夏|季節のトラブルー気になる毛穴とインナードライー|毎週配信シェルクルールのメルマガのバックナンバー。

HOMEお知らせ・キャンペーン情報よくある質問運営会社

メルマガバックナンバー

HOME > メルマガバックナンバー > > NO.0826 季節のトラブルー気になる毛穴とインナードライー

NO.0826 季節のトラブルー気になる毛穴とインナードライー

大阪で震度6弱の地震がありました。すぐに大阪オフィスの方と連絡をとり
ましたが、かなり大きな揺れだったようです。大きな災害があると、正確な
状況が分からないのは阪神淡路大震災の時も、東日本大震災の時も、中心地
域の情報は当然ですが、かなり遅れて届きます。今回も当初M5.6情報で
したが、現在はもっと大型のM6.1になっています。大阪府で震度6弱以
上の地震は、気象庁が把握する1923年の記録以来初ということで、今後
1週間は注意が必要と気象庁が呼び掛けています。災害地の方は不安で大変
お辛いと思いますが、しっかり対応して下さい!私も予定では明日(19日)
から大阪出張の予定です!6月11日には防災科学技術研究所のチームが房
総半島沖で今月上旬から起きている群発地震はスロースリップ現象というプ
レート境界の岩盤がゆっくり滑り動く現象で、東日本大震災の前にも発生し
ていたのだそうで、千葉県南東沖も注意!と発表していたのですが、すぐ後
に群馬県、そして大阪と随分あちこちに発生してます。私の住んでいる茨城
県南部は4、5日前まで毎日何度も震度1、2の地震が発生してましたので、
房総半島沖は確かにあり得るかもと思ってましたが、まさか大阪は驚きまし
た!

さて、今年の気温の差は体調が狂ってしまう方もいらっしゃるのではないか
と思うほどに変化が激しいですね!気温が下がってしまうと、肌は乾燥に近
い状態になりますし、気温が少しでも上がりますと湿度と暑さを感じます。
こんな梅雨時期は肌も不安定になってトラブルを発症させやすくなります。
なんといっても湿度のない春からこの6、7月は湿度に肌が慣れていないた
め、毛穴がどうしても気になります。毛穴は皮脂を皮膚表面に運んでくれる
部位です。皮脂の役割は肌の潤いを保ち、乾燥を防ぐためのもので、汗腺か
ら分泌される汗と皮脂が皮膚表面で自然乳化の形で混合して皮脂膜またはア
シッドマントルという弱酸性の保護膜を作って皮膚を美しく見せたり、艶良
く見せたり、外界の刺激から肌を守ったりしてくれます。PH(水素イオン濃
度)4.5~6.5の弱酸性膜が自然に形成されていけば、肌バランスのと
れたトラブルの少ない肌となります。ところがストレス、年齢、食生活を含
む生活習慣、合わないスキンケア法などによって、毛穴は変化していきます。
例えばキメ細やかな乾燥肌で一番キレイと言われる20歳前後くらいでは、
人によっては毛穴の見えない肌の方もいらっしゃいます。しかし心身ともに
様々な状態が重なってくると肌に変化が起こる訳です。もちろん脂性タイプ
の若年型思春期ニキビの方は、毛穴トラブルは本当に早くから感じます。思
春期ニキビの方の一番辛い時期は、毛穴が塞がりやすくなるため、より開い
て詰まりを解消しようとするので、角栓が毛穴に詰まってしまい、その表面
が炎症など起こさない時は、黒く酸化して黒ニキビ状態を作ります。この状
態は肌が若いので、正しいスキンケアだけでキレイになる方が多いです。し
かも若年型の思春期ニキビの方はしっかりした肌質の方が多いので、キレイ
に改善することもできます。ただし、肌が丈夫なのでカブレなどがあまり発
生しないため、洗顔をし過ぎたり、擦ってしまったりして悪化させる人もい
ますので注意が必要です。この毛穴詰まりや毛穴の開きは、肌に優しいクレ
ンジング、洗顔選びに失敗がなければかなり変わってきます。15歳くらい
からの思春期ニキビの方は、クレンジングの大切さをしっかり頭に入れてお
いて下さい。添加物の少ないクリーム状のメイク落としというより、毎日ベ
ーシックに使えるものが良いですね!

次はインナードライという毛穴状態です。表面にテカりがあるのに乾燥を感
じてツッパリ感が出る。表面の毛穴は開き気味なのにカサカサもするという
乾きを感じる肌質です。この状態が長く続くと、涙型毛穴という丸い毛穴で
はなく、横に引っ張られた毛穴になり、くすみが気になります。これは年齢
関係のない肌老化なので、インナードライを改善するために生活習慣、スキ
ンケアの見直しが必要になります。

インナードライの皮膚表面のテカりが気になり、例えば油取り紙で押さえた
り、例えば洗顔をしっかりしてみたり、例えば化粧品をさっぱりタイプにし
てみたり、努力をしてもインナードライのテカりと毛穴は、悪化して涙型毛
穴が自然の涙のようにたるみを発生させてしまいます。インナードライのテ
カり+乾燥⇒毛穴の開きは、逆に水分中心のスキンケアで保護してあげるこ
とが大切になってきます。毛穴トラブルはいろいろなタイプがありますが、
皮膚表面のバランスがとれない状態に季節的な要素が加わることによって目
立つトラブルになっていきます。この梅雨時期は湿度+テカり+乾燥+毛穴
という、気になるトラブルがとても多いと気づいて下さい。俗にいう梅雨肌
は、湿度と表面バランスの乱れから、かゆみを感じる方もいらっしゃいます。
先程の毛穴の中での黒ニキビ状態も湿度から化膿が始まる方もいらっしゃい
ますからチェックが大切です。そこで毛穴トラブル対処のスキンケアですが、
この時期ほど化粧水パックの効果が期待できます。もちろんクレンジングを
選んで優しいものを毎日使用、そして洗顔後が効果的です(入浴後であれば
なお更効果的です)出来ればノンアルコールのものが良く、肌に浸透してく
れる化粧水をコットンに含ませて薄く剥がして5~7分、ちょっと贅沢に化
粧水をたっぷり使用してみましょう。一般的なシートに含まれているパック
は保湿には良いですが、引き締め作用がちょっと心配なので、ノンアルコー
ル化粧水のコットンパックを意識して行ってください!梅雨のスキンケアは
夏の準備と考え、W洗顔のセレクト、化粧水のパック、是非実施してくださ
いね!

prev

next

HOME | “シェルクルール化粧品”とは | シェルクルールのこだわり | 取扱店舗・運営会社案内 | 365日のクレンジング | メルマガバックナンバー | よくあるご質問 | お問い合わせ

Page Up