春|豆知識―偏食―|毎週配信シェルクルールのメルマガのバックナンバー。

HOMEお知らせ・キャンペーン情報よくある質問運営会社

メルマガバックナンバー

HOME > メルマガバックナンバー > > NO.0404 豆知識―偏食―

NO.0404 豆知識―偏食―

春の嵐が吹き荒れ、風音の恐怖感を久しぶりに感じました。
晴天になるとケロッと忘れてしまうのに、春は風が強いということを
しっかり思い出させてくれました。
3月も20日頃になると私の住んでいる地区でも霜の心配がなくなると
友人に教えてもらっているので、私も趣味の花をたくさん植え始めました。
気分一新という感じですね!

ところで今年は花粉症の方々も中々大変で、お肌もかなり刺激を
受けているようです。とにかくカサカサさせたままにしていると、
皮膚老化が進んでしまいますし、カユミも増しますので、考えたケアを
実施してください。

さて今日は、なぜ偏食になるのか、なぜ偏食はいけないのかという
ことについて考えてみましょう。
人は体質によって、食べることが大好きな人、あまり食に興味の
ない人、好き嫌いの多い人、少ない人とタイプは色々あります。
しかし食は体をつくってくれます。血液もつくります。免疫も
高めてくれます。私たちの体には元々自然治癒力というものがあり、
ホメオスタシスという恒常性機能が働いています。例えば夏でも冬でも
36~36.5度の体温を保ってくれているのです。真夏の気温が
40度あっても体温は36.5度前後で、汗で体温調節してくれて
いるのです。これらの機能をアップさせるのもダウンさせるのも
その人の食や生活習慣やストレスなのです。

偏食とは食べられる食物と食べられない食物があること、または
食べられる食物ばかりを食べることです。食べず嫌いなのか?
食べられないのか?ここが大切なところで、食生活の基本は
5~6歳に決まるといわれていますので、やはりお母さんの影響が
強いと思います。しかも母乳の赤ちゃんは、母乳の味に、お母さんの
好きなものの味が微妙に感じられ、離乳のときから慣れ親しんだ味は
受け入れやすいはずです。
特別な例を挙げますと、自閉症の方の多くは極端な偏食があり、
成人になってかなり良くなる人と、偏食のままの人がいらっしゃると
聞いたことがあります。
偏食もあまり頑固すぎる方は要注意で、味覚障害的要素があれば正常に
していかなければなりません。偏食の怖さは40代を過ぎてから、この
ホメオスタシスのバランスが取れなくなって現れると考えてください。
偏食でニキビが出る、アトピーであるなど、トラブルが発生すれば努力
してくれますが、大きなトラブルがないとそのまま過ごしてしまう方が
多いはずです。年齢が上になり、体内のバランスが崩れてきたときの
病気は、生命の危機に陥ることもありますので、やはり免疫力アップの
ための努力は欠かせないところです。
そこで、偏食の方の免疫力アップのコツを挙げてみましょう。
1)野菜嫌いは絶対直す。
2)何でもティースプーン半分だけでも一応口に入れてみる。
3)インスタント食品、スナック菓子を避け、濃い味付けから舌を
遠ざける(ジュース類も)
4)一回の食事に3皿くらいの料理は用意し、少量でもすべての料理を
食べるようにする。(口の中で他のものを混ぜない)
5)お腹をすかしてから食事をする。
このあたりは何とかクリアしていただけるとありがたいところです。

また、気をつけなければならないのは好き嫌いはないのに、
好きな食べ物ばかりを食べるのも偏食ですので、注意してください!
子供の白髪の発生なども偏食によることが多いので、バランスの良い
食事で治してあげましょう!

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
毎日のお手入れや、生活習慣の改善は大変なことですが、後天的な
トラブルは必ず改善しますので、いいリズムを習慣化するよう
がんばってください。
また、ご質問の際、肌の状況、生活、食習慣、年齢など詳しい情報を
いただければ、それだけ適切なアドバイスができるかと思います。
  
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
  ★☆★『お肌の学校』バックナンバーはここから ★☆★   
  http://www.cher-couleur.com/mailmagazine/index.html
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼
  淳子先生の『お肌の学校』でおなじみのシェルクルール化粧品!
           お取扱店情報はこちらから
     http://www.cher-couleur.com/shop/index.html
      お問い合わせは info@cher-couleur.com
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼ 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行・編集:株式会社ヴェルジェ http://www.cher-couleur.com/
〒111-0054 東京都台東区小島2-17-12
『お肌の学校』はverger,Inc. の商標登録です。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
シェルクルール化粧品の取扱店をホームページ上でご紹介しております。
お気軽にお問い合わせ下さい。
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
登録・削除・バックナンバーは
http://www.cher-couleur.com/mailmagazine/index.html
お問い合わせは info@cher-couleur.com

Skin Care School 淳子先生の『 お肌の学校 』は、インターネットの本屋さん
『まぐまぐ』、『melma!』を利用して発行しています。

まぐまぐ http://www.mag2.com/  ID:0000041844
melma! http://www.melma.com/ ID:m00013953
______________________________________________________________________
※本誌に掲載された記事を許可なく使用することを禁じます。

prev

next

HOME | “シェルクルール化粧品”とは | シェルクルールのこだわり | 取扱店舗・運営会社案内 | 365日のクレンジング | メルマガバックナンバー | よくあるご質問 | お問い合わせ

Page Up