春|豆知識ーオリーブオイルー|毎週配信シェルクルールのメルマガのバックナンバー。

HOMEお知らせ・キャンペーン情報よくある質問運営会社

メルマガバックナンバー

HOME > メルマガバックナンバー > > NO.0641 豆知識ーオリーブオイルー

NO.0641 豆知識ーオリーブオイルー

季節の移り変わりをしっかり感じる時季となりました。日本人の体質を
つかさどる四季の気候、梅雨が近づいてくると改めて感じさせられます。
今年の春先は敏感なお肌の相談が多く、いつもの花粉以外に、やはり
PM2.5などの諸問題がお肌に関わってきているようです。やはり自分の
お肌を正常に保つ、管理するということはとても大切なことですね!

さて今回ですが、日本テレビの朝の番組でイケメンモコミチ君が担当して
いる料理番組で、“ちょっと多いだろ!”と思うほどバンバン使われている
塩と“かけるね~”と感じるオリーブオイル、この辺りに注目してみました。
そこで、以前にも少しお話ししましたが、そのオリーブ油、そしてその他
油について復習してみましょう。

先ずは、オリーブ油の復習の前に食用油について少し勉強してみます。
大切なことは、一般的な食用油というものが天然油であるか?ということ!
ここがポイントになります!そして、今使用している油が体にいい油なのか?
このあたりも考えてみましょう。実際に“油”だけをピックアップしますと
何だか体に悪い感じがしますが、現代社会においては、スナック菓子、ファ
ストフードやインスタント食品、レトルト食品などは油脂がとても多く使わ
れています。もちろん油というものは、摂ってはいけないものではなく、油
を摂取しない食生活を続けるとホルモンバランスの乱れや肌荒れ、便秘、骨粗
しょう症などの原因になります。やはり油脂は細胞膜やホルモンの材料になっ
たり、油溶性ビタミンを体内エネルギー源にするためには大切なものなのです。
ただし、“キチンと選ぶ”ということがとても重要になるのです。

そこで油脂を選ぶに当たり覚えていただきたいのが、トランス脂肪酸という
物質です。植物性の油を製造するとき、液状の不飽和脂肪酸を固形化するため
に水素を添加して飽和脂肪酸に変化させるのですが、そのときに発生する物質
です。トランス型というのは天然には無い型で、合成の食用油を製造するとき
や抽出法、保存法によっても発生します。そしてこれが悪玉コレルテロールの
増加や免疫機能のバランスを崩したり、癌や痴呆の原因にもなるのです。
本当に体に悪い脂肪酸なのですが、実は日本においてはこれが普通に使われて
いるのが実状です。例えばアメリカでは2006年1月より含有量を表示する
義務付けが始まりました。ヨーロッパではさらに厳しく、中でもデンマークや
オランダでは含有製品は発売が禁止されています。

調べておりましたらこんな例がありました。
フレッド・ローという方が自店で売っていたマーガリンを小皿に一塊のせて
裏部屋の窓際に置いたそうです。食品であるマーガリンを置いたら、溶けたり、
虫が寄ってきたり、腐敗したりと考えるだけでもぞっとしますが、実際は二年
経ってもマーガリンはそのままの形を守り、虫も寄らず、カビも発生しなかっ
たそうです。そんなマーガリンの分子構造はプラスチックの分子構造そっくり
だった!という話が出ていました。
(※「危険な油が病気を起こしている」J・フィネガン著)
そしてさらに、アトピーやアレルギーの原因とも言われています。ですから今、
天然油であり、抽出法の安全な油を選んで使うことがとても重要なのです。

そして一番身近で安心な油の代表がオリーブ油なのです!そのオリーブ油の
中でも冷圧法による一番搾りのバージンオイルは加熱されていないのでトラ
ンス型脂肪酸が発生しません。さらにその中でもオイレン酸の含有量が最も
多いといわれるのが新鮮なオリーブから一番搾りされる“エクストラバージン
オイル”という名前の付いたオリーブオイルです。
オイレン酸の効果としては
・血液中の善玉コレステロール値を上げ、悪玉コレステロール値を下げる
 効果が期待できる。
・ビタミンEを豊富に含んでいる。
・動脈硬化の予防効果が期待できる。
・血行促進が期待できる。
・便秘解消が期待できる。
・抗酸化作用
などが挙げられます。しかもエキストラバージンオイルは日本人の好む、あま
り青味のないものは比較的安く買うことができます。ただし、オリーブオイル
も700種以上の品種がありますので風味もそれぞれ違います。スペインなど
ではガイドさんが「これが日本人好みですよ!」と教えてくれるほど風味や色
などに違いがあるようです。日本で購入する場合にはスーパーなどでエキスト
ラバージンオイルとあれば大丈夫だと思います。できるだけ早くなくなるサイ
ズでこまめに買い換えるのが天然オイルの上手な使い方ですから徳用サイズを
購入して酸化させ、香りや色が変わってしまったりさせないようにしてくだ
さい。そしてオイル関係の容器は化粧品も同じなのですが、光の遮断されて
いるガラス容器がお勧めです。

使い方としては、モコミチ君のように料理にプラスして使うのが一番安心です。
みそ汁、サラダ、ドレッシングなどに入れたり、料理の炒め油に使用すると
良いでしょう。油は何度もこして使用したり、揚げ油を置いておくことは絶対
に良くありません。そして合成食用油はできるだけ避けましょう。オリーブ油
の他にもαーリノレン酸という成分が含まれた亜麻仁油やエゴマ油も少し高価
で癖がありますがお勧めです。先ずは高品質のオリーブ油をモコミチ君ばりに
お料理に使ってみましょうね!正直、味噌汁に入れてみるのは驚き!とても
まろやかになり、おいしいですよ!

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
毎日のお手入れや、生活習慣の改善は大変なことですが、後天的な
トラブルは必ず改善しますので、いいリズムを習慣化するよう
がんばってください。
また、ご質問の際、肌の状況、生活、食習慣、年齢など詳しい情報を
いただければ、それだけ適切なアドバイスができるかと思います。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
  ★☆★『お肌の学校』バックナンバーはここから ★☆★   
  http://www.cher-couleur.com/mailmagazine/index.html
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼
  淳子先生の『お肌の学校』でおなじみのシェルクルール化粧品!
           お取扱店情報はこちらから
     http://www.cher-couleur.com/shop/index.html
      お問い合わせは info@cher-couleur.com
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼ 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行・編集:株式会社ヴェルジェ http://www.cher-couleur.com/
〒104-0042 東京都中央区入船2-7-4
『お肌の学校』はverger,Inc. の商標登録です。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
シェルクルール化粧品の取扱店をホームページ上でご紹介しております。
お気軽にお問い合わせ下さい。
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
登録・削除・バックナンバーは
http://www.cher-couleur.com/mailmagazine/index.html
お問い合わせは info@cher-couleur.com

Skin Care School 淳子先生の『 お肌の学校 』は、インターネットの本屋さん
『まぐまぐ』、『melma!』を利用して発行しています。

まぐまぐ http://www.mag2.com/  ID:0000041844
melma! http://www.melma.com/ ID:m00013953
______________________________________________________________________
※本誌に掲載された記事を許可なく使用することを禁じます。

prev

next

HOME | “シェルクルール化粧品”とは | シェルクルールのこだわり | 取扱店舗・運営会社案内 | 365日のクレンジング | メルマガバックナンバー | よくあるご質問 | お問い合わせ

Page Up