夏|季節によるトラブルとお手入れ|毎週配信シェルクルールのメルマガのバックナンバー。

HOMEお知らせ・キャンペーン情報よくある質問運営会社

メルマガバックナンバー

HOME > メルマガバックナンバー > > NO.0184 季節によるトラブルとお手入れ

NO.0184 季節によるトラブルとお手入れ

梅雨とは思えない日が続いています。
雨が少ないのはとても楽なのですが、近頃の気温差には、つらい面もあります。
この気温差は、体全体に大変不快感を起こし、自律神経のバランスを
狂わせてしまいますので、体力、気力とも充実できるように過ごして下さいね。

さてこの季節、私のところへの相談は、カブレと乾燥の方が大変多くなって
います。そこで今回は、夏を控えてのスキンケアとして、インナードライ
(皮膚表面には油分があるのにカサつく)のお肌対処をお話しましょう。

私のセミナーなどでよくお話しするのは、「夏はお肌の診断のしにくい季節」
ということです。見た目がしっとりとして、乾性肌の方もついついウカツに
なりがちなのがこの季節です。
トラブルにしてもこのなめらかさ(しっとり感)によってツヤが出て、
目立たなくもなります。いかがですか?
皆さんは夏だからとスキンケアに手抜きをしていませんか?
夏のケアは、とても大切なことなのです!

まず大敵は冷房と汗、この辺りは私たちの肌をひと夏で5歳老化させる
原因となりますので、まず肌に現れるトラブルとして考えてみましょう。

外は高温多湿で会社はガンガン冷房、その繰り返しによって皮膚表面では
知らず知らずのうちに肌荒れが起こります。しかし常に発汗しているので、
よく分からない方が多いのです。このカブレを理解するポイントは、
1)お風呂上りにツッパリ感がちょっと起こる。
2)メイクしたてに肌の部分がカサカサしている。
この2点をチェックしてください。
これは、汗が発汗の始めは弱酸性で、時間が経つとアルカリに傾くために
起こる肌の軽いカブレということなのです。そしてこれが全体的に見て、
秋に老化を招く初期のトラブルと覚えておいてください。

次にニキビや成人型ニキビがある方、この肌の方は皮脂量が元々多いため、
夏は皮膚表面が酸性に傾きやすくなり、雑菌の繁殖が起こり、ニキビが
悪化しやすくなります。この場合のポイントは、痛いニキビ、
痒いニキビ、湿疹の発生が皮膚表面のバランスを崩していることの
チェックポイントになります。

そして強い紫外線による日焼けや角質肥厚!
この辺りは何度もお話していますのでご理解いたただけていると思いますが、
例えばテニスをされる方は、しない方の倍の時間とお金をかける気で
スキンケアをおこなって下さい。
スポーツ選手は自分の肌など気にかけない方も多いのですが、紫外線の
ダメージによる老化現象は、顔に一番発生し、目で見てすぐ分かります。
「私、スポーツしているからしかたないわ」と思っていても他人の目は
厳しいものです。是非放棄しないでスキンケアしてください。

私の知っているお客様で、ほぼ毎日、何時間もテニスをされている方が
お二人います。お一方は先生ですのでこれは大変で、ホホ全体のシミに
更年期から来る皮膚のかゆみ、ホットフラッシュが重なって、お手入れも
その都度変えなければなりませんでしたが、3年がかりでシミをキレイに
とりました。もう一方は、ほとんど手入れをしたことがなく、テニスをされて
いることを知らなかった時は、小柄でかわいい方なのに正直すごいクスミと
シワで、最初お嬢様と一緒に来られた時は、「困ったなあ」という感じでした。
でもさすがにスポーツされている方ですので明るく前向きで、指導通りの
手入れをきちんとしてくださり、「きれいになったね!」と、お嬢様や
御主人に言われるのを楽しみに、ケアをして5年程経ちましたが、
冗談ではなくシワが減って皮膚に弾力がつき、御本人も認める若返りです。
手入れにもうダメめだ!という事はないのですネ!

これは日焼けによるトラブルの例ですが、どのようなトラブルにも、
前向きでなければ取り残されるという事を考えて頂かなければなりません。
これらのポイントを踏まえた上で、全体的なチェックは、シャワー入浴を
避け、きちんと入浴して身体内部からの代謝を高め、温める事を心がけて
いただくことです。

さて、さきほどのトラブルのお手入れを少しお話しましょう。
夏は日焼け止めによる毛穴のトラブルが多いので、日常紫外線に対しては
SPF20~30程のものを選び、常にメイクしてください。
そして、その日焼け止めを落とす時はクレンジングと洗顔が一緒のものでは
汚れが残りますので、必ず別々にして、クレンジングは1度ティッシュで
落とし、もう一度クレンジングしていただいたら最高です!
そして洗顔後、たっぷりの化粧水を使用してエッセンス類をつけてください。
さてここで、それでスキンケアを終わらせている方、多くありませんか?
インナードライ状態は、水分が蒸発しやすい状態ですので、夏でもクリームを
つけることを嫌がらないでください!
特に目の周り、ホホと体温の低い部分はさっぱりタイプでもよいので
必ず使用してくださいネ。

夏のしっとり感が、あまりあてにならないことを知っていただけましたか?
梅雨明け前から夏に備えること!これがトラブル回避の賢いスキンケアです!

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
毎日のお手入れや、生活習慣の改善は大変なことですが、後天的な
トラブルは必ず改善しますので、いいリズムを習慣化するよう
がんばってください。
また、ご質問の際、肌の状況、生活、食習慣、年齢など詳しい情報を
いただければ、それだけ適切なアドバイスができるかと思います。
    
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
  ★☆★『お肌の学校』バックナンバーはここから ★☆★  
      http://www.cher-couleur.com/mail/index.html
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼▼△▼△▼△▼△▼△▼
  淳子先生の『お肌の学校』でおなじみのシェルクルール化粧品!
           お取扱店情報はこちらから
      http://www.cher-couleur.com/shop/top/index.html
      お問い合わせは info@cher-couleur.com
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼▼△▼△▼△▼△▼△▼ 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行・編集:株式会社ヴェルジェ http://www.cher-couleur.com/
〒111-0054 東京都台東区小島2-17-12
『お肌の学校』はverger,Inc. の商標登録です。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
シェルクルール化粧品の取扱店をホームページ上でご紹介しております。
お気軽にお問い合わせ下さい。
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
登録・削除・バックナンバーは http://www.cher-couleur.com/mail/index.html
お問い合わせは info@cher-couleur.com

Skin Care School 淳子先生の『 お肌の学校 』は、インターネットの本屋さん
『まぐまぐ』、『melma!』を利用して発行しています。

まぐまぐ
 http://www.mag2.com/  ID:0000041844
melma!
 http://www.melma.com/ ID:m00013953
______________________________________________________________________
※本誌に掲載された記事を許可なく使用することを禁じます。

prev

next

HOME | “シェルクルール化粧品”とは | シェルクルールのこだわり | 取扱店舗・運営会社案内 | 365日のクレンジング | メルマガバックナンバー | よくあるご質問 | お問い合わせ

Page Up