夏|豆知識―電磁波―|毎週配信シェルクルールのメルマガのバックナンバー。

HOMEお知らせ・キャンペーン情報よくある質問運営会社

メルマガバックナンバー

HOME > メルマガバックナンバー > > NO.0513 豆知識―電磁波―

NO.0513 豆知識―電磁波―

今日は5分前に石巻から「NHKのSONGSに石巻の状況が出るから」と
連絡がありました。長渕剛さんの熱いメッセージに、特にファンではない私も
すばらしく感動しています。それにしても改めて目にする状況、被災者の
方々に頭が下がりました。そして今年も暑い夏のようです。被災地では寒さの
後のこの暑さとの戦い!私も少しでも節電に協力して行こうと思います。

ということで、今回は今や生活になくてはならない携帯電話などから発生する
電磁波について勉強していきたいと思います。20年前、ほとんどの方は
携帯電話を持っていませんでした。一部自動車電話という形で、結構大きな
持ち運び電話をお金持ちの方が使っていらっしゃったような気がします。
私も女性としては結構早くから持っておりましたが、なかなか身につかず、
会社ではいつも不携帯電話などとからかわれておりました。

でもここ10年、どうでしょう?電車やバスの中で携帯を取り出し手いる方の
多いことに気がつきますね!おそらく携帯電話は私を含め皆さんの中でなくて
はならないものになっていると思います。
そんな携帯電話ですが、2011年5月末、WHO傘下の国際癌研究機関から
“携帯電話の発する電磁波と聴神経腫瘍や神経膠腔との関連性が限定的ながら
認められる”と発表がありました。実際には各スポンサー等の関係でほとんど
メディアで取り上げられることはありませんでしたが、実はこれは昔から
言われていたことですので、改めて自覚をお願いしたいと思います。
WHOによる癌リスク分類では、“ない可能性が高い”をリスク(4)として、
(2B)の“可能性がある”にリスク分類されています。(1)の“ある”は、
タバコ、紫外線、B型C型肝炎、アスベスト、放射線などが入り、その次の
(2A)の下になりますので、かなり注意をした方が良いと思われる分類です。

私たちの生活は今や電化製品が溢れた中にありますが、ほとんどの電化製品は
低周波になります。ところが携帯電話は通話やメール時の電波が高周波になる
ため、かなりの影響が出てきます。高周波はマイクロ波とも呼ばれ、電子レンジ
の電磁波と同じです。マイクロ波は、ものの表面ではなく、内部を温めるため、
今もよく放射能でいわれる“ホットスポット”効果が高くなります。家庭内では
パソコン、IHクッキングヒーター、電子レンジ、掃除機、ミキサー、コタツ、
ホットプレート、シェーバー、炊飯器などが発生量の多い家電です。中でも
シェーバー、レンジ、コタツ、掃除機などは大量に電磁波を発生させます。
体内でも加熱に弱い睾丸、目、脳は特に影響を受けるようです。海外では、子供の
携帯電話を制限している国もあるようで、イギリス、ドイツ、フランス、ロシア
などは、メディアを含めかなり問題視しているようです。日本でも一部の人は
かなり警告を発しており、ずいぶん前に私も一度書いたことがありましたが、
特に寝室は注意が必要です。睡眠中にその場にいるわけですから、頭のすぐ近くに
携帯電話を置いたりしないように、クーラーもタイマーを利用し、つけっぱなしに
しないようにしましょう。寝室以外で長時間というとパソコンです。これも電磁波
防止のエプロンなどを使用させてくれる会社はありがたいですね!

さて携帯電話の注意ですが、イヤホンの使用とつながりやすいところで使用する
ことが大切です。それからよく首から提げている方や胸ポケットに入れている
方がいますが、これもお勧めできません。できるだけ心臓から離して持ち歩いた
方が良いでしょう。生活する上でなくてはならない家電や携帯電話も、デメリット
をしっかり視野に入れて見直していただくと良いでしょう。
考えてみれば、震災は私たちに全てのものの見直しを警告してくれたような気が
しますね!

そして最後に、電磁波過敏症という病気があることも知っておいてください。
これは、化学物質過敏症とよく似た症状ですが、携帯使用中に耳が痛くなったり、
パソコン使用中に頭痛がしたり、めまい、吐き気、不眠症などを引き起こします。
日本ではまだまだ聞きなれない病名ですね!電磁波防止グッズも色々あるよう
ですが、中には根拠のないものも多くあるようですのでご注意ください。先ずは
スイッチを切ること!つまりこの夏の節電が電磁波対策にも効果的ということに
なりますので、できることから実行していきましょう。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
毎日のお手入れや、生活習慣の改善は大変なことですが、後天的な
トラブルは必ず改善しますので、いいリズムを習慣化するよう
がんばってください。
また、ご質問の際、肌の状況、生活、食習慣、年齢など詳しい情報を
いただければ、それだけ適切なアドバイスができるかと思います。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
★☆★『お肌の学校』バックナンバーはここから ★☆★   
http://www.cher-couleur.com/mailmagazine/index.html
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼
淳子先生の『お肌の学校』でおなじみのシェルクルール化粧品!
お取扱店情報はこちらから
http://www.cher-couleur.com/shop/index.html
お問い合わせは info@cher-couleur.com
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼ 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行・編集:株式会社ヴェルジェ http://www.cher-couleur.com/
〒111-0054 東京都台東区小島2-17-12
『お肌の学校』はverger,Inc. の商標登録です。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
シェルクルール化粧品の取扱店をホームページ上でご紹介しております。
お気軽にお問い合わせ下さい。
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
登録・削除・バックナンバーは
http://www.cher-couleur.com/mailmagazine/index.html
お問い合わせは info@cher-couleur.com

Skin Care School 淳子先生の『 お肌の学校 』は、インターネットの本屋さん
『まぐまぐ』、『melma!』を利用して発行しています。

まぐまぐ http://www.mag2.com/  ID:0000041844
melma! http://www.melma.com/ ID:m00013953
______________________________________________________________________
※本誌に掲載された記事を許可なく使用することを禁じます。

prev

next

HOME | “シェルクルール化粧品”とは | シェルクルールのこだわり | 取扱店舗・運営会社案内 | 365日のクレンジング | メルマガバックナンバー | よくあるご質問 | お問い合わせ

Page Up