春|豆知識―善玉菌と悪玉菌―|毎週配信シェルクルールのメルマガのバックナンバー。

HOMEお知らせ・キャンペーン情報よくある質問運営会社

メルマガバックナンバー

HOME > メルマガバックナンバー > > NO.0221 豆知識―善玉菌と悪玉菌―

NO.0221 豆知識―善玉菌と悪玉菌―

初夏を思わせる天候から一変して、冬並みの花冷えが続いています。
せっかくの春ウキウキの気分もトーンダウンですね。
それでも雨になる前、桜の満開も楽しんだし、
いい春かなァという感じですね!

それにしても、桜というのは見るまもなく花が散ってしまうと、
毎年のことなのに思ってしまいます。

そんな春、今年ほど花粉が皮膚や目、鼻などにアレルギーを起こしたのは
ホントに珍しいことでした。
すでに毎年アレルギーを起こされている方はあまり感じないのでしょうが、
「お肌の学校」でも地区によっては7割の方が皮膚の敏感状態を
起こしていました。
アレルギー症状は鼻水やくしゃみ、目の痒さなどのほか、皮膚の
ホテリやカユミ、カサツキも花粉によるものが多いことを忘れずに、
この時期の肌のケアはいつもと違うということを踏まえ、しっかり
ケアしてくださいね!

それから前回もお話しましたが、マスクをかけるからといって
素顔でいてはいけません。紫外線は一気に増えていますので、
くれぐれも日焼け止めは忘れずに行いましょう。

さて、今回の豆知識は、健康の源である便通についてお話してみましょう。
以前にも少しお話したことがあったのですが、今回は、腸内バランスを
お話しするときに必ず出てくる善玉菌と悪玉菌について説明します。

人体を形成する細胞は60兆個、私たちのお腹の中に存在する腸内細菌は
約100兆個!人体形成細胞よりも多いのです。
小腸の長さは全長で約6m、この中に善玉菌と悪玉菌が共存しているのです。
この善玉菌とは、その名の通り、体にとって健康に役立つ菌という考え方を
してください。
代表的な善玉菌は、ビフィズス菌や乳酸桿菌、腸球菌などがあげられます。
この善玉菌は腸内の環境を酸性にして、腸の運動(ぜんどう運動)を
促す働きがあります。腸の運動は交感神経の興奮で抑制され、副交感神経の
興奮で高まります。ということは、リラックスができる人、ストレスが
少ない人はこの運動能力が高く、すっきりとした臭いの少ない良い便が
排泄できるということです。

その一方で悪玉菌は、体にとって悪い作用の起こりやすい菌ということです。
その代表は、ウェルシュ菌や大腸菌、ブドウ球菌などです。
働きは腸内酸性度を弱めて便秘や下痢の状態を作ったり、便が黒っぽく
なったり、臭いが強くなります。
特に、悪玉菌はアミンやアンモニアといった腐敗物質、発がん性物質を作り、
女性でいうと老化促進が起こったり、生活習慣病や、乳がん発生率も
高くなります。もちろん大腸がんの発生率も同様です。

善玉菌は便通を良くし、免疫力を高めるという効果もありますので、
そんな意味からも腸内環境を整えていかまければなりませんね。

さてそんな善玉、悪玉菌ですが、どちらかがまったくないというのも
また良くないのです。
善玉、悪玉菌には相互の関係があり、互いになくてはならないものなのです。
それでは、そのような中で、善玉菌を増やしていくのにはどうしたら
いいでしょうか?

善玉菌の好む食事は炭水化物やオリゴ糖などです。
元々草食系で主食がコメの日本人は、特に善玉菌バランスの良い民族です。
ところが悪玉菌が増えるというのはどうしてかと考えますと、
特に肉類(タンパク質)や脂肪の多い食事が多くなっているということです。

近年の日本人の食事は悪玉菌には絶好の環境になってきているのです。
ご自身、便のチェックをしてみるとよくわかるのですが、それもなかなか
できませんので、赤ちゃんのウンチを連想してみてください。
黄土色が善玉菌の多い便であるということがお解かりになると思います。
便は食べたもののカスですから、1回の排便で黒っぽいところ、
黄色っぽいところが混在しているんです。
腸内バランスは意外と簡単に変わっていきますので、肉食を減らし、
炭水化物や繊維質を増やすことが腸内の環境を整えるコツ
ということになりますね!

食べ物以外でも、先ほどお話しました副交感神経の働きを上手にできる人
(ストレス、緊張の少ない人)も、善玉菌が効果的に働きますので、
仕事が終わった後や休日は、楽しく過ごすことが大切ですね!

お肌のトラブルとしては成人型ニキビとの関係が密接ですので
参考にしてください。
春の豆知識としてはちょっと濃い内容になってしまいましたが、
是非参考になさって、お肌も体も健康にしましょう!

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
毎日のお手入れや、生活習慣の改善は大変なことですが、後天的な
トラブルは必ず改善しますので、いいリズムを習慣化するよう
がんばってください。
また、ご質問の際、肌の状況、生活、食習慣、年齢など詳しい情報を
いただければ、それだけ適切なアドバイスができるかと思います。
  
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
  ★☆★『お肌の学校』バックナンバーはここから ★☆★   
      http://www.cher-couleur.com/mail/index.html
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼▼△▼△▼△▼△▼△▼
  淳子先生の『お肌の学校』でおなじみのシェルクルール化粧品!
           お取扱店情報はこちらから
      http://www.cher-couleur.com/shop/top/index.html
      お問い合わせは info@cher-couleur.com
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼▼△▼△▼△▼△▼△▼ 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行・編集:株式会社ヴェルジェ http://www.cher-couleur.com/
〒111-0054 東京都台東区小島2-17-12
『お肌の学校』はverger,Inc. の商標登録です。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
シェルクルール化粧品の取扱店をホームページ上でご紹介しております。
お気軽にお問い合わせ下さい。
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
登録・削除・バックナンバーは http://www.cher-couleur.com/mail/index.html
お問い合わせは info@cher-couleur.com

Skin Care School 淳子先生の『 お肌の学校 』は、インターネットの本屋さん
『まぐまぐ』、『melma!』を利用して発行しています。

まぐまぐ http://www.mag2.com/  ID:0000041844
melma! http://www.melma.com/ ID:m00013953
______________________________________________________________________
※本誌に掲載された記事を許可なく使用することを禁じます。

prev

next

HOME | “シェルクルール化粧品”とは | シェルクルールのこだわり | 取扱店舗・運営会社案内 | 365日のクレンジング | メルマガバックナンバー | よくあるご質問 | お問い合わせ

Page Up