春|豆知識―睡眠―|毎週配信シェルクルールのメルマガのバックナンバー。

HOMEお知らせ・キャンペーン情報よくある質問運営会社

メルマガバックナンバー

HOME > メルマガバックナンバー > > NO.0548 豆知識―睡眠―

NO.0548 豆知識―睡眠―

今日は気温が28℃を超えるという夏のような状況です。
昨日はひんやりした感じでしたので10℃以上の気温差が出ています。
5月病という言葉もありますようにこの季節は体調管理が難しいので、ちょっとしたところを気遣いながら過ごしてくださいね!

さて、そんな5月の豆知識は「睡眠」について勉強してみましょう。
先ず知っているようで知らない「睡眠の基本」を復習してみましょう。
日本人の平均睡眠時間は約7時間半という数字が出ています。年代別には70歳以上の方は8時間くらいの平均で最長睡眠。逆に30代は、6~7時間が平均で最短睡眠時間です。ただし、幼児は10時間前後、小学生はだいたい9時間くらいが理想で、この時期は特に成長に大切な時期で、脳の発達やストレスにとても関係しているようです。データによると登校拒否や引きこもりなどの原因のひとつとしても睡眠が挙げられています。もちろん中学生も同じように考えられていて、この時期の夜型生活は、キレやすい性格や引きこもり、登校拒否とのつながりがあるようです。

というように「睡眠」はとても大切な生活の一部なのですが、「睡眠」を辞書で調べてみますと、「周期的に繰り返す意識を喪失する生理的な状態」と書いてあります。確かに睡眠を意識的にコントロールすることは、本人には無理なのですが、体内、脳内では一定のパターンができています。
そしてこれには体内時計が強くかかわっているようです。
体内時計とは単純に、ある一定時間にお腹がすいてくるとか、眠くなるとか、起きるとか、そういう無意識に体や脳が記憶している細胞の歴史みたいなものなのです。そして、睡眠には短時間睡眠と長時間睡眠があり体内時計によってコントロールされています。

例えば短時間睡眠のタイプはレム睡眠65分、覚醒11分、浅いノンレム睡眠175分、深いノンレム睡眠78分で5.5時間。長時間睡眠は、レム睡眠121分、覚醒44分、浅いノンレム睡眠279分、深いノンレム睡眠70分で8.5時間。睡眠はすべてこのリズムで構成されています。
さてあなたはどちらのタイプですか?ちなみに私は毎日毎日短時間タイプです。
寝てからの記憶は10分もありません。朝は結構スッキリ起きられるのですが、やはり人によってはなかなか寝付けないという問題が発生してきますね!

ちなみにレム睡眠という言葉が何度も出てきますが、レム睡眠とは急速眼球運動の見られる睡眠で、身体は眠っているのに脳が活動している状態をいいます。よく「眠れない!」という方の中にはこの状態の方が多く、実は「身体は休息」していることが多いようです。でもやはり眠れない方は本当につらいですよね!現代は心療内科など相談しやすいところも増えて、新薬も手軽に手に入ります。その新薬も昔よりも種類が多くなり、体質や状態に合わせやすくなっているようです。例えば睡眠導入剤タイプのすぐ効く睡眠薬や長時間継続するものなど色々です。ただしやはり薬に頼ってしまって長期間になるとやめられなくなったり、薬そのものの副作用が発生したりしますので、これも注意が必要です。そこで漢方薬の活用も考えてみましょう。
即効性はなくても全身バランスをとってくれ、保険薬でも種類は結構ありますので漢方も視野に入れて考えていただいてよいと思います。

こう考えていきますと、睡眠にはストレスのない生活がとても大切だということと、規則的な生活が基本になりますね!体内時計は急には変わりませんので、長い時間の中では、悪い方向に変化が起こる場合もありますから、そこは要注意です。アメリカのデータでは1日に6.5~7.5時間睡眠の方が一番長寿で、長く眠っている人の方が寿命が短いというデータがあり、日本でも同じようなデータがあります。

そして私にとっても重要なポイントなのですが、睡眠時間の少ない人は太る!
というデータもあるのです。しかも睡眠不足によってホルモンバランスが悪くなり、ストレスを感じやすくなったり、必要以上に空腹を感じてしまい太ってしまうのだそうです。そしてそれはお肌にとっても同じことで、午後10~午前2時までの理想的美容睡眠時間は、ノンレム睡眠タイムですので、この深い眠りは肌の代謝を促進する成長ホルモンの分泌が盛んになり、シミ、ニキビ、クスミなどのトラブル改善にはとても効果的になります。特に30代以上の方は私も含めて30分でも早く寝て老化回復しましょうね!

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
毎日のお手入れや、生活習慣の改善は大変なことですが、後天的なトラブルは必ず改善しますので、いいリズムを習慣化するようがんばってください。
また、ご質問の際、肌の状況、生活、食習慣、年齢など詳しい情報をいただければ、それだけ適切なアドバイスができるかと思います。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
★☆★『お肌の学校』バックナンバーはここから ★☆★   
http://www.cher-couleur.com/mailmagazine/index.html
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼
淳子先生の『お肌の学校』でおなじみのシェルクルール化粧品!
お取扱店情報はこちらから
http://www.cher-couleur.com/shop/index.html
お問い合わせは info@cher-couleur.com
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼ 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行・編集:株式会社ヴェルジェ http://www.cher-couleur.com/
〒104-0042 東京都中央区入船2-7-4
『お肌の学校』はverger,Inc. の商標登録です。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
シェルクルール化粧品の取扱店をホームページ上でご紹介しております。
お気軽にお問い合わせ下さい。
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
登録・削除・バックナンバーは
http://www.cher-couleur.com/mailmagazine/index.html
お問い合わせは info@cher-couleur.com

Skin Care School 淳子先生の『 お肌の学校 』は、インターネットの本屋さん『まぐまぐ』、『melma!』を利用して発行しています。

まぐまぐ http://www.mag2.com/  ID:0000041844
melma! http://www.melma.com/ ID:m00013953
______________________________________________________________________
※本誌に掲載された記事を許可なく使用することを禁じます。

prev

next

HOME | “シェルクルール化粧品”とは | シェルクルールのこだわり | 取扱店舗・運営会社案内 | 365日のクレンジング | メルマガバックナンバー | よくあるご質問 | お問い合わせ

Page Up