夏|秋に向けての肌作り|毎週配信シェルクルールのメルマガのバックナンバー。

HOMEお知らせ・キャンペーン情報よくある質問運営会社

メルマガバックナンバー

HOME > メルマガバックナンバー > > NO.0238 秋に向けての肌作り

NO.0238 秋に向けての肌作り

すでに季節の移り変わりを肌が感じていることにお気づきですか?
夕方感じる秋風は、汗と紫外線で痛めつけられた肌にとっては、
大変辛いダメージになっていきます。
そこで今回は夏場の湿度は考えず、秋に向けての肌作りのための
スキンケアを提案していきたいと思います。

先ず最初に、なぜ手入れ不足になるのか?と、考えてみましょう!
・湿度があり皮膚がしっとりしている
・多汗のため化粧品がべとついて感じる
・暑さのためやる気がない
など、色々な理由が人それぞれにあるのだと思いますが、
やはり本人の肌感性が鈍っている!
というところが本質なのではないでしょうか?

私は夏場「お肌の学校」でお会いした方、またはセミナーなどで
「夏場のお手入れ不足は仕方ないとしても、秋に5歳若返るか
老化するかは目の周りのケアが一番大切!」と必ずお話しています。
そう、お肌は1日では変わりません。小さな努力の繰り返しですので、
今回はベーシックケア(基本的なお手入れ)を復習してみましょう。

夜のベーシックケアは、
1クレンジング、2ソープ、3化粧水、4エッセンスまたは乳液、
5クリームなどを使用すること!
肌質によって、または好みもございますので、メーカーは問いません。
これらをしっかり使うことが一番大切なベーシックケアになります。
そして、これは365日のケアとして考えてください。
ただ一つの確認事項として、このケアのクレンジングとソープは
一体型のものではなく、必ず別々のものを使用してくださいね!

さてこの夏、あなたはこのベーシックケアをこなしてきましたか?

そして、大切な5歳若返るか老化するかに対しては、このベーシックケアに
マッサージをプラスしてみるというのはいかがでしょう?
もちろん自宅で自分でできるという観点から、ここでは本格的美顔という
より、マッサージパックのような簡単お手入れを紹介しましょう。

私の場合、本来マッサージはあまりお勧めしないのです。
なぜかというと、肌質は十人十色ですのでマッサージの合わない方も
いらっしゃいますし、人によっては強く刺激しすぎて、肌を痛めてしまう
方もいらっしゃるからなのです。

そこで、ここで紹介するプチマッサージは、指圧を取り入れ、
強く摩擦しないというのがポイントのお手入れになります。
用意していただくものは、マッサージクリームか天然良質のオイル、
またはクリームクレンジングです。
クレンジング、洗顔をしてすっきりした肌で行うのが効果的です。

清潔になった肌に、使用するマッサージ用のコスメをのばします。
量は大きめのサクランボ程、お顔全体でツルツルと指がすべる量が
必要と考えてください。
全体に正中線(顔の真ん中、額、鼻、口を結ぶ縦の腺)から斜め上に
のばしていきます。指先の力を抜いて、のばして頂ければ多少の間違えは
問題ありません。

全体にのばしましたら先ず、
1)目の周りを外回りにくるくると滑るようにのばし、こめかみを
中指でグッと押します。その後目の周りを下からこめかみまで
8ポイントくらいに分けて1ポイントずつグッグッと押さえるように、
眉の上も目頭から8ポイントくらい押していきます。
2)小鼻の脇は上下に少し力を入れて20回くらい摩擦をして、
ついでに鼻の頭のブラックヘッドを押し出すように指の腹でマッサージ。
3)口の周りは鼻の下からアゴに2の字を書くように3回。
4)アゴの線を手のひらで耳の方向へ圧迫するように左右包むように3回。
5)額の生え際からこめかみまで、中心から左右10ポイントくらいに
分けてグッと押していきます。
6)最後にもう一度、全体に正中線から斜め上にのばし、首にものばして
首筋下から上に滑らせて終了。

その後ムシタオルを用意して包み込むように拭き取り、たっぷり化粧水を
使用してください。ここで、化粧水湿布をしていただくと効果は抜群です。
そして最後は必ず目の周りにクリームを使用すること。
この目の周りのクリームは、たとえ熱帯夜でも必ず使用してください。
これが重要なポイントです。

プチマッサージは週1回くらいでも充分効果が出ますので、
秋風を感じ始めるこの時期から、例えば日曜日の夜とかに決めて
お手入れを実施してみてはいかがでしょうか?

秋の肌は、汗、紫外線、そして冷房で力を失っているということを忘れずに、
表面のしっとり感だけでは老化は防ぐことができないと、しっかり頭に入れて、
今日からプチマッサージ、実施してみてはいかがでしょう!

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
毎日のお手入れや、生活習慣の改善は大変なことですが、後天的な
トラブルは必ず改善しますので、いいリズムを習慣化するよう
がんばってください。
また、ご質問の際、肌の状況、生活、食習慣、年齢など詳しい情報を
いただければ、それだけ適切なアドバイスができるかと思います。
  
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
  ★☆★『お肌の学校』バックナンバーはここから ★☆★   
      http://www.cher-couleur.com/mail/index.html
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼▼△▼△▼△▼△▼△▼
  淳子先生の『お肌の学校』でおなじみのシェルクルール化粧品!
           お取扱店情報はこちらから
      http://www.cher-couleur.com/shop/top/index.html
      お問い合わせは info@cher-couleur.com
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼▼△▼△▼△▼△▼△▼ 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行・編集:株式会社ヴェルジェ http://www.cher-couleur.com/
〒111-0054 東京都台東区小島2-17-12
『お肌の学校』はverger,Inc. の商標登録です。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
シェルクルール化粧品の取扱店をホームページ上でご紹介しております。
お気軽にお問い合わせ下さい。
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
登録・削除・バックナンバーは http://www.cher-couleur.com/mail/index.html
お問い合わせは info@cher-couleur.com

Skin Care School 淳子先生の『 お肌の学校 』は、インターネットの本屋さん
『まぐまぐ』、『melma!』を利用して発行しています。

まぐまぐ http://www.mag2.com/  ID:0000041844
melma! http://www.melma.com/ ID:m00013953
______________________________________________________________________
※本誌に掲載された記事を許可なく使用することを禁じます。

prev

next

HOME | “シェルクルール化粧品”とは | シェルクルールのこだわり | 取扱店舗・運営会社案内 | 365日のクレンジング | メルマガバックナンバー | よくあるご質問 | お問い合わせ

Page Up