秋|豆知識 ー猫背ー|毎週配信シェルクルールのメルマガのバックナンバー。

HOMEお知らせ・キャンペーン情報よくある質問運営会社

メルマガバックナンバー

HOME > メルマガバックナンバー > > NO.0837 豆知識 ー猫背ー

NO.0837 豆知識 ー猫背ー

北海道地震から1週間、震度7、M6.7の大地震でした。日本は、国中ど
こで地震が起こってもおかしくない火山国ですが、今年は地震だけでなく、
天災の多さに少々びっくりしています。私の後輩の北海道内で働くのお嬢さ
ん達もようやく札幌中心に仕事に復帰できたようです。今回の道内ほぼ全域
の「ブラックアウト」は道民の方の生活や企業にもかなりの影響があったよ
うですね!そんな中、たまたまTVを見ていましたら大手コンビニが勝てな
い「セイコーマート」という特集をやってまして、地震災害対策をしっかり
とされており、停電中も独自のホットシェフという総菜部は出来る範囲の温
かい総菜やおにぎりを提供していたんだそうです!どうせ溶けちゃうからと
アイスクリームの無料サービスがあったりと素晴らしい対応でした。停電で
真っ暗なのに営業してくれたんだそうで、なんと1,100店中1,050店
が営業してくれたんだそうです。これを「セコマ神対応」と話題になってい
ます。そういえば東日本大震災時の石巻のミヤコーバスも素晴らしかったと
記憶しています。JRも自家用車も使用できなかった時、バス路線は早くか
ら稼働してくれていました。災害時の指示が早く、バスは津波にさらわれな
かったとか!本当に助かりました。JRが長い間使えなかった為、何度仙台
~石巻を往復したことでしょう!有難かったな~とつくづく思い出しました!
避難生活もまだまだ続くかと思いますが、広範囲の天災でしたので、少しで
も早い復興が出来ることを祈りたいと思います。

さて今回はなんだか幸せが逃げて行ってしまうような姿勢…猫背!について
勉強してみようと思います。
何しろ私自身、メタボ診断で体重が減っているのに腹囲が増えたことに??
という思いがありました。よく考えてみたらどんどん姿勢が悪くなって腹筋
力が低下して、猫背になっていたからだと気づき、また幸い身長はキープし
てましたので何とか猫背対策をしようと思いましたので一緒に勉強してみま
しょう。

良い姿勢とは“腰をスッと立てて背筋を伸ばして胸を広げる姿勢”という感
じでしょうか!良い姿勢は人から見てスッキリとしている姿勢ですよね。例
えば社交ダンスやクラシックバレエをされている方は首がみなさん長く見え
る程背筋が伸びていますね。(ストレートスパインという「平背」もまた肩
凝りや頭痛というトラブルも発症しています)
ではよくないと言われる悪い姿勢ってどんな感じでしょう。やはり先程挙げ
た猫のように背が丸くなった形に見える猫背ですね!横から見るとS字状に
曲がっているような形状で肩や頭が前方に出てしまっている感じです!この
原因は実はすごく身近にもあるんです。しかしまず遺伝的骨格はあります!
家系的に体形が不思議と似てくるのはやはり避けがたいですね。タレントさ
んで良い人ランキング上位のアンガールズ田中さんは188cmで62kg
そして体脂肪8%…これは関係ないですが、遺伝的なところはご家族をお見
受けしたことがないので分かりませんが。S字形の体形は猫背と言われる体
形です。遺伝的な猫背の方は骨格的な要素ですから、肩凝りや頭痛がなけれ
ば問題はないと思います。

猫背が原因で一番問題なのは、PC・スマホ猫背と最初に挙げた老化に伴う
猫背によって肩凝りや片頭痛、二重顎、表情シワなどの問題が出てくるとい
うことです。老化に伴うものは私個人としては特に肩凝りなども感じていま
せんが、PC・スマホに対しては前回のトラブルの中でもお話ししたブルー
ライトによる体調という事も含まれ、かなりの問題になります。そこで色々
な資料を調べてみますと、まず“良い姿勢”と“楽な姿勢”は違うという事
です。やはり改善は椅子に座っている姿勢です。今の姿勢のままで椅子に浅
く腰掛けられますか?楽な姿勢のままでは浅く腰掛けているともっと身体が
丸まってしまわないと前に机がないと維持するのが難しいと思います。これ
は電車に座っているときも同じです。楽な姿勢が良い姿勢ではないだけでは
なく、デスクワーク時の猫背姿勢(楽な姿勢)は首の後ろの色々な自律神経
を圧迫して目の疲れや頭痛の原因になったり、ブルーライトを近くで接して
しまうというデメリットと肩が前に出るために肺が圧迫されて呼吸が浅くな
り、血行も悪くなるため、酸素不足を感じるようになり、イライラの原因に
なります。女性であると楽な姿勢は下腹が出たり、バストが下がってきたり
する!というデータもあります。

良い姿勢をしてみて下さい。顎を引いて背筋を伸ばして座って下さい。この
姿勢であれば浅く椅子に座っても結構長時間いけるはずです。そこで気づい
て頂けると思いますが、腹筋を使って支えている感じがしませんか?これが
大切なんですね!良い姿勢は知らず知らずに腹筋を使い、肩を開いて首を引
くので少々辛い方はいると思いますが、呼吸が深くなり首の位置が意識出来
ます。立ち姿勢も意識してください。腹筋を結構使います。老化に伴う猫背
はこの腹筋力との関係がありますから意識して何かするとき良い姿勢を作っ
ていくとかなり緩和されてくるはずです。そこでなんとか良い姿勢を保つ為
に日々していきたい簡単なストレッチは、大胸筋(肩から鎖骨~胸の中心に
かけての筋力)を大きく開け、バンザイをして頭の上で手を合わせてグーッ
と伸びます。(息を吸いながら上へあげて息を吐きながら)それから手をゆ
っくり元の位置に戻します。1日3~5回はこのストレッチをしてみてくだ
さい。そして手を両方に広げて手首を回して前・後を20回を1セットくら
いして下さい。結構効きます。気分もスッキリします。そして意識して下腹
に少し力を入れて姿勢を立て直して“良い姿勢”つくりをしてみましょう。
私は既に実行中ですので是非御参考にして下さい。

prev

next

HOME | “シェルクルール化粧品”とは | シェルクルールのこだわり | 取扱店舗・運営会社案内 | 365日のクレンジング | メルマガバックナンバー | よくあるご質問 | お問い合わせ

Page Up