夏|季節のトラブルーくすみー|毎週配信シェルクルールのメルマガのバックナンバー。

HOMEお知らせ・キャンペーン情報よくある質問運営会社

メルマガバックナンバー

HOME > メルマガバックナンバー > > NO.0834 季節のトラブルーくすみー

NO.0834 季節のトラブルーくすみー

今日は佐賀に来ています。観光ではないので2日間会場にいるだけですが、
こちらは2つの台風とも無事逸れて、問題なく仕事も進行していますが、西
日本・中部はまた雨の被害が大変でした。今年はまだまだ台風が続くような
ので注意を怠らないようにしましょう。

暑い夏というと、つい関東大震災の話を思い出してしまいます。今年の暑さ
は例年とは比べ物にならないほどの猛暑なのでちょっと心配になりますが、
2016年7月に武蔵野大学の島村特任教授が「地震学では気温との関係は
否定されている。外気温度が地中海奥までは届かないためである」と否定さ
れています。ただ東日本大震災のとき、前年の8月平均気温が過去最高を記
録したこともあり、やはり気になってしまいますね!

今年の気温はきっと過去最高ランクになると思い調べてみると、2010年
9月1日、気象庁が30年に1度の異常気象と認定した猛暑の夏が今年まで
観測史上一番暑い夏であったようで、今年の夏が更新間違いないようです。
8月の最高気温ランキング(1日の気温)が気になって調べてみましたら、
2018年8月8日岐阜県美濃の41度が1位で、2位は同じく岐阜県金山
の41度でした。この気温ですからお肌に与える影響もかなりなものがあり
ますね。

さて、そうはいってもまだまだ続く猛暑の中、9月に入って確実に秋はやっ
てくる訳です。まだ真夏感覚はありますが、肌力を考えていかなければ、お
手入れ不足の続いた方には辛い秋~冬になってしまうのです。どんな条件の
中でも肌に必要なお手入れはしていった方が長~い目で見てご自分のために
必要なわけですが、身についていないと色々言い訳を考えて、お手入れをし
ない方多いですね!出来れば手入れなんてしないで美魔女になれたら良いの
ですが、そんな肌質・体質を持っている方は1万人に1人くらいかと思いま
す。ちなみに現在は栄養状態が非常に良いので50代の方は本当に若々しい
方が多いです。ところが60代になってきますと、努力しても厳しい現実は
確かにあります。でもその基礎は20代後半くらいからの日常生活における
生活習慣や食生活が大きく影響するのです。そんな生活習慣に体質がプラス
されて起こる“くすみ”という肌トラブルにしっかり向き合っていかなけれ
ばならない年齢の方と共に、今日はくすみ改善の勉強をしていきたいと思い
ます。

くすみにはいろいろなタイプがありますが、分かりやすく2つのタイプに分
けてみます。それは“乾燥くすみ”と”脂くすみ”です。ピンとこられる方
もいらっしゃると思います。乾燥くすみはキメが細かく、ニキビなど発生し
たことないの肌質の方で、肌の色はピンク系白色の肌タイプではなく、夏は
少し日焼けするとトーンダウンのように日焼けしてしまう肌質で、肌色は黄
色というと極端ですが、肌にベージュ系を持った白色のお肌質の方が、お手
入れ不足や喫煙によって肌の血行が悪くなったり、睡眠不足やストレスで代
謝が弱くなったりして“くすみ”が発生します。見た目はメーク映えしない
感じで透明感を感じられなくなります。人によっては決してお手入れ不足し
ているわけではないのに、不思議とトーンダウンを起こす!これが“すくみ”
です。

“脂くすみ”は近頃でいうインナードライ状態で、肌はつっぱり感を感じた
りカサついているのに毛穴が開いて、肌トーンがとても落ちてしまいます。
酷くなると“脂くすみ”は痒みを感じる場合もありますし、湿疹が発生する
場合もあります。“脂くすみ”の原因は元々思春期にニキビの出た方、成人
になってニキビの出た方の皮脂腺が活発になりやすく、皮膚表面の水分の少
ない方に多く発生します。どちらのくすみもメークが“もたない”すぐに素
肌感が出てしまうという事が共通の肌トラブルになります。そして刺激物
(お酒、たばこ、辛い物)や油で揚げた物やファストフード、コンビニ食等
が結構なトラブル原因になります。“くすみ”に自分で気がついている人と
本人はまったく気づいていない人がいます。特に脂くすみは毛穴の開きやベ
トつきは気になっても元々オークルだから!とくすみと感じていない方が本
当に多いのです。乾燥くすみも脂くすみも、くすみの範囲でしたら回復・改
善することはすべての方に対して可能です。ただのんびり化粧つけて乳液で
終わり!のような手入れでは間に合いません。2ヶ月ないし3ヶ月間徹底し
た手入れが必要になります。そして同時に冷え改善、便秘改善努力も感じて
いる方は効果促進になります。そろそろ朝・夕のお白湯が内蔵の冷え取りに
は効果が出ますので、湯飲み茶碗一杯からスタートしましょう。そして質の
良い睡眠をとるために、寝る1時間前までにスマホ、パソコンはやめて下さ
い。

体内の準備が整いましたらお手入れということになりますが、やはり適当に
クレンジングを済ませている方はトラブルの元になりますから、くすみの気
になる人は体温に馴染み、皮膚表面を柔らかくして、細部の汚れを包む効果
があるクリームクレンジングがおすすめです。まず多めのクレンジングで毎
日!メークしない日でもしっかり行うことが肌力アップの第一歩になります。
クレンジングして洗顔という、いわゆるダブル洗顔によってその後に入れる
化粧水やエッセンスの浸透に差が出ます。それくらいクレンジングの効果は
絶大ですので、今使用しているクレンジングの見直しをすすめてください!
次に必ずメークをして日焼けを防ぐこと!これも当たり前と捉えて下さい!
そして次のお手入れですが、おすすめはノンアルコールタイプの化粧水によ
るコットンパックです。ダブル洗顔後、まず軽く化粧水を肌につけ、続けて
コットンに化粧水を含ませて薄く剥がしてお肌に塗布していきます。5~7
分間水分をしっかり入れて下さい。出来ればご自分が使用している化粧水が
ノンアルコールかを確認し、少し質の良いものをパック用にセレクトしても
良いですね!一般的な量の入ったものは、表面保湿力は感じますが、肌にし
っかり馴染んでくれないものが多いようです。今回は乾燥対策ではなく“く
すみ”解消が目的ですので、しっかり化粧水コットンパックができるものを
選んで行いましょう。実際に比べてみると肌の内部が潤うものと表面保湿の
違いが納得できるのではないかと思います。

改めてくすみ対策におすすめはダブル洗顔の見直し!特にクレンジングの見
直しとローションを使ったコットンパックです!もちろんその後はエッセン
スやクリームをしっかり使用してください!くすみ対策では生活面とお手入
れを少し改善していただくだけで随分効果が期待できます!浸透型ノンアル
コール化粧水が分からない方は、色素・香料・界面活性剤・アルコールフリ
ーの和漢植物エキスとバイオ成分のしっかり配剤された化粧水で、コットン
パック用に開発されたサラサラ化粧水のリプライローションがおすすめです!
そろそろくすみ対策をしっかり行う季節です。ぜひ参考にして下さいね!

prev

next

HOME | “シェルクルール化粧品”とは | シェルクルールのこだわり | 取扱店舗・運営会社案内 | 365日のクレンジング | メルマガバックナンバー | よくあるご質問 | お問い合わせ

Page Up