秋|季節のトラブル―カサつきと老化―|毎週配信シェルクルールのメルマガのバックナンバー。

HOMEお知らせ・キャンペーン情報よくある質問運営会社

メルマガバックナンバー

HOME > メルマガバックナンバー > > NO.0296 季節のトラブル―カサつきと老化―

NO.0296 季節のトラブル―カサつきと老化―

朝晩はずいぶん気温が低くなりましたが、日中はぽかぽか陽気ですね!
間に雨などが降りますと、なんだか落ち込んでしまう気分です。

さて、お肌の方もこの季節は秋~冬への移行の季節となります。
ここで大切なことは、ツッパリ感やカサカサ感がないということ!
月経疹という成人型ニキビは、夏~秋、秋~冬という移行の時期、
フェイスラインから首にかけて丘疹が発生する方が多いのですが、
その他トラブルの方でしっかりお手入れのできている方は、
あまり季節の変化を感じないはずなのです。

そこで、今月の「季節のトラブル」は、冬に一番心配な、
カサつきと老化について少しお話してみましょう。

先ほどもお話したように、手入れのよい肌は季節の変化を
あまり感じることがないのですが、実は私も若いころ、
およそ30年位前になりますが、とにかくひどい敏感肌で、
冬はカサカサになりファンデーションもうまく乗らないような状態でした。
そんな私の現在の肌はどうかと申しますと、ご存知の方も多いと
思いますが、オークル過ぎるほどオークルで脂分の多い肌、水分不足気味
なのですが、特に皮膚トラブルは感じない肌になっています。

しかし、とにかく昔は化粧品が合わない肌だったのです。
もちろん化粧品メーカに勤めていたのですが、手入れをするほどに
ニキビ状の丘疹は出るは、ファンデを変えればアワ粒状のかゆみを伴う
湿疹は出るは、冬はカサカサになるはで、本当に状態の良いときが
少なかったのです。

特に冬場はカサカサというよりもガサガサの状態だったのですが、
メイクでなんとかごまかして職場に出ると、周りの先輩たちは
そのトラブルに気づかないのです。
実はそんな経験が「どうして化粧品のプロなのにわからないのだろう?」
と強く感じ、人の肌を見るという技術の習得へと進んでいったのです。

化粧品は売れるのに肌のトラブルはわからないプロたち、残念ながら
今でもそのような方が多いようです。
その方のお肌のトラブルをいち早く察して、優しく教えてあげる。
なぜトラブルが起きたのか!どうしたらよいか!
回復のための大切なポイントはどこにあるのか!
やはり、お肌でお悩みの方は、トラブルを理解してくれる人でないと
肌を預けてはいけないと思います。

そんなわけで私自身、昔は化粧品メーカーに勤務しているのに
化粧品でかぶれるという情けない状態で過ごしていたのです。
そのときつくづく感じたのが“肌は何でも教えてくれる”ということ!
生活の状態、ストレス、嗜好、とてもわかりやすいものです。

それで当時、私自身はどうしたかというと、高級な化粧品ではなく、
安価な化粧品を使用し、とにかく基本を繰り返すという結論にたどり
着いたのです。
新製品や高級化粧品、モデルチェンジ品などは、本来トラブル肌には
かなり吟味して使用しなければならないものなのです。
そして、肌が今のままでよければ低アレルギーコスメ、回復力を望む
なら肌浸透性コスメと分けてセレクトすることもポイントです。

そして何といっても、肌のことを教えてくれるショップへ行くこと!
しゃべるのが楽しいのも良し、雰囲気が好きなショップも良いでしょう。
いろいろな選び方があると思うのですが、やはりショップのセレクトは、
しっかり今の肌を教えてくれ、どうすればよいのか指導してくれる
ところへ行ってください。

カサカサは皮膚老化の始まりであり、ツッパリ感はカブレの
前状態です。軽く考えてはいけません。
その後に起こる肌表面のトラブルは、カサつきを繰り返してメラニンが
肌を守るために増え、沈着していきます。ツッパリ感からは、
シワが増えたりカブレを悪化させてしまったりするのです。
起してしまったトラブルから元のお肌を取り戻すには、
相当の努力が必要です。肌は大切にしなければいけません!

毎日する基本的なお手入れは、このメルマガを読んでいただいている
方々には当たり前のことですが、さらっと復習してみますと、
良質のクレンジングの使用とやさしい洗顔を、メイクをしない日でも
欠かさずすること!化粧水はたっぷりと二度くらい肌に入れてあげる
ように使用する。入浴後、冬は化粧水をコットンに含ませ、
顔全体に乗せて上からラップを掛けてあげるとよりしっとりします。
鼻を境に上下に一枚ずつでよいでしょう。
その後は保湿の乳液やクリームもたっぷり使用するのが
初心者の肌の冬支度と思って実施しましょう。

冬のカサつきは年齢に関係なく老化が始まります。
基本に戻ってしっかりお手入れを続けてくださいね!

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
毎日のお手入れや、生活習慣の改善は大変なことですが、後天的な
トラブルは必ず改善しますので、いいリズムを習慣化するよう
がんばってください。
また、ご質問の際、肌の状況、生活、食習慣、年齢など詳しい情報を
いただければ、それだけ適切なアドバイスができるかと思います。
  
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
  ★☆★『お肌の学校』バックナンバーはここから ★☆★   
  http://www.cher-couleur.com/mailmagazine/index.html
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼▼△▼△▼△▼△▼△▼
  淳子先生の『お肌の学校』でおなじみのシェルクルール化粧品!
           お取扱店情報はこちらから
     http://www.cher-couleur.com/shop/index.html
      お問い合わせは info@cher-couleur.com
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼▼△▼△▼△▼△▼△▼ 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行・編集:株式会社ヴェルジェ http://www.cher-couleur.com/
〒111-0054 東京都台東区小島2-17-12
『お肌の学校』はverger,Inc. の商標登録です。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
シェルクルール化粧品の取扱店をホームページ上でご紹介しております。
お気軽にお問い合わせ下さい。
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
登録・削除・バックナンバーは
http://www.cher-couleur.com/mailmagazine/index.html
お問い合わせは info@cher-couleur.com

Skin Care School 淳子先生の『 お肌の学校 』は、インターネットの本屋さん
『まぐまぐ』、『melma!』を利用して発行しています。

まぐまぐ http://www.mag2.com/  ID:0000041844
melma! http://www.melma.com/ ID:m00013953
______________________________________________________________________
※本誌に掲載された記事を許可なく使用することを禁じます。

prev

next

HOME | “シェルクルール化粧品”とは | シェルクルールのこだわり | 取扱店舗・運営会社案内 | 365日のクレンジング | メルマガバックナンバー | よくあるご質問 | お問い合わせ

Page Up