冬|体質とお肌の関係2|毎週配信シェルクルールのメルマガのバックナンバー。

HOMEお知らせ・キャンペーン情報よくある質問運営会社

メルマガバックナンバー

HOME > メルマガバックナンバー > > NO.0010 体質とお肌の関係2

NO.0010 体質とお肌の関係2

落ち葉の季節、夏の間涼しい影を作ってくれた葉っぱの数やその種類に
びっくり! 寒さは自然万物の扉を閉ざします。

中国の古典に
     春夏に陽を養い、秋冬に陰を養う。と、あります。

陰を養うには身体を寒冷、寒風にさらさないことですが、すでに、風邪を
ひかれている方も多いようです。
寒さは風邪をひきおこす原因ですし、寒さに当たると外からのウイルスに
負け風邪をひきやすくなります。
身体が冷えると筋肉の収縮、リンパの流れ、血行不良により、免疫力も
弱まります。免疫細胞は体温が下がると生産力が低下しますので、普段から
免疫細胞の少ない冷え性の方は特に注意して下さい。
下着などを1枚増やし、身体を冷やさないよう、また、うがいや手洗いを
心がけ、身体を温め(温めると免疫細胞が増える)、
充分な睡眠(睡眠中に免疫細胞が増える)をとることです。
また、適度な運動も取り入れましょう。

その他、気管支炎や、肺炎。また、寒さが血圧を上げアドレナリンを過剰に
分泌することによる血液凝固で、高血圧、心臓発作、脳卒中なども目立ち、
血液循環の低下から持病の悪化など気になる季節ですので、ご自分はもと
より、持病をお持ちの方がいらっしゃるご家庭においては、充分養生を
心がけてください。

ところで、ここで少し冷え(寒さ)の種類をお話しましょう。

その1)風冷え
冷たい風が身体に当たると、ぐーっと寒さを感じます。
秒速1mの風で約1℃。例えば気温10℃であっても5mの風が吹くと体感
温度は5℃以下に感じるのです。風冷えの時、身体は皮膚への刺激を感じ、
血管を収縮して体温を逃がさないようにします。

その2)底冷え
しんしんと夜が更けて、という時、地面や建物から熱がどんどん奪われます。
底冷えは、身体への反応が無く、抹消血管も収縮しないので、気が付いたら
すっかり身体が冷えきっていたと、言うことになります。
日中、暖かい日に多いんですよ!

その3)湿気冷え
これは衣類などの布が湿気を吸って、熱の伝導が良くなったため、
身体の熱を奪ってしまうものです。特に、肌着などには注意し、
清潔で、乾いた物を着用するよう心がけましょう。

さて、冷えの撃退役にコタツがあります。コタツは頭寒足熱という言葉通り
下半身、特に足元を暖めて血行をよくします。
発熱部をふとんで被っているので室内の空気を乾燥させません。
空気が乾燥すると粘膜が乾燥し、風邪等病原菌に対する抵抗力が弱まります
のでコタツは冬の暖房器具としては非常に効果的なものです。
ただし、コタツは身体やお肌に負担はかけないのですが、
コタツでの「うたた寝」はなんとも気持ちがいいものですよネ~。
でも、これは絶対禁物! ご注意を・・・。

冬は酷使した身体と精神の疲れや、痛んだ箇所を治し、春に力を蓄える季節。
万病の原因は冬の食べ過ぎから起こるともいわれますので、
自然と調和することを考えた健康法で過ごしましょう。

とにかく身体の内外ともに老化に拍車がかかる季節だけに、お肌のケア、
特に乾性肌の方は上手なスキンケアの徹底で、少なくとも
お肌の表面(角質層)を潤すことを基本に、オイルパックやマッサージ、
指圧、温冷法、ムシタオル法などを取り入れ、リンパの流れ、
血行促進を考えたケアを行ってください。



■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
      モニター企画第2弾 応募しやすくなって新登場!      
           トラブル肌レスキュー隊
     「シェルクルール」オレンジクラブ モニター募集!!
 :::::だだ(無料)できれいになってみませんか?::::::
 詳しくはhttp://www.cher-couleur.com/monitor.htmをご覧下さい。
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

*************************************************************
“こんなコーナーを設けてほしい”などのご意見も募集中!
        junko@ohadanogakko.com
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行・編集:株式会社ヴェルジェ http://www.cher-couleur.com/
〒111-0054 東京都台東区小島2-17-12
『お肌の学校』はverger,Inc. の商標登録です。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
シェルクルール化粧品の取扱店をホームページ上でご紹介しております。
お気軽にお問い合わせ下さい。
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
登録・削除・バックナンバーは  http://www.cher-couleur.com/
お問い合わせは info@cher-couleur.com

Skin Care School 淳子先生の『 お肌の学校 』は、インターネットの本屋さん
『まぐまぐ』、『melma!』、『pubzin』を利用して発行しています。

まぐまぐ
 http://www.mag2.com/  ID:0000041844
melma!
 http://www.melma.com/ ID:m00013953
Pubzine  
http://www.pubzine.com/  ID:007880
___________________________________________________________________
※本誌に掲載された記事を許可なく使用することを禁じます。

prev

next

HOME | “シェルクルール化粧品”とは | シェルクルールのこだわり | 取扱店舗・運営会社案内 | 365日のクレンジング | メルマガバックナンバー | よくあるご質問 | お問い合わせ

Page Up