春|季節のお手入れー紫外線対策ー|毎週配信シェルクルールのメルマガのバックナンバー。

HOMEお知らせ・キャンペーン情報よくある質問運営会社

メルマガバックナンバー

HOME > メルマガバックナンバー > > NO.0678 季節のお手入れー紫外線対策ー

NO.0678 季節のお手入れー紫外線対策ー

クルクルとめまぐるしくお天気が変わっています。季節の変わり目ですね!今
日はかなり寒い朝でしたが、日中は4月中旬の気温で19℃くらいのところも
あるそうです。これでは花粉症で免疫のバランスが崩れている方々には風邪を
引いたのか花粉症なのかわからなくなってきますね!このところ花粉症と肌に
ついては勉強していますので理解していただいていると思いますが、アレルギ
ーを起こしている肌は、いつもの肌とは違うと考えてくださいね!

さてそろそろ注意をしなければならないケアが“日焼け止め”になります。そ
こで今日は2月から上昇する紫外線対策の勉強をしてみましょう。当たり前の
ことですが紫外線は太陽光のことです。太陽光には紫外線、可視光線、赤外線
という種類があります。全体の52%が可視光線で空に見える7色の虹の色で
す。赤外線は全体の42%で温かさを感じる光です。ポカポカ感じるのは赤外
線ということになります。紫外線は可視光線や赤外線よりも波長が短くエネル
ギーが大きいため物質が化学変化を起こしやすい特徴があります。虹の色を赤、
橙、黄、緑、青、藍、紫といいますが、紫外線はこの紫の外側にある光のこと
です。紫外線は私たちにとってとても大切で、自律神経のバランスをとったり、
胃腸の働きをアップしたり、カルシウムの吸収を促進したり、代謝を良くした
り、ビタミンDの生成を促進したりと生活面では絶対に必要なものなのですが、
ことお肌にとっては“光老化”という言葉があるように20歳を過ぎると色々
マイナス面が出てきます。もちろん肌の弱い子供さんなどは上手に紫外線を利
用しないと乾燥が激しくなったり、バリア機能が低下しやすくなりますので注
意です。とすると、紫外線(UV)対策がとても大切であることが分かります
ね!

私はずっと1年中の紫外線防止をお話ししてきましたので、UV対策は1年中
と考えていただきたいのですが、どうしても“日焼け止め=夏”というイメー
ジがあります。確かに1年の中でも強く感じる時期と弱く感じる時期はありま
すが“光老化=シミ、シワ、タルミ”と考えると、まだ若い20代の頃から対
策を考えていただきたいと思います。実際には近頃、夏はベビーでも日焼け対
策は意識されているのですが、20代というのは自らが本気で意識し、取り組
まなければいけない時期なのです。

先ず今回のお手入れは、日焼け対策1年中というのが課題ですので、何が大切
かといいますと、やはり日焼け止めをお勧めすることになります。日焼け止め
には散乱剤という成分と吸収剤という成分があることはよく耳にすると思いま
すが、これらはそれぞれどちらにも良い点、悪い点があります。一概にどちら
が良いとは言えませんが、敏感肌の方はやはり散乱剤タイプの方がやさしいと
思います。ただ日焼け止めはメイクアップベースと違い、厚ぼったさを感じた
り、白浮したり、嫌な臭いを感じたりすることもあります。これは光の角度を
散乱するため、皮膚表面に置く感じになるため、皮脂臭が混じったり、摩擦に
より発生していたトラブルでした。ですから案外SPF値が上がらず日焼け止
めとして不安な部分もありました。

SPFとはUV-B防止効果を数値で表したもので2~50まであり、サンバ
ーン防止の指数です。PAとは、肌が黒くなるのを防ぐ性質を+~++++で
表し、+が多くなれば生活紫外線を防止する機能が高いと考えて良いでしょう。
基本的に“日焼け止め=夏”という考えは間違いで、まず1年中の日焼け止め
を考えるときにどのようなケア商品を使えばよいかということになります。メ
イクアップベースも考え方としてはSPF15~30くらいのものもあります
ので良いと思いますが、PAが弱く、やはりファンデーションの崩れやテカり
を防ぐ機能がほしくなります。そこでメイクベースとしての役割と安全性の高
い散乱剤を使用し、しかも肌を乾燥させない日焼け止めを探してみる必要があ
りますね!ここでお勧めの品がシェルクルールのファインベースという製品で
す。ここではあまり商品のお勧めをしないのですが、1年中の紫外線対策とメ
イクアップベースとしても使用でき、ダーマキシルという保湿としわ対策成分
が入って、季節によって肌のバランスを整えてくれる優れものなのです。SP
F48、PA++++という高いUV効果と肌を守る作用を持ち、どんなファ
ンデーションとも相性の良い商品です。日焼け止めの正しい使い方としてムラ
にならないように均一に延ばす!ということが大切なのですが、天然ミネラル
で若干肌になじむ色合いがあるのでムラにならずに使用でき、薄いメイクの方
はその上からパウダーくらいでナチュラルメイクになります。お肌の弱い方に
も対応できるもので、使い心地がとても良いのが特長です。今まで敏感で使え
る日焼け止めはベビー用だけだったという方もご使用いただいておりますので
お試しいただければと思います。

今回は2月から急上昇の紫外線が実は1年中注意が必要ということを復習して
みました。お勧めの1品も今回は入れてみましたので探してみてくださいね!
そして日焼け止めは、それだけで使用すると体温、汗、皮脂によって変質をし
ますので、上からパウダーの使用は忘れないでください。もちろんファンデー
ションで仕上げるのが完璧な使用法になりますので、お肌に合わせた使用法と
選び方を覚えてくださいね!

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
毎日のお手入れや、生活習慣の改善は大変なことですが、後天的な
トラブルは必ず改善しますので、いいリズムを習慣化するよう
がんばってください。
また、ご質問の際、肌の状況、生活、食習慣、年齢など詳しい情報を
いただければ、それだけ適切なアドバイスができるかと思います。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
  ★☆★『お肌の学校』バックナンバーはここから ★☆★   
  http://www.cher-couleur.com/mailmagazine/index.html
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼
  淳子先生の『お肌の学校』でおなじみのシェルクルール化粧品!
           お取扱店情報はこちらから
     http://www.cher-couleur.com/shop/index.html
      お問い合わせは info@cher-couleur.com
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼ 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行・編集:株式会社ヴェルジェ http://www.cher-couleur.com/
〒104-0042 東京都中央区入船2-7-4
『お肌の学校』はverger,Inc. の商標登録です。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
シェルクルール化粧品の取扱店をホームページ上でご紹介しております。
お気軽にお問い合わせ下さい。
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
登録・削除・バックナンバーは
http://www.cher-couleur.com/mailmagazine/index.html
お問い合わせは info@cher-couleur.com

Skin Care School 淳子先生の『 お肌の学校 』は、インターネットの本屋さん
『まぐまぐ』、『melma!』を利用して発行しています。

まぐまぐ http://www.mag2.com/  ID:0000041844
melma! http://www.melma.com/ ID:m00013953
______________________________________________________________________
※本誌に掲載された記事を許可なく使用することを禁じます。

prev

next

HOME | “シェルクルール化粧品”とは | シェルクルールのこだわり | 取扱店舗・運営会社案内 | 365日のクレンジング | メルマガバックナンバー | よくあるご質問 | お問い合わせ

Page Up