夏|季節のお手入れ|毎週配信シェルクルールのメルマガのバックナンバー。

HOMEお知らせ・キャンペーン情報よくある質問運営会社

メルマガバックナンバー

HOME > メルマガバックナンバー > > NO.0235 季節のお手入れ

NO.0235 季節のお手入れ

夏真っ盛りですね!
8月になると、まわりの子供達に惑わされ、気分が夏休みモードに
入ってしまってませんか?
この夏休みモード、夏季休暇が終わるまで続く方が多く、
レジャー計画などで、気分的にリラックスして夜更かしや暴飲暴食で
すっかり夏休み前に体調やお肌のバランスを崩してしまうというものです。
なんだか少し早い夏バテ感を感じていたら、まず入浴に注意し、
湯船にしっかり浸かって質のよい発汗をして見ましょう。

そして食欲が落ちていても冷たい麺類などは避け、暖かい麺や、
しっかりごはんと味噌汁の食事を摂ることです。
水分の摂りすぎも消化器官の働きを悪くしますので、夜は常温の飲み物を
摂るようにして冷やさないようにしましょうね!
8月は、まだ夏バテまでには早い時期ですから、このあたりから
気をつけて過ごしましょう。

さてここからが本番!お肌のお手入れですが、この季節は発汗によって、
乾燥肌の方でも肌はしっとりした感じを持ち、更に暑さも手伝って、
お手入れ不足になっている方が多いのではないでしょうか?
また、どうせ汗を掻くからとメイクをさぼってしまう日はありませんか?

そこで今回は、秋になって自分の肌のシミを見てガッカリしないよう、
美白についてお話ししてみましょう。

美白といいますと、その方によって、シミを消す、または色白になる
という二通りの考え方をされると思いますが、これはどちらも正解で、
それぞれの方がご自分の肌のトラブルに合わせて考えるものなのです。
美白は日本人にとってはシワよりも興味のある方が多く、
色々なコスメを使ってトラブル回復を狙っています。
20代も後半になりますと美白を狙ったコスメを何かしら使っている方が
多くなります。

それでは現代における「美白」の簡単な勉強をしてみましょう。
従来の美白は色素細胞(メラノサイト)で働く酵素(チロジナーゼ)の
活性をいかに抑えるか、ということが一番のポイントになっていました。
ところがメラノサイトはトラブルのない肌の中にもあるため、
肌色が明るくなるにつれて、シミの部分が浮いて目立つという状態を
作りやすくなり、シミが増えたような感じを受けるという問題が
生じていました。
そこで最新美白の考え方として、シミ発生部位の表皮細胞から放出される
エンドセリンやアルファMSHというメラノサイトを刺激する物質を
抑制することにより、シミが濃くならず、全体に肌色が均一になり、
回復が期待できるという考えが定着してきました。

美白効果に関しましてはそれぞれかなり期待できますが、従来の美白成分、
チロジナーゼ抑制成分は、小麦色の肌(サンタンまたは元々のオークル系)
にはかなり効果が期待できます。
そして最新美白成分においては、形のはっきりしたシミに特に期待ができ
るようです。
この考え方を基本に上手に使い分けするのも良いと思います。

では自分はどれを使おうかと考えたとき、もう一つ大切なことがあります。
それはそれら効果的なエッセンス類を使用するのに、自分の肌は充実した
肌力があるかどうかということなのです。
肌力とは、少なくとも皮膚表面を適度に柔らかく維持できるような
最低の手入れを日々繰り返しているかということです。
いかに効果のあるコスメであっても、最低の手入れもしていない肌には
効果は期待できないということなのです。

最低の手入れとは何かというと、何度も繰り返しになりますが、
メイクをしていなくともクレンジング及び洗顔のダブル洗顔を行い、
その後の保湿までするという単純なことです。
もちろんクレンジングの選び方や洗顔選びも大切なことですが、
毎日の習慣として、ダブル洗顔を正しく行なえる方は、ポイント的な
手入れもすぐに受け入れられるということです。

そしてもう一点、メラニン系のトラブルは、とにかく1年中日焼け止めを
忘れずに行うという点も大切です。
「日焼け止め、日焼け止め」と堅苦しく考えないで、ファンデーションを
毎日つけると考えていただければよいでしょう。

美白はまず基本の手入れと日焼け止めを毎日励行していただき、その上で
ピンポイント的に美白対応化粧品を使用することにより、効果が期待できると
考えていただくと良いでしょう。
そして、肌に合った正しい手入れをしていただいた上で、3ヶ月以上は
見てわかるには時間が必要であると頭にインプットしておいてください!

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
毎日のお手入れや、生活習慣の改善は大変なことですが、後天的な
トラブルは必ず改善しますので、いいリズムを習慣化するよう
がんばってください。
また、ご質問の際、肌の状況、生活、食習慣、年齢など詳しい情報を
いただければ、それだけ適切なアドバイスができるかと思います。
  
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
  ★☆★『お肌の学校』バックナンバーはここから ★☆★   
      http://www.cher-couleur.com/mail/index.html
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼▼△▼△▼△▼△▼△▼
  淳子先生の『お肌の学校』でおなじみのシェルクルール化粧品!
           お取扱店情報はこちらから
      http://www.cher-couleur.com/shop/top/index.html
      お問い合わせは info@cher-couleur.com
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼▼△▼△▼△▼△▼△▼ 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行・編集:株式会社ヴェルジェ http://www.cher-couleur.com/
〒111-0054 東京都台東区小島2-17-12
『お肌の学校』はverger,Inc. の商標登録です。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
シェルクルール化粧品の取扱店をホームページ上でご紹介しております。
お気軽にお問い合わせ下さい。
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
登録・削除・バックナンバーは http://www.cher-couleur.com/mail/index.html
お問い合わせは info@cher-couleur.com

Skin Care School 淳子先生の『 お肌の学校 』は、インターネットの本屋さん
『まぐまぐ』、『melma!』を利用して発行しています。

まぐまぐ http://www.mag2.com/  ID:0000041844
melma! http://www.melma.com/ ID:m00013953
______________________________________________________________________
※本誌に掲載された記事を許可なく使用することを禁じます。

prev

next

HOME | “シェルクルール化粧品”とは | シェルクルールのこだわり | 取扱店舗・運営会社案内 | 365日のクレンジング | メルマガバックナンバー | よくあるご質問 | お問い合わせ

Page Up