秋|季節のお手入れ―ローション湿布!―|毎週配信シェルクルールのメルマガのバックナンバー。

HOMEお知らせ・キャンペーン情報よくある質問運営会社

メルマガバックナンバー

HOME > メルマガバックナンバー > > NO.0478 季節のお手入れ―ローション湿布!―

NO.0478 季節のお手入れ―ローション湿布!―

急に秋になった感じです。
つい先日まで全身の暑さ対策をしていたのが、ウソのようなお天気です。
今日は新宿で“お肌の学校”を開催していたのですが、やはり風邪気味
だったり、アレルギーを発生させている方が多いようです。
考えてみればこの温度差に体がついていけませんよね!

でも何ともいえない季節のはざ間のこの感じ!
秋ならではの肌寒さも少しだけ“待ってたよ”っていう感じがありますね!
しかし、体調も追いつかないわけですから空気や紫外線を直接感じるお肌は
もっとダメージを受けていることになります。
今こそ、そのダメージを考えてケアしていただかなければいけません!

ということで今回は、自分の肌を変えるための重要なお手入れ、このメル
マガではおなじみの“ローション湿布”を掘り下げて考え、お話させて
いただきましょう。

私は22~23年、色素、香料、アルコール、界面活性剤の入っていない
化粧水でコットンを使用した湿布を提唱してまいりました。幸いどんなタ
イプであれ、現在はローションパック類がブームのようで、既にエッセンス
やローションを含んでいる含浸タイプのパックなどがたくさんありますね!
それらは基本として肌に優しいタイプであれば“うるおい”という観点から
何の問題もありません。ただし、お肌に気になるトラブルが発生し、それが
なかなか良くならないとき!そんなときは使用する化粧水やパックを吟味
していただいた方が良いでしょう。

私は、いつも月末になるとかなりのお客様が来店するお店様へアドバイザー
として伺うのですが、トラブル回復のためにまじめにローション湿布を励行
されている方は、本当に老化を感じさせない方が多いのです。実年齢的には、
70歳位の方も多くいらっしゃいますが、透明度と毛穴の引き締まり方が違
います。マイナス10歳肌なんてざらにいらっしゃいます。特に、以前に
成人型ニキビや湿疹、赤ら顔、カブレ、単純性のステロイドスキンなどで
コンプレックスになってしまうほどの皮膚トラブルを経験している方は、
回復後もスキンケアをご自分の肌に合わせてしっかり実施されている方が
多いので、お会いすると実感できます。

ここでちょっと考えていただきたいのですが、今ご使用になっている化粧品は
ご自分の肌に合っているのか、トラブルに対して納得のいく答えが出ている
のか?ここを是非考え、確認していただきたいと思います。特にトラブル肌の
方は、聞く耳を持ち、正しいと思うアドバイスには、耳を傾けていただいた方
が良策です。

それではローション湿布を復習してみましょう。肌に水分をたっぷり入れると
どのような効果があるのでしょうか?どのタイプの化粧水でもたっぷり使用
することで、肌の保護(バリヤー)機能がアップします。単純に肌荒れ、シワ
の予防までは必ず効果がでます。しかも、現代の日本で、しっかり研究がされ
ている化粧水であれば、水分でも皮膚の内部に浸透が可能になっていますので、
代謝の促進作用まで期待できると思います。しかし、皮膚トラブルが気になる
方は、自分の好みだけでは肌に負担をかけてしまうこともありますので、添加
物の少ない化粧水を選んでいただきたいのですが、ただ添加物が少ないだけでは
トラブルに対して期待ができません。

そこで私のお勧めしている、添加物の少ない化粧水ですが、これは使用時に
ほとんどしっとり感がありません。肌の内部に少しずつ浸透していって肌力の
アップにつながっていくタイプで、20数年前から水溶性なのに、肌内部に
働きかける成分を使用しています。トラブルでお悩みの方は、肌によっても
使用感が異なりますので、是非相談してみてください。どちらのお店でも
サンプルをいただけるはずです。

さて、“化粧水での湿布が、肌に良さそうだ!”と感じていただけたら、効果
的なローション湿布法を復習してみましょう。化粧水の浸透を良くするために、
必ずダブル洗顔後に行なうようにしましょう。そしてそのとき使用するコット
ンは、ミルフィーユ加工というタイプで、水分を含むと5~6枚に薄く分けら
れるものを使用してください。もちろんコットン100%がお勧めです。乾燥
肌の方は、1枚のコットンを5~6枚に分けて湿布していただいて結構です。
表面の保湿によって代謝と透明度がぐっと上がります。ニキビや成人型ニキビ
の方は、コットンで少し冷やすことで、お肌を鎮静させ癒していただきたいの
で、1枚のコットンを少し厚めの4枚に分け、2枚でトラブルを包むように
湿布しましょう。特にトラブルの無い方でしたら、湿布は週に1~2回でいい
のですが、トラブルを感じている方は肌に合った化粧水をセレクトした上で、
毎日を目標にしっかり実施していくと、毛穴やクスミ、丘疹のでき方や肌の
赤味がかなり違ってきます。目安は3ヶ月!長く感じるかもしれませんが、
肌は内部から代謝されるので、即効果の出る薬的作用は、逆に肌にとって刺激
になる場合があります。じっくり構えて日々確実に行ないましょう。今年は
アッという間に夏から秋に切り替わったので、肌が追いついていない方がとても
多いようです。どうでしょう?せめて最低1ヶ月を目標にチャレンジしてみま
しょう。あなたの肌が期待以上の変化を教えてくれるはずです!

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
毎日のお手入れや、生活習慣の改善は大変なことですが、後天的な
トラブルは必ず改善しますので、いいリズムを習慣化するよう
がんばってください。
また、ご質問の際、肌の状況、生活、食習慣、年齢など詳しい情報を
いただければ、それだけ適切なアドバイスができるかと思います。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
★☆★『お肌の学校』バックナンバーはここから ★☆★   
http://www.cher-couleur.com/mailmagazine/index.html
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼
淳子先生の『お肌の学校』でおなじみのシェルクルール化粧品!
お取扱店情報はこちらから
http://www.cher-couleur.com/shop/index.html
お問い合わせは info@cher-couleur.com
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼ 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行・編集:株式会社ヴェルジェ http://www.cher-couleur.com/
〒111-0054 東京都台東区小島2-17-12
『お肌の学校』はverger,Inc. の商標登録です。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
シェルクルール化粧品の取扱店をホームページ上でご紹介しております。
お気軽にお問い合わせ下さい。
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
登録・削除・バックナンバーは
http://www.cher-couleur.com/mailmagazine/index.html
お問い合わせは info@cher-couleur.com

Skin Care School 淳子先生の『 お肌の学校 』は、インターネットの本屋さん
『まぐまぐ』、『melma!』を利用して発行しています。

まぐまぐ http://www.mag2.com/  ID:0000041844
melma! http://www.melma.com/ ID:m00013953
______________________________________________________________________
※本誌に掲載された記事を許可なく使用することを禁じます。

prev

next

HOME | “シェルクルール化粧品”とは | シェルクルールのこだわり | 取扱店舗・運営会社案内 | 365日のクレンジング | メルマガバックナンバー | よくあるご質問 | お問い合わせ

Page Up