冬|季節のトラブル―乾燥―|毎週配信シェルクルールのメルマガのバックナンバー。

HOMEお知らせ・キャンペーン情報よくある質問運営会社

メルマガバックナンバー

HOME > メルマガバックナンバー > > NO.0534 季節のトラブル―乾燥―

NO.0534 季節のトラブル―乾燥―

大寒も過ぎ、今年の寒さもラストスパートに入ってきた感じがします。
先日仕事で石巻に伺い、お店の社長と空いた時間に震災被害の最も
大きかった地区を回りました。先代の社長お墓参りをさせていただき、
壊滅的な被害を受けた南浜町、門脇町を道なりに回りました。全身を
貫く衝撃で強い痛みを感じました。復興はまだまだこれからです。
できるだけの支援をしていきたいとつくづく感じました。

さて今回は、砂漠のような乾燥の続いた冬でしたので、乾燥がもたらす
トラブルを勉強してみましょう。寒冷寒風乾燥と今年はいつもより冬の
寒さを強く感じています。皆さんご自分の手元を見てください。ケアを
されている方、20代~30代前半の方は何とか保つことができますが、
30代後半以上になると皮膚表面のシワや老化が目立ちます。夏の湿度で
油断していたお手入れ不足の肌は秋~冬に入ってカサカサとした老化肌に
なっていくのです。そこでここでは、年齢に関係なく行える老化の自己
チェックをしてみましょう。

先ずは日中のチェック!少し大きめの鏡がほしいですね!会社のトイレの
鏡などでもOKです。できれば化粧直し後、1時間以上たってからがお勧め
です。
1.鏡の前で正面を見ます。力を抜いて目元、フェイスライン、口元など
下降していないかチェックしましょう。
2.ニッコリ笑って鏡に近づき法令線をチェックしましょう。
3.同じくニッコリ笑って、目元に深いシワが下向きに入っていませんか?
4.元に戻してシワが見えますか?
5.日差しの中で口元の脇にカサカサはありませんか?また唇の縦じわが
目立ちませんか?
6.毛穴が目立ちませんか?
7.油が浮いてくすんで見えませんか?
このチェックで4つ気になったら、肌が老化しているということになります。
2つでしたら特に気にする必要はありませんが、3つだと現在老化に向か
ってまっしぐら状態というところでしょう。年齢が上になれば当然チェックの
数は増えていくのですが、50代以上になったら目をつぶらなければならない
項目もありますよね!

さてここで大切なのは“肌に透明感があるかどうか?”ということです。
チェックポイントが4つ以上あってもメイクの乗りがよく、透明感のある
肌状態ならば“老化しづらい良質の肌”ということになります。
それでは私なりの“透明感”の定義を紹介しましょう。
・肌の色に関係なく水分のしっかり入ったみずみずしさがある。
・メイクが自然にフィットしている。
・クスミが出にくい肌である。
このあたりと考えています。いわゆる水分量と新陳代謝のしっかりしている
肌でメラニン色素対策をしっかりしている肌といえます。

老化は“老けたな~”“シワが目立つな~”“つっぱるな~”“カサついて
るな~”など日ごろのちょっとした気づきをどのようにフォローしていくかが
ポイントです。女性にはホルモンバランスという問題が常に起こり、厄年
あたりから急に肌も体も変化してきます。肌でいえば冬の肌が本当の自分の
肌だと感じていただきたいと思います。特にツッパリ感やカサカサは、シミの
発生にも結び付く軽炎症性トラブルと考えていただかなければなりませんので
ピリピリしたら要注意です。それではワンポイント!効果的ですぐにできる
お手入れを紹介しましょう。

先ず3000円以上くらいのちょっぴり贅沢なクレンジングを用意してくだ
さい。このときのクレンジングは必ずクリームタイプでお願いします。
そして毎日欠かさず、朝と入浴前にクレンジングをしてください。
簡単でしょう!夜はサクランボくらいの大きさで、朝はその3分の2くらい
でよいでしょう。1分間、力を入れないでのばし、ティッシュで押さえて洗顔、
または入浴してから洗顔してください。このとき素洗いといって、クレンジン
グをよくすすいでからソープ洗顔をしてください。2回以上のソープ洗顔は
かえって肌老化の元になってしまいますので注意してください。

これだけを毎日実行して10日後の朝を見てみましょう。もちろん洗顔後の
お手入れはいつものようにしていただくのですが、明らかに透明感が違って
いるはずです。是非お試しお願いしますね!

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
毎日のお手入れや、生活習慣の改善は大変なことですが、後天的な
トラブルは必ず改善しますので、いいリズムを習慣化するよう
がんばってください。
また、ご質問の際、肌の状況、生活、食習慣、年齢など詳しい情報を
いただければ、それだけ適切なアドバイスができるかと思います。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
★☆★『お肌の学校』バックナンバーはここから ★☆★   
http://www.cher-couleur.com/mailmagazine/index.html
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼
淳子先生の『お肌の学校』でおなじみのシェルクルール化粧品!
お取扱店情報はこちらから
http://www.cher-couleur.com/shop/index.html
お問い合わせは info@cher-couleur.com
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼ 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行・編集:株式会社ヴェルジェ http://www.cher-couleur.com/
〒111-0054 東京都台東区小島2-17-12
『お肌の学校』はverger,Inc. の商標登録です。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
シェルクルール化粧品の取扱店をホームページ上でご紹介しております。
お気軽にお問い合わせ下さい。
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
登録・削除・バックナンバーは
http://www.cher-couleur.com/mailmagazine/index.html
お問い合わせは info@cher-couleur.com

Skin Care School 淳子先生の『 お肌の学校 』は、インターネットの本屋さん
『まぐまぐ』、『melma!』を利用して発行しています。

まぐまぐ http://www.mag2.com/  ID:0000041844
melma! http://www.melma.com/ ID:m00013953
______________________________________________________________________
※本誌に掲載された記事を許可なく使用することを禁じます。

prev

next

HOME | “シェルクルール化粧品”とは | シェルクルールのこだわり | 取扱店舗・運営会社案内 | 365日のクレンジング | メルマガバックナンバー | よくあるご質問 | お問い合わせ

Page Up