春|季節のトラブルーかゆみー|毎週配信シェルクルールのメルマガのバックナンバー。

HOMEお知らせ・キャンペーン情報よくある質問運営会社

メルマガバックナンバー

HOME > メルマガバックナンバー > > NO.0822 季節のトラブルーかゆみー

NO.0822 季節のトラブルーかゆみー

今回は石巻へ出張いたしました。なんとか雨は逃れましたが、寒いんです。
とにかく冬の寒さのようでした。すぐにヒートテックを中に着て、仕事に入
りましたが、この温度差にはさすがにまいりました。まさかの冬の気温!し
かもつい先日の暑さのせいでホテルは冷房使用でしたからびっくりです。そ
のせいか、石巻のお客様のお肌もお手入れをしっかりされている方でもちょ
っと乾燥気味でした!なにしろ30年来のお客様もいらっしゃるお店でのお
肌の学校なので、お客様のお手入れ状況がすぐにわかります。それにしても
年齢層の高いお客様の肌の若々しいこと!これにはびっくりします。基本の
手入れの出来ている方は高額な化粧品を使わなくとも肌力が冴えるんですね!
つくづく感じさせられたお肌の学校でした!

さて、今回の学校でも数人いらっしゃいましたが肌がかゆい!というトラブ
ル!アトピーやアレルギーならばよく発症するトラブルですが、季節の変わ
り目はこのお顔や首がかゆい!というトラブルの相談が増えます。そしてこ
の先の夏もまた、かゆみの相談が増えて行きますので、梅雨の前のこの時期、
少し勉強してみましょう。

かゆみとは「引っ掻きたくなるような不快な感覚」と定義されています。か
ゆみは実に辛いもので、痛いより辛いといわれる方が多いです。かゆみが発
生するということは異常が起きているということで、かゆい部位を感知し、
そのかゆい原因を取り除こうとする行為は生体の一種の防御反応ということ
になります。

例えば“蚊”に刺されてしまった時、掻くことによって何だか幸福感に似た
感覚が得られると思います。そしてその後は掻き過ぎて今度は痛くなること
があります(ヒリヒリ感)。そうすると確かにかゆみは感じなくなることが
あります。痛みの神経回路がかゆみの神経回路を鎮めてくれるそうです。
(アトピー性皮膚炎はまた違います)ただしかゆみは悪循環によって、皮膚
の保護作用を低下させてしまい、少しの刺激にも敏感になって悪化しやすく
なるということも覚えておいて下さい!体質にもよりますが、たしかに“蚊”
に刺されやすい方はいらっしゃって、いつも刺されるので掻き壊して跡にな
っているのはこの悪循環の結果ということになります。ちなみに血液型によ
る蚊の好む(刺されやすい)血液型というのがあります。単なるウワサかと
思ってましたら、しっかり実証実験された方が千葉にいらっしゃって、実験
の結果、蚊に刺されやすい血液型はО型が一番刺されやすく、B型→AB型
→A型という結果になったそうです。体温や血液の成分の違いだそうです。
かゆみについてはなんとなく理解していただけましたか。

さて、お肌ということになりますが、かゆみを感じやすい肌は2つに分かれ
ます。乾燥しやすく、お手入れされていない方!または乾燥しやすく、間違
ったお手入れをされている方といういわゆる乾燥が原因の方と、インナード
ライ状態が悪化して脂性状態を作っている方!または脂性肌で湿疹などが原
因している方という皮膚表面の水分と油分のバランスが崩れて脂性に傾いて
しまっていることが原因となっている方に分けることができると思います。
乾燥が原因の方は、かゆみがひどく炎症を起こしている場合は皮膚科へ行か
れて指導を受けて頂き、まずは回復させないといけません。その後、または
同時に優しいスキンケアで肌のバリヤー機能をしっかり改善させ、乾燥を起
こさない肌作りのためのスキンケアが必要です。やはりノンアルコールや油
分に気を使っているスキンケアコスメ選びはとても大切になります。次に、
脂性状態を起こしている肌のかゆみは、肌をもとの状態に戻してあげないと
いけませんので、スキンケアはやはり重要です。特に脂性状態でぬり薬を色
々使用して悪化させる方も多いので要注意です。この肌状態を皮膚炎や湿疹
までは悪化していない脂漏性肌と考えて、体内・外とも水分不足と考えてア
ドバイスします。例えば、
・常温のミネラルウォーターを500mL~1L程ゆっくりと夕方までに摂る!
・排泄作用…便・尿・汗の活性化!
・優しいスキンケアでの手入れ!
これらは基本中の基本ですが、まずはここからが大切です。そして日中の皮
膚の保護が大切ですので、素顔ではいないで頂きたいと思います。紫外線と
空気中の物質はかゆみの原因のひとつになりやすいのです!そしてよく言う
ニキビ肌でないのにみかんのような肌状態!毛穴の開いている状態ならば、
必ずしっかりとアドバイスをもらいながらスキンケアをしなければいけませ
んので、アドバイスしてくれる信頼できるアドバイザーがほしいですね!

そしてかゆみが起こった時の注意を少し書いておきます(スキンケア)
・お肌を優しく清潔に
・擦ったり、引っ掻いたりは出来るだけしない
・日中の保護
・コスメの見直し、または正しい使用
・かゆみを起こしやすい食べ物を避ける
・ストレス・睡眠不足注意
・入浴はシャワー程度で長湯は避ける
・洗顔時シャワーを直接かゆみのある顔に当てない!
これらは最低守って下さい!
それにプラス、先に挙げましたかゆみを起こしやすい食べ物も挙げておきま
す。
・魚介類 ・卵白 ・トマト ・イチゴ
・油で揚げたもの ・チョコレート ・お酒 ・タバコ
これらは出来るだけ避けて下さい!
今回は季節の変わり目に発生しやすいかゆみについて勉強してしました!か
ゆみにはタイプが色々ありますが、一番身近なものを挙げてみましたので参
考にして下さいね!

prev

next

HOME | “シェルクルール化粧品”とは | シェルクルールのこだわり | 取扱店舗・運営会社案内 | 365日のクレンジング | メルマガバックナンバー | よくあるご質問 | お問い合わせ

Page Up