冬|季節のトラブル―年末年始の対策―|毎週配信シェルクルールのメルマガのバックナンバー。

HOMEお知らせ・キャンペーン情報よくある質問運営会社

メルマガバックナンバー

HOME > メルマガバックナンバー > > NO.0441 季節のトラブル―年末年始の対策―

NO.0441 季節のトラブル―年末年始の対策―

寒い日が続いています。仙台出張も雪のお出迎えでした。
長い間頑張ってくれていたお得意様のスタッフが寿退社することになったのですが、
思えばその方に初めてあった日も7~8年前の12月の大雪の日でした。
そして今回も“雪”なにかとてもつながりの深さを感じました。
お得意様は仙台といっても更に先の石巻なのですが、すばらしいパワーをお持ちの
お店様で、難しい皮膚トラブルの方々がどんどんキレイになるカウンセリング力と
アドバイス力のあるお店ですので、お近くの方には是非お勧めしたいお店です。

さて、今年も最後になりました。少しはお役に立っておりますでしょうか?
今年最後のテーマは、恒例“年末年始の過ごし方”を、肌トラブルのプロの
立場からお話させていただきましょう。

年末年始は、ほとんどの方が日常よりついリラックスしがちですね!
それはそれでよいのですが、体調や肌トラブルを悪化させる原因を作ってしまう
こともあるので気をつけていただきたいところがいくつかあります。
例えば服装ですが、昨日も新宿でカウンセリングさせていただいておりましたら
若い女性の服装が心配になりました!タイツにジョーゼットくらいの薄いスカート
の方が多く(流行なんでしょうか?)下はブーツ!上着はダウンなどを着て
おられるのですが、「下は冷えない?」と聞くと「ダウン着るので大丈夫!」と
おっしゃった方が2名いらっしゃいました。例えばおへその下にホッカイロを
貼っているだけで違うのですが、貼っているのでしょうか?

飲み会でビールやハイボール、ジュースなどをガッツリ飲んでいませんか?
夜の集まりでついつい食べ過ぎていませんか?
年明けには逆にぐったり休息して、食べ過ぎや夜更かしをしていませんか?
それはそれで楽しい過ごし方なのでしょうが、やはり女性の皮膚トラブルは
生活の変化やストレスにとても弱いものです。トラブルが発生していない方は
特にお肌に影響は無いのですが、すでにニキビや成人型ニキビのある方は、
年末年始がお肌の大敵ということになってしまう場合もあるのです。

しかしうるさくアドバイスしてもなかなか変えることはできませんし、
せっかく楽しく過ごすのに水を差してもいけませんので、
せめて体調の強化と肌の回復を狙っていきたいものですね!

そこで、先ほど心配していた“冷え”の対策から勉強していきますので
参考にしていただきたいと思います。
まず冷えると体に良くないのは何故か考えてみましょう。女性ホルモンの働きに、
体の柔らかい線を作る効果と同時に皮下脂肪を増やして体を守る作用があります。
これは、女性の下腹部には血管が無数に集まっており、複雑な構造を持っている
ため、自然にそこを守るための摂理と考えてください。

下腹部を冷やしてしまうと当然女性特有の病気を引き起こしやすくなります。
例えば更年期や子宮系のトラブルです。しかし新宿の女の子たちのように
若い女性は自分が冷えている自覚がありません。
では、冷えによって体はどのように変わってくるのでしょう?
・食べていないのに基礎代謝が落ちて太りやすくなる。
・肩こり、目まい、不眠などを感じやすくなる。
・気力が落ちてくる。
・花粉症になりやすい。
などが代表的な症状です。そこで今年の冬休みに試していただきたいことは!
・夜、果物や生野菜、冷たいものを摂らない(アルコールもホットで!)
・温野菜中心の食事を摂る。
・ゆっくり入浴して汗をかく。
このあたりは実行できるのではないでしょうか!

そして体だけでなく、お肌の冷え対策としては、夜のクレンジングは当然
として、朝のクレンジングクリームまたはマッサージクリームで1分間の簡単
マッサージお勧めしたいですね!マッサージといっても肌を温めるということ
ですので、内回りに力を入れず全体にクリクル回し、目の周りは目頭から
コメカミに、額は上へ上へと指を滑らせます。その後よくすすぎ、軽く泡立てた
洗顔フォームで洗顔してください。
また、強い乾燥を感じる方は熱めの蒸しタオルでふき取り、化粧水を
たっぷり使用してください。休み中なのでリラックスしてローションパックを
行なってください。肌の力がグッと上がってくることでしょう。

今年の年末年始は体の免疫力アップのための冷え対策と、肌力アップのための
朝のプチマッサージを実行し、休み明けのエネルギーを充実させてみましょう!
来年もパワーアップで肌の勉強を一緒にしていきましょうね!

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
毎日のお手入れや、生活習慣の改善は大変なことですが、後天的な
トラブルは必ず改善しますので、いいリズムを習慣化するよう
がんばってください。
また、ご質問の際、肌の状況、生活、食習慣、年齢など詳しい情報を
いただければ、それだけ適切なアドバイスができるかと思います。
  
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
   ★☆★『お肌の学校』バックナンバーはここから ★☆★   
   http://www.cher-couleur.com/mailmagazine/index.html
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼
   淳子先生の『お肌の学校』でおなじみのシェルクルール化粧品!
            お取扱店情報はこちらから
      http://www.cher-couleur.com/shop/index.html
       お問い合わせは info@cher-couleur.com
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼ 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行・編集:株式会社ヴェルジェ http://www.cher-couleur.com/
〒111-0054 東京都台東区小島2-17-12
『お肌の学校』はverger,Inc. の商標登録です。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
シェルクルール化粧品の取扱店をホームページ上でご紹介しております。
お気軽にお問い合わせ下さい。
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
登録・削除・バックナンバーは
http://www.cher-couleur.com/mailmagazine/index.html
お問い合わせは info@cher-couleur.com

Skin Care School 淳子先生の『 お肌の学校 』は、インターネットの本屋さん
『まぐまぐ』、『melma!』を利用して発行しています。

まぐまぐ http://www.mag2.com/  ID:0000041844
melma! http://www.melma.com/ ID:m00013953
______________________________________________________________________
※本誌に掲載された記事を許可なく使用することを禁じます。

prev

next

HOME | “シェルクルール化粧品”とは | シェルクルールのこだわり | 取扱店舗・運営会社案内 | 365日のクレンジング | メルマガバックナンバー | よくあるご質問 | お問い合わせ

Page Up