秋|豆知識ー梅干しー|毎週配信シェルクルールのメルマガのバックナンバー。

HOMEお知らせ・キャンペーン情報よくある質問運営会社

メルマガバックナンバー

HOME > メルマガバックナンバー > > NO.0618 豆知識ー梅干しー

NO.0618 豆知識ー梅干しー

急に真冬の寒さになりました。私と同じような体型的要素をお持ちの方は、暑い
より寒い方が良いとおっしゃいますし、冷え症の方はつらいとおっしゃいます。
のぼせなどの方はどちらもイヤと…。人によって感じ方に差はありますが、どうも
体調の管理がうまくできない方は風邪を引いたり、やる気が出なくなったりします
ので、この時期は注意が必要です!そこで今日は、体調管理もナチュラルで効果的
なものを考えてみたいと思います。今日はこの“ナチュラル”がキーワードです
ので、予算をかけずにできる健康法としてご紹介させていただきます。

さてそのナチュラルですが、“梅干し”を食べる!というのはいかがでしょうか?
30年ほど前であれば梅干しのない家はほとんどなかったのではないかと思います。
なぜ今“梅干し”かといいますと、正直自宅で保存していた梅干を、うっかり忘れて
いても一切腐敗していないということに改めて気づいたからなのです。そして、
日本人の体に合う食品をお話しするとき、味噌、醤油、納豆を取り上げていつも紹介
するのですが、身近な食品である梅干しをすっかり入れ忘れていることに気づき
ました。そして食用である梅干しのルーツを見直してみると、漢方薬や薬として
用いられていること、改めて納得させられました。中でも豊臣秀吉は梅干しを
「息合の薬(いきあいのくすり)」として重用したといいますので、梅干しの持つ
効果を体験的に熟知していたということでしょう。私共も、何となく理解できるの
ですが、身近すぎてつい忘れがちになります。私はあまりTVを見ないので、もしか
したら夏などは結構情報番組などに採り上げられていたのかも?と考えています。

何といっても我が家には、義母お手製のまったく無添加の梅干しが3年前の物から
1年前のものまでありますが、いつもおいしくいただけます!ということで梅干しの
効果をもう一度勉強してみるのも大切だと感じ、調べてみました!
・疲労回復効果
乳酸は体内にたまってしまうと体に疲労を感じます。これは体が酸性に傾いている
ということです。その乳酸を分解する作用が梅干しのクエン酸にあります。また、
クエン酸には動脈硬化を防ぐ働きもあるのです。
・活性酸素を減らす効果
酸っぱい梅干しを想像するだけで唾液が出ますが、この唾液の中に含まれるグルタチ
オンペルオキシターゼとカタラーゼという酵素は発癌性物質の毒素を減らす働きも
あります。
・便秘の解消
梅干しのクエン酸は、強い酸性で腸の蠕動運動を活発化し腸内悪玉菌を減らします。
・胃腸を丈夫にする
梅干しは粘膜を保護して体を弱アルカリ性に変えてくれます。
・食中毒を防ぐ効果が大
そして何より、梅干しは菌の増殖を抑える働きが強く、腐敗を遅らせる効果が
あります。

よく勉強していくと何と奥の深い、すばらしい、そして身近な保存食なんでしょう!
ただし注意は、現代風にアレンジされた梅干しはここまでの効果も長期保存もでき
ません。チェック法は表示を見て、品名部分に“白干梅”と書いてあること!これが
塩だけで漬けた梅になります。“調味梅干”とあるものは、添加物もしっかり入って
いますので保存もあまりできません。“鰹梅”とか“ハチミツ梅”と呼んでも、
“梅干し”と呼ばれないものは梅を使用した別の物と考えていただいた方が良いで
しょう。

梅干しの効果を、昔の人は「その日の難逃れ」と呼び、お守り代わりに扱っていた
ようです。梅干しをちょっと軽く見ていた私自身が反省ですね!
ちなみに殺菌効果は口内、腸内にもありますので便秘解消との相乗作用で、口臭予防
効果も期待できますので是非活用してみてくださいね!

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
毎日のお手入れや、生活習慣の改善は大変なことですが、後天的な
トラブルは必ず改善しますので、いいリズムを習慣化するよう
がんばってください。
また、ご質問の際、肌の状況、生活、食習慣、年齢など詳しい情報を
いただければ、それだけ適切なアドバイスができるかと思います。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
  ★☆★『お肌の学校』バックナンバーはここから ★☆★   
  http://www.cher-couleur.com/mailmagazine/index.html
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼
  淳子先生の『お肌の学校』でおなじみのシェルクルール化粧品!
           お取扱店情報はこちらから
     http://www.cher-couleur.com/shop/index.html
      お問い合わせは info@cher-couleur.com
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼ 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行・編集:株式会社ヴェルジェ http://www.cher-couleur.com/
〒104-0042 東京都中央区入船2-7-4
『お肌の学校』はverger,Inc. の商標登録です。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
シェルクルール化粧品の取扱店をホームページ上でご紹介しております。
お気軽にお問い合わせ下さい。
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
登録・削除・バックナンバーは
http://www.cher-couleur.com/mailmagazine/index.html
お問い合わせは info@cher-couleur.com

Skin Care School 淳子先生の『 お肌の学校 』は、インターネットの本屋さん
『まぐまぐ』、『melma!』を利用して発行しています。

まぐまぐ http://www.mag2.com/  ID:0000041844
melma! http://www.melma.com/ ID:m00013953
______________________________________________________________________
※本誌に掲載された記事を許可なく使用することを禁じます。

prev

next

HOME | “シェルクルール化粧品”とは | シェルクルールのこだわり | 取扱店舗・運営会社案内 | 365日のクレンジング | メルマガバックナンバー | よくあるご質問 | お問い合わせ

Page Up