夏|豆知識―パワースポット―|毎週配信シェルクルールのメルマガのバックナンバー。

HOMEお知らせ・キャンペーン情報よくある質問運営会社

メルマガバックナンバー

HOME > メルマガバックナンバー > > NO.0516 豆知識―パワースポット―

NO.0516 豆知識―パワースポット―

今年もかなり暑い日が続いています。
つい先日、伊豆七島の新島のお店様に伺いましたところ、ライフセーバーの
研修があったようで、やけどのような日焼けをしている20数名のライフ
セーバーの方々とそのお世話をされているらしきご夫婦を拝見しました。
夏のセミナーでは、よくサンタンやサンバーンなどをテーマにしますが、
毎日毎日強い日差しにさらされているライフセーバーの方々は、人によって
やけどや水ぶくれ、それも唇が水ぶくれ状態で炎症を起こしている方もいる
そうです。私がお会いした清々しい好青年たちは、カサブタを取ってしまい、
水玉状態になっている人や黒光り状態の人、唇が腫れている人もいて、やはり
生で拝見してもすごいトラブルでした。それでも黒光りだけで済む人もいるの
ですから体質、肌質の違いが出ますね!

さて今回は私の勉強も含め、今盛んに言われているパワースポットについて
勉強してみましょう。まず、パワースポットという表現、実は和製英語だと
いうことご存知でしたか?英語圏でも用いられているようですが、日本の
影響といわれています。私はあまり意識したことがないのですが、テレビで
盛んに取り上げられたり、身近な人がわざわざハワイのラナイ島へ行ったり、
屋久島に行ってパワーをもらってくるという人もいますので、ひとつのブーム
が来ているのでしょう。

パワースポットまたはスピリチュアルスポットと呼ばれている地は、大地の
力がみなぎる場所と考えていただくと良いようです。そのような場所は、本来
信仰の対象であったところが多く、昔は霊場とか聖地とか言われていた場所です。
日本では恐山という青森の霊場がとても有名ですが、恐山(おそれざん)とは、
結構恐い名前ですよね!私は青森育ちなのですが、一度も行ったことがありま
せん。でも印象としてはやはり恐~いところといった感じです。何しろ地蔵信仰
を背景に死者の供養の場だそうで、恐山のある下北半島では「人が死ねば魂は
お山に行く」と言い伝えられているのです。しかも死者を呼び出してくれる
イタコの“口寄せ”は、亡くなった方の言葉をおろしてくれるということです。
ちなみにこの恐山は青森県下北半島の中心部にあるのですが、高野山や比叡山と
並ぶ日本三代霊場となっています。どちらも今風にいえば日本のパワースポット
ということになりますね。

日本のパワースポット口コミランキングでは、1位明治時神宮、2位伊勢神宮、
3位箱根神社と、神社が強力なパワースポットになっています。その他のラン
キングにも出雲大社、長野の戸隠神社、熱海の来宮神社、広島の宮島、奈良の
天河神社など本当に多くの神社が顔をそろえています。当然パワースポットの
強力なエネルギーに体を置くことによって心の安定や癒し、病気の回復、やる
気の回復などを強く感じる方が多いのも事実です。

そしてもうひとつ、長野に分杭(ぶんくい)峠というところがあるのですが、
ここでは世界を代表する気場が発見され、磁気のN極とS極が打ち消しあって
地球の磁力を受けない“ゼロポイント”という場所になっています。この分杭
峠は中央構造線という特殊な地形にあるのですが、この中央構造線とは日本
最大の断層で岩盤同士がぶつかっている場所だそうです。実は、先ほど挙げた
神社のほとんどがこの中央構造線上にあるとのことで、知れば知るほど大昔から
人々がそのエネルギーを感じていたということに驚かされます。
日本ではこのゼロポイント、規模の違いはあれ、各地にあるようで、地震との
関連も深いといわれています。一説によると2000以上の活断層が見つかって
いるということですからうなずけるところです。

そして、日本最大のパワースポットとして世界的にも有名な富士山を挙げなくて
はなりません。富士浅間山神社は、富士山のエネルギーの入り口といわれ、世界
のパワースポットの代表的存在であるアメリカシャスタ山とエネルギーがつなが
っているといわれているそうです。

アメリカの聖なる山「マウント・シャスタ」は、ネイティブアメリカンの聖地で
あり精霊の棲む山といわれているそうです。その他世界では有名なアメリカの
「セドナ」、こちらもネイティブアメリカン聖地であり、「地球のツボ」とい
われ、肌に感じるほどのパワーを受けるといわれています。

他にもたくさんのパワースポットが世界各地にあるのですが、くれぐれも清い心で
訪れ、身を清めるくらいの気持ちを持ってください。注意としてはパワースポット
にあるものを絶対に持ってこないこと!私の身内にもパワーアップのために石を
持って帰ってきた愉快な3人組がいましたが、帰国後様々な不運に見舞われ、
アドバイスによって国際便でその石を送り返しました。やはりその地を訪れ、
心と体で触れることが大切なんですね!パワースポットは結構身近にもあります
から、パワーアップのため訪れても悪くないリラックス法だと思います。
是非探してみてくださいね!

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
毎日のお手入れや、生活習慣の改善は大変なことですが、後天的な
トラブルは必ず改善しますので、いいリズムを習慣化するよう
がんばってください。
また、ご質問の際、肌の状況、生活、食習慣、年齢など詳しい情報を
いただければ、それだけ適切なアドバイスができるかと思います。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
★☆★『お肌の学校』バックナンバーはここから ★☆★   
http://www.cher-couleur.com/mailmagazine/index.html
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼
淳子先生の『お肌の学校』でおなじみのシェルクルール化粧品!
お取扱店情報はこちらから
http://www.cher-couleur.com/shop/index.html
お問い合わせは info@cher-couleur.com
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼ 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行・編集:株式会社ヴェルジェ http://www.cher-couleur.com/
〒111-0054 東京都台東区小島2-17-12
『お肌の学校』はverger,Inc. の商標登録です。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
シェルクルール化粧品の取扱店をホームページ上でご紹介しております。
お気軽にお問い合わせ下さい。
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
登録・削除・バックナンバーは
http://www.cher-couleur.com/mailmagazine/index.html
お問い合わせは info@cher-couleur.com

Skin Care School 淳子先生の『 お肌の学校 』は、インターネットの本屋さん
『まぐまぐ』、『melma!』を利用して発行しています。

まぐまぐ http://www.mag2.com/  ID:0000041844
melma! http://www.melma.com/ ID:m00013953
______________________________________________________________________
※本誌に掲載された記事を許可なく使用することを禁じます。

prev

next

HOME | “シェルクルール化粧品”とは | シェルクルールのこだわり | 取扱店舗・運営会社案内 | 365日のクレンジング | メルマガバックナンバー | よくあるご質問 | お問い合わせ

Page Up