春|豆乳ウォーターサーバー―|毎週配信シェルクルールのメルマガのバックナンバー。

HOMEお知らせ・キャンペーン情報よくある質問運営会社

メルマガバックナンバー

HOME > メルマガバックナンバー > > NO.0591 豆乳ウォーターサーバー―

NO.0591 豆乳ウォーターサーバー―

桜も終わり、新入学や入社式も終わり、なんだか華やいだ落ち着きを感じますね!
通勤電車も春休みが終わって、すっかり元に戻りました。このところお天気も良く、強風に悩まされていることも忘れています!
でもお肌は、春の紫外線ストレスにさらされていますので、くれぐれも注意してお過ごしくださいね!

さて今回は、生活になくてはならない「水」の勉強をしてみましょう。「水」は以前にも取り上げたことがあるのですが、昨日の博多の勉強会で浄水器もつけていないご家庭の多さにびっくりしました。もちろん水道水が悪いわけではないのですが、やはり飲料水、調理などの水は、このところの状況を考えますと気を使いたいものですよね!

考えてみれば一般的に水質汚染の声の高まる前、約30年前から我が家では浄水器をつけていました。これは私が青森育ちのため、東京の水のまずさに耐えきれず、まだミネラルウォーターを買うなどという習慣のない頃でしたので浄水器をいろいろ変えていました。その後はアルカリイオン浄水器や最新の浄水器をいろいろ試してみて、ここ10数年はコスト的にも安全性からも、シーガルフォーという浄水器を使っています。これは自分的には大ヒットの浄水器でしたよ!

そんな水おたくのような私ですが、このところ気になっていたのが宅配型の浄水器(ウォーターサーバータイプ)です。もちろん私がこんなにこだわるわけですから会社も常に気を使っており、近年はやはりウォーターサーバーを使っていますがとても便利ですね!昔、アメリカの映画やドラマでオフィスや警察署にサーバーがあり、コーヒー同様に水を飲んでいるのを見ていましたが、まさか日本でこんなことになるなんて想像もできませんでした。特に家庭への普及率が高まったのはやはり東日本大震災以降でしょうか?

そこで、我が家でもサーバーを設置しようと思い、いろいろ調べてみると非常に面白いことがわかってきました。まずはご存知の方もいらっしゃると思いますが水の分類から勉強です。大きく分けると6種類に分かれます。

1)RO水
成分のほぼない濾過した水、0.0001ミクロンのフィルターを通し、衛生面、安全性が高い分子レベルに濾過した水。
2)ナチュラルウォーター
水源から採取されたもの。原水を加熱殺菌、濾過、沈殿以外の物理的処理をおこなわない水。
3)ピュアウォーター
水の中の不純物を完全に取り除いた水。純粋。
4)ボトルドウォーター
地下水以外の地表水や水道水。
5)ナチュラルミネラルウォーター
特定の水源から採取された地下水の地層ミネラルが溶解した水。発泡性のある物も含みます。
6)ミネラルウォーター(日本国内品質表示ラインで細分化)
ナチュラルウォーター同様の特定水源から採取された原水に加熱殺菌やオゾン殺菌、赤外線殺菌、ミネラル分解調整、ミネラルのブレンド、濾過、沈殿をおこなったもの。
どうです?気になった水がありますか?
日本ではもちろんどの水も飲みやすい軟水になっています。

それともう一点、気になるのがサーバーボトルの材質です。
昔は再利用できるガロンボトルタイプがほとんどでしたが、使用されているポリカーボネイト素材の高温洗浄でビスフェノールAという物質の指摘があり、胎児神経に影響を及ぼす恐れがあるということで現在はワンウェイ方式というリサイクル可能なペット素材のボトルを使用しているところが多くなってきました。

そしてサーバーのレンタル料金はもちろん無料が助かりますし、宅配料やメンテナンスもチェックが必要です。そして何と言っても水の価格ですが、6つの種類から選び、妥当な価格が大体決まります。そして家庭では必要量が会社とは違いますので、1か月分の水量はチェックしてください。
あとはサーバーの大きさがご家庭に設置してどうかです。
何といっても3.11で知った水の大切さ!(我が家も3日間断水でした)そして汚染!そう考えると重いミネラルウォーターを買って帰るよりいいなァ~と思うのは私だけではないと思います。何よりお湯が出るのも便利ですね!
ちなみに私はパナジウムの入ったナチュラルミネラルウォーターをチョイスしようと思っています。
今回は設置サーバー水の勉強でしたがいかがでしたでしょうか?
参考にしてみてくださいね!

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
毎日のお手入れや、生活習慣の改善は大変なことですが、後天的なトラブルは必ず改善しますので、いいリズムを習慣化するようがんばってください。
また、ご質問の際、肌の状況、生活、食習慣、年齢など詳しい情報をいただければ、それだけ適切なアドバイスができるかと思います。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
★☆★『お肌の学校』バックナンバーはここから ★☆★   
http://www.cher-couleur.com/mailmagazine/index.html
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼
淳子先生の『お肌の学校』でおなじみのシェルクルール化粧品!
お取扱店情報はこちらから
http://www.cher-couleur.com/shop/index.html
お問い合わせは info@cher-couleur.com
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼ 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行・編集:株式会社ヴェルジェ http://www.cher-couleur.com/
〒104-0042 東京都中央区入船2-7-4
『お肌の学校』はverger,Inc. の商標登録です。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
シェルクルール化粧品の取扱店をホームページ上でご紹介しております。
お気軽にお問い合わせ下さい。
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
登録・削除・バックナンバーは
http://www.cher-couleur.com/mailmagazine/index.html
お問い合わせは info@cher-couleur.com

Skin Care School 淳子先生の『 お肌の学校 』は、インターネットの本屋さん『まぐまぐ』、『melma!』を利用して発行しています。

まぐまぐ http://www.mag2.com/  ID:0000041844
melma! http://www.melma.com/ ID:m00013953
______________________________________________________________________
※本誌に掲載された記事を許可なく使用することを禁じます。

prev

next

HOME | “シェルクルール化粧品”とは | シェルクルールのこだわり | 取扱店舗・運営会社案内 | 365日のクレンジング | メルマガバックナンバー | よくあるご質問 | お問い合わせ

Page Up