冬|花粉とお肌|毎週配信シェルクルールのメルマガのバックナンバー。

HOMEお知らせ・キャンペーン情報よくある質問運営会社

メルマガバックナンバー

HOME > メルマガバックナンバー > > NO.0167 花粉とお肌

NO.0167 花粉とお肌

ぽかぽか陽気が続いています。4月上旬の気候だそうですね!
すっかり勘違いして、薄着モードに入っている方もいそうですが、
電車の中でも厚手のコートの方から、薄手のブレザーの方までまちまちです。
その中で目に付くのが、白いマスク姿の方、これはこの2月上旬から
飛び始めた花粉への対策のようです。
今年は昨年の冷夏の影響で、花粉の飛散量が少ないそうですが、人によって
感じ方はまちまちだと思います。
そこで、今回は花粉とお肌について少し勉強してみましょう。

ひと昔前の花粉症は、秋のブタクサがほとんどだったのですが、
近年、春先のスギ花粉でアレルギーを起こす方が非常に増えています。
花粉症とは、ある特定の花粉が目に入ったり、鼻から吸い込まれたり、
皮膚についたりして起こるアレルギー症状です。現在50~60種の植物による
花粉症が知られているそうで、特に春先のスギ花粉症は10人に一人といわれる
ほど、代表的な現代病になっています。

花粉症の症状で一番つらいといわれるのは目のカユミです。
目の症状は充血、異物感、涙目などがあり、同時期に鼻の症状を起こす方も
いらっしゃいます。鼻は、くしゃみ、鼻水、鼻づまりの3大症状で、何か
コマーシャルのようですね!
その他、咽喉のカユミや咳、皮膚が硬くなったり、カユミが出たり、ホテリが
でたり、細かい湿疹を出す方もいらっしゃいます。
アレルギー症状ですので、当然全身倦怠感や、不快感、集中力が無くなったり、
不眠を訴える方もおり、アレルギーの時期は持っている方には、とても
つらいシーズンになっていきます。

花粉症と風邪の違いはわかりますか? 単純に考え、目のカユミと連続的な
くしゃみです。くしゃみ2回までなら風邪、3回以上なら花粉症と考えていい
ようです。ひどい花粉症の友人が、花粉症が始まって目が痒くなっても、
目は触らない!そこがスイッチ!と、教えてくれました。目頭あたりを
こすると、目のカユミがとまらなくなるようです。

この状態の目の周りや、肌の状態は今までのスキンケアでは、カユミが
強くなったり、カサカサになったりしやすいので注意してください。
花粉症はアレルギーですので、身体全体のバランスが、そのアレルゲンの
在る時期は崩れていますので、その時期にまったく手入れをしなかったり、
合わない手入れをし過ぎたりしますと、シミやシワの発生を促すことに
なりますのでご注意ください。

10人に一人、最近では5人に一人ともいわれるようになった花粉症は、
なぜ起こるのでしょうか? いろいろな原因が考えられますが、成年性の
場合は冷えとストレスと不規則な生活が発生原因の上位となりそうです。
男女共、働き盛りに発症者が多いこと、またリタイア後に回復してしまう
事例もあるようです。冷えに関しては、ビールを飲んだとたんに鼻が詰まる
とか、鼻詰まりの時に熱めの飲み物をとると鼻が通るという話しも聞きます
のでやはり冷えとの関連が強いと思われます。
また、鼻詰まりにはフットマッサージが良いようで、特に足の指先や
カカトへの刺激は効果的といわれています。フットマッサージは身体の血流
に効果的ですので、やはり温めるということが大切な要因のようです。

1月はカバノキ、春は2月からスギ花粉、3月からはヒノキ、ブナ、イチョウ、
ニレ、イネと続いて6月頃おさまります。その後8月頃からブタクサ、ヨモギ
と続きますので複数の花粉にアレルギーを起こす方は大変です。

先ほどのお肌のトラブルも、お肌が本来の状態でない場合は、その時だけ
アレルギー用の化粧品の使用をお勧めいたします。
例えば洗顔をソフトなものにしたり、シャンプーやリンスも考え、
保湿も化粧水、クリームくらいでとどめていただいて結構ですので、
毎日きちんと行なってください。
私のお勧めは、今月の第一週でもご紹介した桃肌爽(トウキソウ)という
クリームです。鼻をかんだら毎回1mm位を取ってすぐつける、
カサついているところは、日中でもつけ、上からパウダーをする。
夜ももちろん使用する。

このクリームは、薬品の紫雲膏(シウンコウ)の化粧品版ともいえる、
油性のクリームなのですが、化粧品ぽくない成分の、アルファリノレン酸と
当帰、紫根、カミツレを含んだ、アレルギー対応クリームで、赤ちゃんから
使用でき、保護力が高いので、今のお手入れにプラスワンまたは、
通常のクリームの代わりにご使用いただいても良いと思います。
私も風邪をひくといつも持ち歩き、ヒリヒリなど出さないで済んでいます。

既にアレルギーを起こしている方もいらっしゃると思いますが、時期的な
ものだからと考えず、日焼け止めとケアは必ず行なっていただいた方が
良いでしょう。。

また、花粉症の方は早く寝るようにしましょうネ!

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
毎日のお手入れや、生活習慣の改善は大変なことですが、後天的な
トラブルは必ず改善しますので、いいリズムを習慣化するよう
がんばってください。
また、ご質問の際、肌の状況、生活、食習慣、年齢など詳しい情報を
いただければ、それだけ適切なアドバイスができるかと思います。
    
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
  ★☆★『お肌の学校』バックナンバーはここから ★☆★   
      http://www.cher-couleur.com/mail/index.html
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼▼△▼△▼△▼△▼△▼
  淳子先生の『お肌の学校』でおなじみのシェルクルール化粧品!
           お取扱店情報はこちらから
      http://www.cher-couleur.com/shop/top/index.html
      お問い合わせは info@cher-couleur.com
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼▼△▼△▼△▼△▼△▼ 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行・編集:株式会社ヴェルジェ http://www.cher-couleur.com/
〒111-0054 東京都台東区小島2-17-12
『お肌の学校』はverger,Inc. の商標登録です。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
シェルクルール化粧品の取扱店をホームページ上でご紹介しております。
お気軽にお問い合わせ下さい。
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
登録・削除・バックナンバーは http://www.cher-couleur.com/mail/index.html
お問い合わせは info@cher-couleur.com

Skin Care School 淳子先生の『 お肌の学校 』は、インターネットの本屋さん
『まぐまぐ』、『melma!』を利用して発行しています。

まぐまぐ
 http://www.mag2.com/  ID:0000041844
melma!
 http://www.melma.com/ ID:m00013953
______________________________________________________________________
※本誌に掲載された記事を許可なく使用することを禁じます。

prev

next

HOME | “シェルクルール化粧品”とは | シェルクルールのこだわり | 取扱店舗・運営会社案内 | 365日のクレンジング | メルマガバックナンバー | よくあるご質問 | お問い合わせ

Page Up