーズに行なうようにしましょう。また、注意として無理なダイエッ
トは避けること、そして偏食にも十分注意しましょう。更にもうひとつ、今年の夏は
本当に致し方ありませんでしたが、冷たいものの摂り過ぎです。これは代謝力の低下
に結びつきますのでやはり避けなければなりません。

いかがでしょう。今年の秋は私の提案に少し耳を傾けていただき、1週間だけ
試してみてはいかがでしょう?まずは自分の目でクスミの回復とメイクの乗りの
違いを感じてみましょう。おそらくすぐにお分かりいただけるはずです。カサつきを
感じる前の美肌作りができれば10歳若い肌も決して夢ではありませんよ!

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
毎日のお手入れや、生活習慣の改善は大変なことですが、後天的な
トラブルは必ず改善しますので、いいリズムを習慣化するよう
がんばってください。
また、ご質問の際、肌の状況、生活、食習慣、年齢など詳しい情報を
いただければ、それだけ適切なアドバイスができるかと思います。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
★☆★『お肌の学校』バックナンバーはここから ★☆★   
http://www.cher-couleur.com/mailmagazine/index.html
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼
淳子先生の『お肌の学校』でおなじみのシェルクルール化粧品!
お取扱店情報はこちらから
http://www.cher-couleur.com/shop/index.html
お問い合わせは info@cher-couleur.com
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼ 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行・編集:株式会社ヴェルジェ http://www.cher-couleur.com/
〒111-0054 東京都台東区小島2-17-12
『お肌の学校』はverger,Inc. の商標登録です。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
シェルクルール化粧品の取扱店をホームページ上でご紹介しております。
お気軽にお問い合わせ下さい。
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
登録・削除・バックナンバーは
http://www.cher-couleur.com/mailmagazine/index.html
お問い合わせは info@cher-couleur.com

Skin Care School 淳子先生の『 お肌の学校 』は、インターネットの本屋さん
『まぐまぐ』、『melma!』を利用して発行しています。

まぐまぐ http://www.mag2.com/  ID:0000041844
melma! http://www.melma.com/ ID:m00013953
______________________________________________________________________
※本誌に掲載された記事を許可なく使用することを禁じます。

prev

next

HOME | “シェルクルール化粧品”とは | シェルクルールのこだわり | 取扱店舗・運営会社案内 | 365日のクレンジング | メルマガバックナンバー | よくあるご質問 | お問い合わせ

Page Up