夏|季節のお手入れー簡単血行促進法ー|毎週配信シェルクルールのメルマガのバックナンバー。

HOMEお知らせ・キャンペーン情報よくある質問運営会社

メルマガバックナンバー

HOME > メルマガバックナンバー > > NO.0643 季節のお手入れー簡単血行促進法ー

NO.0643 季節のお手入れー簡単血行促進法ー

≪≫

すっかり夏のような日が続いています。あっという間に半袖姿になりましたね!
庭の水まきも毎日おこなわないと大変な状況になっています。今年は例年になく
パンジー、ビオラが良く持ってくれ、最後のビオラがまだ咲いています。
そして今年は大好きなマーガレットを早くから植えたのでびっくりするくらい
きれいに咲きました。こんな小さなことでテンションが上がるのが不思議です。

さて、北風は冬に吹く北西の方角からの季節風で、この北風の水分で日本海側は
雪が多いのですが、今の季節は南方から吹く南風の影響で天候に変化が出やすく
なります。当然北風は冷たく、南風は暖かいのですがそれに“気圧の変化”が
加わると、あきらかに体調に変化をきたす方が多くなります。気圧とは空気に
よる圧力のことで、低気圧、高気圧と天気予報でもよく耳にしますが、特にこの
時期は、天候の変化や気温の変化が著しいので自律神経のバランスを崩す方が
多く、中でも耳にトラブルを持っていると気圧の変化を内耳がキャッチするので
交感神経が優位になり痛みを感じやすくなることで、以前痛めた古傷がシクシク
したりします。
季節の変わり目、気圧の変化→内耳センサーがキャッチ→交感神経の高まり→
痛みや血行不良の発生→片頭痛や肩こりの発生などという負の連鎖が続くのが
この季節なのです。これは特に局所から全体に続きますので、更年期を感じて
いる方、感じやすい体質の方、血行の悪い方にとっては自分の体をコントロール
しづらい、またはできない状況になってきます。
私の周りでも、それこそ耳にトラブルを持っている女性は、頭痛や吐き気をもよ
おして辛そうです。漢方の症状でいう水毒という色白、ポッチャリでむくみ安い
体質の方も頭痛を感じやすくなります。また、のぼせの強い方もこの時期は結構
辛い肩こりや首のハリを感じやすくなります
ぐっすり寝て、起きたとき体がだるいと感じる人、良く眠れなかったと感じる人
は、気圧の変化による自律神経との関連の場合もありますので、自己メンテナン
スが必要です。

そこで今回のお手入れは、正しいシャンプーによって血流を良くして片頭痛や
肩こりが緩和できないか!ということでそんなお手入れを紹介してみましょう。
私は元々髪の毛が細く“ねこっ毛”と呼ばれる頭髪なのですが、毛髪管理をする
ことで、60歳近くになって今までで一番髪にハリが出ています。まず、私は
全体のヘアダイをしたことがありません。幸いにも大変おやさしいエステの先生
から“ヘナ”を紹介していただき、1か月くらいに1度ヘナトリートメントの
ような毛染めをしています。これも良い方向だったように思います。それに
シャンプーは地肌にやさしいものを特に吟味して使用しています。自社製品の
フワリズムというアミノ酸系のシャンプーとトリートメントが一つになった
育毛タイプのものや、各メーカーでも結構良いといわれる物を使用しています。
それにここ3~4年程は、手を汚さずに育毛剤を使用するテクニックを使って
やさしい育毛剤も使用しています。その結果、自己判断ですが、まず地肌の
色が変わりました。細いながらもボリュームを感じます。やはり良い習慣の
継続は大切だとつくづく思います。

さてシャンプーですが、まずはよくすすぐところから入ります。そしてシャン
プー剤を手に取ったら手のひらに延ばして泡立つ寸前の状態で頭髪に乗せます。
手のひらを使って生え際やつむじの部分以外になじませて、そこから地肌を
洗います。シャンプーとはヒンズー語で「マッサージをして頭皮、毛髪を清潔に
保つ」という意味なので、ゴシゴシと手を動かさず、頭皮を動かして毛髪を
摩擦しないシャンプー法がお勧めです。そしてよくすすぐ!これも大切です。
その後のトリートメントやコンディショナーは毛髪の栄養物が多いので、毛髪に
なじませてすすぎます。これもしっかりすすいでください。入浴後トニックや
育毛剤を使用するのは良いですが、摩擦をあまりしないようにしてください。
そして血行を良くしてくれるのはドライヤーによる乾燥です。髪の水分を乾かす
ということと、地肌、首筋にドライヤーをかけていただくとちょっとした頭痛は
よくなります。例えば冷房の効いているところで肩こりや頭痛を感じたら、
できることでしたらドライヤーが効果大です。

この季節の変わり目のつらい時期、シャンプー法とドライヤーによる血行促進
を是非お試しください。結構効果が期待できますよ!
毛髪は中医学では「血余(けつよ)」と呼び、体質や体内の若さを見るところ
です。先ずは簡単血行促進で、気圧の変化に対して効果を感じてみてはいかが
でしょう!

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
毎日のお手入れや、生活習慣の改善は大変なことですが、後天的な
トラブルは必ず改善しますので、いいリズムを習慣化するよう
がんばってください。
また、ご質問の際、肌の状況、生活、食習慣、年齢など詳しい情報を
いただければ、それだけ適切なアドバイスができるかと思います。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
  ★☆★『お肌の学校』バックナンバーはここから ★☆★   
  http://www.cher-couleur.com/mailmagazine/index.html
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼
  淳子先生の『お肌の学校』でおなじみのシェルクルール化粧品!
           お取扱店情報はこちらから
     http://www.cher-couleur.com/shop/index.html
      お問い合わせは info@cher-couleur.com
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼ 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行・編集:株式会社ヴェルジェ http://www.cher-couleur.com/
〒104-0042 東京都中央区入船2-7-4
『お肌の学校』はverger,Inc. の商標登録です。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
シェルクルール化粧品の取扱店をホームページ上でご紹介しております。
お気軽にお問い合わせ下さい。
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
登録・削除・バックナンバーは
http://www.cher-couleur.com/mailmagazine/index.html
お問い合わせは info@cher-couleur.com

Skin Care School 淳子先生の『 お肌の学校 』は、インターネットの本屋さん
『まぐまぐ』、『melma!』を利用して発行しています。

まぐまぐ http://www.mag2.com/  ID:0000041844
melma! http://www.melma.com/ ID:m00013953
______________________________________________________________________
※本誌に掲載された記事を許可なく使用することを禁じます。

prev

next

HOME | “シェルクルール化粧品”とは | シェルクルールのこだわり | 取扱店舗・運営会社案内 | 365日のクレンジング | メルマガバックナンバー | よくあるご質問 | お問い合わせ

Page Up