秋|季節のトラブル―月経疹(成人型ニキビ)―|毎週配信シェルクルールのメルマガのバックナンバー。

HOMEお知らせ・キャンペーン情報よくある質問運営会社

メルマガバックナンバー

HOME > メルマガバックナンバー > > NO.0524 季節のトラブル―月経疹(成人型ニキビ)―

NO.0524 季節のトラブル―月経疹(成人型ニキビ)―

温度の差が激しい秋です!秋花粉なのか風邪なのか、本当にわかりにくい
状態の方が結構いらっしゃるようです。
今年の秋は乾燥による皮膚トラブルもすでに始まっているようで、カサつきや
全身のカユミを相談される方が増えています。例年より早めにボディクリーム
や保湿剤を使用しておいたほうが良いと思います。

さて今回は年々相談が増えている月経疹(成人型ニキビ)についてまた勉強
してみましょう。

今日、一年前からきちんとスキンケアを始めたというお嬢様が来られました。
初めてお会いしたときはとてもキレイな方でしたのに、しばらくして顔全体に
赤いニキビができ始め、特にホホはニキビ跡もありました。何をしても悪化して
しまっていたようで、本人も困り果てていた様子でした。正直トラブルがひどく、
声をかけるのも難しい感じの肌だったのです。一年間頑張っていたのでしょう、
久しぶりにお会いしまして、まじまじお肌を拝見し「キレイになったね!」と
思わず声に出してしまいました。赤く盛り上がって全体にあった丘疹は、夏の
終わりで胃の疲れが顎の部分に1つ2つあるだけで、全体の毛穴も引き締まり、
残念なのは、かなり前のニキビ跡がホホに少し残りましたが、脂浮きも治まって
います。「おかげ様です。」とニコニコ答えてくれましたが、手ごわい成人型
ニキビでもお悩みの方がしっかり取り組めば本当にキレイになるということを
知っていただきたいと思います。私の経験ではかなりひどい成人型ニキビの方も
お時間さえいただければ何百人もの方がキレイな肌に戻っています。でも、
どんどん悪化させ、皮膚科で治療を受けても回復されない方、多いですよね!
どうして良かれと思って一生懸命実施する手入れでキレイにならないのか?
そこが問題になってきます。それでは成人型ニキビの復習に入りましょう!

私が最初にこのトラブルを勉強したのは30年位前のことでした。月経疹と
東洋医学的に表現する成人型ニキビは、適切な手入れをしていきませんと50歳
になっても悩んでいらっしゃる方のいるトラブルです。そこから自分なりに
このトラブルを勉強していくとひとつの形が見えてきました。もともとキメの
細かい肌の方と、脂性肌の方がいるということ!脂性の方は中学生くらいから
ニキビがあり、成人しても回復しなかった方であり、キメの細かい肌質の方は、
20歳くらいから急にニキビ様の丘疹が発生して、最初はすぐに良くなった方も
いらっしゃるようですが、結果的に丘疹がどんどん増えてしまったという方、
そしてさらに20歳を過ぎて丘疹が悪化した方は、法令線が目立ち、目の下の
シワが多いということに気づきました。そこで考えなければならないことは、
中学生くらいから発生するニキビは「尋常性ざ瘡」といって遺伝的要素がある
ということだったのです。遺伝的要素という点から思春期が過ぎると回復して
いく率がとても高く、肌に力があるということが理解できました。それに対し
20歳を過ぎた頃から発生したニキビは皮膚科において同じ「尋常性ざ瘡」と
いう扱いでも、肌質がまったく違い、遺伝的要素はまったくありません。
しかし皮膚科では思春期ニキビと同じ対応であることが肌にとってはとても負担
で、シワやニキビ跡の原因になっていることが納得できました。そこで、25年
くらい前から若年型ニキビと成人型ニキビは、同じニキビであっても、力のある
ニキビ(脂性)と力のないニキビ(乾性)と考えてケアしていかなければなら
ないことがはっきりと解りました。

成人型ニキビ(月経疹)は必ずよくなります!でも、すぐに効果が出たケアは
跡になったり、再発する率が高いということ!そして体質を元に戻してあげなけ
ればならない!という結論に達しました。まず、現在お悩みの方がいらっしゃ
れば、ファーストフード、インスタント食品はすぐにやめてください!そして
肌力アップのために絶対に守っていただきたいことは、
・食生活をバランスよく、たっぷりの野菜を取っていただくこと。
・夜更かしをせず、22時~2時に間に熟睡時間を2時間とること。
・便通をよくすること。
・休日を楽しみ、ストレスをためない生活を心掛けること。
そして最後に重要なポイント!、成人型ニキビ(月経疹)の回復には若年型
ニキビ回復用のスキンケアコスメがぴったりこないことが多いということを
憶えておきましょう。

ちょっとしたポイントを守ることで肌は劇的に回復していきます。回復しづ
らいお肌のトラブルでお悩みの方もヒントになれば幸いです。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
毎日のお手入れや、生活習慣の改善は大変なことですが、後天的な
トラブルは必ず改善しますので、いいリズムを習慣化するよう
がんばってください。
また、ご質問の際、肌の状況、生活、食習慣、年齢など詳しい情報を
いただければ、それだけ適切なアドバイスができるかと思います。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
★☆★『お肌の学校』バックナンバーはここから ★☆★   
http://www.cher-couleur.com/mailmagazine/index.html
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼
淳子先生の『お肌の学校』でおなじみのシェルクルール化粧品!
お取扱店情報はこちらから
http://www.cher-couleur.com/shop/index.html
お問い合わせは info@cher-couleur.com
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼ 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行・編集:株式会社ヴェルジェ http://www.cher-couleur.com/
〒111-0054 東京都台東区小島2-17-12
『お肌の学校』はverger,Inc. の商標登録です。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
シェルクルール化粧品の取扱店をホームページ上でご紹介しております。
お気軽にお問い合わせ下さい。
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
登録・削除・バックナンバーは
http://www.cher-couleur.com/mailmagazine/index.html
お問い合わせは info@cher-couleur.com

Skin Care School 淳子先生の『 お肌の学校 』は、インターネットの本屋さん
『まぐまぐ』、『melma!』を利用して発行しています。

まぐまぐ http://www.mag2.com/  ID:0000041844
melma! http://www.melma.com/ ID:m00013953
______________________________________________________________________
※本誌に掲載された記事を許可なく使用することを禁じます。

prev

next

HOME | “シェルクルール化粧品”とは | シェルクルールのこだわり | 取扱店舗・運営会社案内 | 365日のクレンジング | メルマガバックナンバー | よくあるご質問 | お問い合わせ

Page Up