冬|豆知識―口臭―|毎週配信シェルクルールのメルマガのバックナンバー。

HOMEお知らせ・キャンペーン情報よくある質問運営会社

メルマガバックナンバー

HOME > メルマガバックナンバー > > NO.0440 豆知識―口臭―

NO.0440 豆知識―口臭―

柔道の世界大会が終わりましたね!
女子柔道は7階級制覇というすばらしい結果でした。元々柔道の大会は
よく見るのですが、私のトラブル相談に来られ、現在トラブル回復のため
頑張ってくれている某大選手も金メダルでした。
とても素直でかわいくて、国民的な大選手ですが、人柄がとても良くて
ファンになってしまいました。大選手ほど謙虚なんだなァと思いました。
逆にそんなにすごくなくても上目線の方もいますものね!

さて今回は久しぶりに口臭対策を復習してみましょう。
不思議なもので、湿度の多い夏と乾燥している冬は、人の体臭や口臭が
気になるものです。体臭にしろ口臭にしろ困ってしまうのは自分では
よくわからないということです。しかも相手は感じていても我慢して
くれるので、自分でしっかり気をつけなければならないというのが
やはりエチケットになります。

しかし実際には、体臭も口臭も誰にでも多少は発生するものなのです。
ただ、ワキガと呼ばれる強い体臭は体質から来るものですので、
ある方とない方がいらっしゃいます。また、汗をかいたり空気の悪い
ところに長時間いたり、香辛料摂取の関係で体臭が強くなる場合が
ありますがこれはほとんど一時的なものです。

そして口臭に関しては色々な原因があり、ポイントを押さえれば
悩まなくても済むので、今日はその勉強をしてみましょう。
まず、“自分だけは大丈夫!”とは思わないでください。
きついようですが、ニンニクを食べただけで周りの人は皆気づくのです。
ただし、気にし過ぎもいけませんよ!
そこで、口臭の出やすい人をチェックしてみましょう。

便秘しやすい人、虫歯のある人、歯周病のある人、歯石にたまりやすい人
胃の悪い人、ニンニク、ニラ、キムチなどニオイの強い食を好む人、
ダイエット中の人、口が渇きやすい人、体の疲れが抜けない人(睡眠不足)
扁桃腺の強い人など、ざっとあげてもこれらの人は自分で感じる感じないに
関わらず注意が必要です。

ただし、これらのチェックボインとの中で歯周病の人以外の場合、
口臭は出たり出なかったりですので深刻な問題ではありません。
また、このチェック以外では、胃潰瘍や体内に発生した、特に胃腸に
関係のある重い病気がある場合は、ほとんど常時口臭が発生しています。
急にやせたり、顔色が悪くなったりしましたら、注意信号ですので、
周りの方から一声かけてあげたいところです。

それから、40代以上になると加齢による体質に変化が生じ、知らずに
歯周病を起こしていることがあります。その場合、やはり回りの方は
毎日感じています。さらにお酒、たばこをたしなまれる方は年齢と共に
かなりの確率でしょう。

それではどのような対策をするべきか考えてみましょう。
まず歯みがきの励行はいうまでもありませんが、食事が終わったら、
歯みがきまたはうがいは大切な予防策です。更に歯間ブラシを使って
歯の間をキレイにすること!そして終わったら必ずうがいをしてください。
ここでよく、“お口のエチケット”的な商品がありますが、甘い味の残り香が
口臭と混ざってしまうと逆効果の場合があります。
そこで一番のお勧めはうがい薬です。無駄な味がありませんのでスッキリ
します。のどのうがいだけでなく“お口クチュクチュ”にもとてもお勧めです。
イソジンのうがい薬やアストリンゴゾールなどは特にお勧め!
これをちょっと濃い目に水に落としてのどとお口に使ってみてください。
面倒でなければ1日分を作って小型容器に持ち歩いても良いでしょう。

体内的な便秘や病気の場合はそれなりの処置をしていただかなければ
いけませんが、とにかく水を飲む習慣は大切です。朝、晩コップ1杯の水は
習慣にして体内浄化を図ってください。

ひとつ、以前から思っていたのですが、昔よく、海外旅行のお土産でもらった
口紅の香りがとてもきつかったのを覚えている方もいると思います。
それは日本人にはとても耐えられないと思える香りだったのですが、
口臭を感じさせなくすることも事実でした。
もしかすると、肉食や香辛料を好む民族の智恵だったのかもしれません!

公私共に暴飲暴食、睡眠不足などになりやすい季節です。
是非参考になさってください。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
毎日のお手入れや、生活習慣の改善は大変なことですが、後天的な
トラブルは必ず改善しますので、いいリズムを習慣化するよう
がんばってください。
また、ご質問の際、肌の状況、生活、食習慣、年齢など詳しい情報を
いただければ、それだけ適切なアドバイスができるかと思います。
  
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
   ★☆★『お肌の学校』バックナンバーはここから ★☆★   
   http://www.cher-couleur.com/mailmagazine/index.html
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼
   淳子先生の『お肌の学校』でおなじみのシェルクルール化粧品!
            お取扱店情報はこちらから
      http://www.cher-couleur.com/shop/index.html
       お問い合わせは info@cher-couleur.com
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼ 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行・編集:株式会社ヴェルジェ http://www.cher-couleur.com/
〒111-0054 東京都台東区小島2-17-12
『お肌の学校』はverger,Inc. の商標登録です。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
シェルクルール化粧品の取扱店をホームページ上でご紹介しております。
お気軽にお問い合わせ下さい。
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
登録・削除・バックナンバーは
http://www.cher-couleur.com/mailmagazine/index.html
お問い合わせは info@cher-couleur.com

Skin Care School 淳子先生の『 お肌の学校 』は、インターネットの本屋さん
『まぐまぐ』、『melma!』を利用して発行しています。

まぐまぐ http://www.mag2.com/  ID:0000041844
melma! http://www.melma.com/ ID:m00013953
______________________________________________________________________
※本誌に掲載された記事を許可なく使用することを禁じます。

prev

next

HOME | “シェルクルール化粧品”とは | シェルクルールのこだわり | 取扱店舗・運営会社案内 | 365日のクレンジング | メルマガバックナンバー | よくあるご質問 | お問い合わせ

Page Up