夏|季節のトラブル―夏の終わりの皮膚トラブル―|毎週配信シェルクルールのメルマガのバックナンバー。

HOMEお知らせ・キャンペーン情報よくある質問運営会社

メルマガバックナンバー

HOME > メルマガバックナンバー > > NO.0561 季節のトラブル―夏の終わりの皮膚トラブル―

NO.0561 季節のトラブル―夏の終わりの皮膚トラブル―

今年は本当に晴天が続いています。洗濯物があっという間に乾いて
気分はとてもいいのですが、36℃という地区もあり、体力のない方は
そろそろバテバテ状態になって食欲が低下してくる頃かもしれません。
無理に食べるのもどうかと思いますが、食欲はないのに冷たい水分ばかり
摂り過ぎている方多いのではないでしょうか?どうしても必要な水分ですが、
胃液が薄くなって消化力が低下しますので、食事中はとらず、食後にとって
いただいた方がいいんですよ!そして食事も、さっぱりサッパリは仕方
ありませんが、動物性たんぱく質を少量でも摂るようにしていただくと
バテが少なくなります。私個人的には食欲を落としたいと真夏も願って
おりますが、残念ながら毎食美味しくいただいております!

さて、真夏と思っていても夕方はなんだか秋風も感じられるように
なってきましたね。確実に日本は秋へと移行していきます。
夏の肌は湿度があるので、いくら冷房の中にいても割合トラブルに気づ
かないものです。そこで、汗を掻くから手入れができない、メイクができ
ないと、手抜き習慣がついてしまった肌がどのような状態になるのか、
「夏の終わりの皮膚トラブル」として勉強してみましょう。

夏場の乾燥肌の方
キメの細かい乾燥肌の方は、風のある日中などには感じられる方も多く
いらっしゃると思いますが、ツッパリ感が発生します。このツッパリ感は、
秋~冬へ移行していきますと、お手入れ不足の場合、目の下の表情ジワの
発生や口の横の法令線が深くなって目立ち始めるなど老化速度がアップして
しまいます。紫外線がまだまだ強い夏の終わりは皮膚表面が厚くなっていま
すので、特に注意が必要です。
夏場の脂性肌の方
若年型ニキビができたり、回復した後の方。もともとキメの粗いタイプの
方は毛穴がとても目立ちます。紫外線による皮膚表面の肥厚はいつもより
はっきり毛穴を目立たせます。その上、脂っぽい膜があるのでニキビも
悪化しやすくなりますので注意してください。
夏場の全体的肌トラブル
1、外傷性肝斑
この時期に日焼けによって発生するトラブルが外傷性肝斑というシミです。
乾性、脂性肌関係なく日焼けによって起こってくるシミで、お手入れ不足、
特にダブル洗顔をされない方の場合、いつシミが発生してもおかしくあり
ません。“昨年まで大丈夫だったのに~”という声をよく聞きますが、
年齢や手入れ、肌質がそれぞれに関係してくるトラブルで、発生する部位は
断然ホホになります。中でもお手入れ不足の方の場合、フェイスライン横に
ソバカス状にシミが発生してきます。
2、成人型ニキビの悪化
毛穴が開きやすく、生理周期に基づいて悪化したり落ち着いたりを繰り返す
ニキビのことで、東洋医学では月経疹と呼ばれます。20歳を過ぎた方に発生
して悪化しやすいニキビのことです。このトラブルは、夏よりも秋、体の冷え
を感じ始めると悪化しやすくなります。特にフェイスラインから首にかけて
ニキビ様の丘疹が発生すると体のエネルギー不足、夏バテを表し、夏の食生活
や生活がすぐに現れてくるのが特徴です。
3、アレルギー体質
鼻炎はスギ花粉が有名ですが、夏場はイネ科植物のカモガヤ、ハルガヤが
代表的なものでその他キク科の花粉ブタクサ、ヨモギが挙げられます。
急にくしゃみや鼻づまりが起こったら夏風邪以外に花粉症もありますので
ご注意ください。それに伴って、アレルギー体質の方は、汗で痒みを感じたり、
アクセサリーなどでカブレを起こしますので注意してください。アクセサリー
なでのカブレを金属アレルギーと呼びますが、アレルギーでない方も夏の汗
プラス金属との接触で発症させる方が多いので注意しましょう。

どうでしょう?当てはまるところ、ありましたか?
8月もそろそろ下旬に差し掛かろうとしていますので、冷たいものを控え、
お風呂に湯を入れて、しっかり入浴したり、足浴をしたり、和定食のような
食事を一日2回、頑張ってとるようにしてください。そしてお手入れは、
まずクレンジングを毎日する事!メイクを毎日する事!化粧水やエッセンスを
たっぷり使用して肌を潤わせてください。今日からしっかり対策して肌老化を
防いでくださいね!

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
毎日のお手入れや、生活習慣の改善は大変なことですが、後天的な
トラブルは必ず改善しますので、いいリズムを習慣化するよう
がんばってください。
また、ご質問の際、肌の状況、生活、食習慣、年齢など詳しい情報を
いただければ、それだけ適切なアドバイスができるかと思います。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
★☆★『お肌の学校』バックナンバーはここから ★☆★   
http://www.cher-couleur.com/mailmagazine/index.html
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼
淳子先生の『お肌の学校』でおなじみのシェルクルール化粧品!
お取扱店情報はこちらから
http://www.cher-couleur.com/shop/index.html
お問い合わせは info@cher-couleur.com
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼ 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行・編集:株式会社ヴェルジェ http://www.cher-couleur.com/
〒104-0042 東京都中央区入船2-7-4
『お肌の学校』はverger,Inc. の商標登録です。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
シェルクルール化粧品の取扱店をホームページ上でご紹介しております。
お気軽にお問い合わせ下さい。
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
登録・削除・バックナンバーは
http://www.cher-couleur.com/mailmagazine/index.html
お問い合わせは info@cher-couleur.com

Skin Care School 淳子先生の『 お肌の学校 』は、インターネットの本屋さん
『まぐまぐ』、『melma!』を利用して発行しています。

まぐまぐ http://www.mag2.com/  ID:0000041844
melma! http://www.melma.com/ ID:m00013953
______________________________________________________________________
※本誌に掲載された記事を許可なく使用することを禁じます。

prev

next

HOME | “シェルクルール化粧品”とは | シェルクルールのこだわり | 取扱店舗・運営会社案内 | 365日のクレンジング | メルマガバックナンバー | よくあるご質問 | お問い合わせ

Page Up