秋|季節のトラブル―老化と肌チェック―|毎週配信シェルクルールのメルマガのバックナンバー。

HOMEお知らせ・キャンペーン情報よくある質問運営会社

メルマガバックナンバー

HOME > メルマガバックナンバー > > NO.0521 季節のトラブル―老化と肌チェック―

NO.0521 季節のトラブル―老化と肌チェック―

大型の台風がほぼ日本を縦断しました!
私は名古屋と三重への出張でしたので、ほとほとまいってしまいました。
それでも名古屋のセミナーが中止になり、台風より先に東京に着いたので、
何とか免れましたが、都心の交通網がマヒ状態で帰宅者直撃でした。
今年は天災が続いていますので、結構準備できていた方もいたのでは
ないでしょうか!そして、あっという間に肌寒くなってきました。
台風を境に、気候がガラッと変わってしまいました。昨年はもっと暑さが
長引いていたような気がしますが、今年はびっくりするくらいの変化です。

ということで今日は夏~秋=老化というところを復習してみましょう。
ここ2週間で秋の花粉症の方が多くなりました。春の花粉症といえば、
代表的なスギ花粉症ですが、花粉アレルギーを起こす花粉は何百とあります。
人それぞれ、または地域でも感作物質は変わってきますが、秋の代表的な
花粉症は雑草類が多いですね!春の花粉症より時期は短いのですが、雑草類は
すぐ身近にあるので困ります。ある花粉症の方は、アレルギー原因のブタ草を
お嬢さんがプレゼントに公園から持ってきてしまい、とても困ったといって
いました。笑い話のようですが、せっかくのプレゼントでも、アレルギーの
方は、クシャミ、鼻水、鼻づまり、発赤、カユミ、湿疹と本当につらいもの
です。というように花粉は肌へもかなり影響するというところもチェックです。
今の時期の小さなニキビ状の毛穴の詰まりとカユミはアレルギーもあります
ので、気をつけてください。

そして成人型ニキビ(月経疹)の方は、夏の終わりくらいから、ちょっと
フェイスラインの耳の下あたりに、冷えと代謝不良の影響で、5~6個
集中してニキビ状の丘疹が出てきます。成人型ニキビの方は、ニキビ発生部の
表す体内が弱っている方が多いので、フェイスラインに出ている方の場合は、
冷えとストレス、そして疲れと考えていただいてよいと思います。
ちょうど一年前の今の時期、成人型ニキビを悪化させた20代の女性が、
皮膚科でずっと治療を受けていましたが、良くならず相談にみえました。
皮膚はなんとも不思議な“灰黄色”といいましょうか、全体に力の無い桃色で
お顔全体の毛穴が開き、丘疹はニキビ治療をずっと続けていたため、内部に
こもり全体に広がっていました。炎症のひどいニキビは、抗生物質などを飲ん
でいらっしゃったので少なかったのですが、とにかく肌が代謝していない状態
に見えました。とてもスタイルの良い方で、お顔も小さく、キレイな方なの
ですが、お肌だけアンバランスに悪化させていらっしゃいました。

その後何度も相談にみえ、ちょうど今日もお会いしましたが、とにかくキレイ
に回復していました。毛穴も引き締まり肌色は透明感が出てナチュラルになり、
何より詰まっていた丘疹がほとんど跡にもならず回復していました。ご本人の
努力の賜物ですが、「本当に肌が変わったね!」と声をかけましたら、「本当
に良かった!ちょうど一年なんです。最初は信じられず、悪化すると気が狂い
そうになっていましたが、続けてよかった!本当に良くなりました。」といっ
てくださいました。夏~秋にかけてフェイスラインにこもったニキビは悪化し
やすいのですが、今年はとてもキレイでした。もちろん体を冷やさないように、
食べ物や入浴にも気を配ってくれたのも結果に結びついた要因です。

今日たまたまお会いして印象的でしたのでお話しましたが、この例を考えて
いただいても皮膚トラブルは正しいフォローをすれば回復する可能性がとても
高い!ということをお解かりいただけると思います。秋、花粉による肌荒れは
カサつかせないことがお手入れのポイントになりますし、成人型ニキビは乾燥
肌タイプに発生することが多いので、通常のニキビの手入れでは良くならない
方が多いと考えていただいてよろしいと思います。

そして秋~冬へ、“肌がつっぱる”と感じている方!今のスキンケアに何か
プラスしてもツッパリ感を解消してください!ツッパリ感には二つのトラブルが
潜んでいます。それはシワの発生とカブレの発生です。どちらも肌の部分によっ
て、カサカサと皮膚がめくれた状態になったら要注意!この状態から深いシワに
なる方と、カユミや赤味を発生させる方がいます。カユミや赤味、カサつきは
皮膚の深層部でメラニン色素を大量に発生させるということを忘れないでください。
“転ばぬ先の杖”ということわざがありますが、秋本番前に是非自分の肌をチェック
してスキンケアを見直してください。季節の変わり目のチェックと毎日の努力が
キレイな肌を作っていきます。正しいスキンケアで効果倍増の秋を目指しましょう!

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
毎日のお手入れや、生活習慣の改善は大変なことですが、後天的な
トラブルは必ず改善しますので、いいリズムを習慣化するよう
がんばってください。
また、ご質問の際、肌の状況、生活、食習慣、年齢など詳しい情報を
いただければ、それだけ適切なアドバイスができるかと思います。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
★☆★『お肌の学校』バックナンバーはここから ★☆★   
   http://www.cher-couleur.com/mailmagazine/index.html
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼
   淳子先生の『お肌の学校』でおなじみのシェルクルール化粧品!
            お取扱店情報はこちらから
      http://www.cher-couleur.com/shop/index.html
       お問い合わせは info@cher-couleur.com
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼ 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行・編集:株式会社ヴェルジェ http://www.cher-couleur.com/
〒111-0054 東京都台東区小島2-17-12
『お肌の学校』はverger,Inc. の商標登録です。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
シェルクルール化粧品の取扱店をホームページ上でご紹介しております。
お気軽にお問い合わせ下さい。
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
登録・削除・バックナンバーは
http://www.cher-couleur.com/mailmagazine/index.html
お問い合わせは info@cher-couleur.com

Skin Care School 淳子先生の『 お肌の学校 』は、インターネットの本屋さん
『まぐまぐ』、『melma!』を利用して発行しています。

まぐまぐ http://www.mag2.com/  ID:0000041844
melma! http://www.melma.com/ ID:m00013953
______________________________________________________________________
※本誌に掲載された記事を許可なく使用することを禁じます。

prev

next

HOME | “シェルクルール化粧品”とは | シェルクルールのこだわり | 取扱店舗・運営会社案内 | 365日のクレンジング | メルマガバックナンバー | よくあるご質問 | お問い合わせ

Page Up