夏|季節のトラブル ―お肌のハリアップ法(シミ)―|毎週配信シェルクルールのメルマガのバックナンバー。

HOMEお知らせ・キャンペーン情報よくある質問運営会社

メルマガバックナンバー

HOME > メルマガバックナンバー > > NO.0326 季節のトラブル ―お肌のハリアップ法(シミ)―

NO.0326 季節のトラブル ―お肌のハリアップ法(シミ)―

このところの関東地方は、5月ごろの気温が続いたかと思えば、
曇天、湿気、高温と、日差しが恋しくさえ思う梅雨の最後の抵抗に
不快指数があがりっぱなしの日々が続いています。
これではお肌のコンディションは狂って当然ですね。

さて今日のお手入れは、一番暑い時季を直前にして、
手軽に出来るお肌のハリ、アップ法を勉強してみましょう。

ピンとハリのある肌とは弾力と透明度を兼ね備えた肌のこと!
まず自分の肌をチェックしてみましょう。

鏡を見てみましょう!
30cm離れて自分の肌をチェックします。
(夜、リラックスしているときに行ってください)
1)Tゾーンは油っぽいか?
2)小鼻の横から表情ジワである法令線が目立つか?
3)ホホの毛穴が目立つか?
4)横顔のフェイスラインは下がってないか?

いかがでしょう?
1)のTゾーンは、油っぽくて当たり前の部分ですが、
チェックポイントは開いた(目立った)毛穴に皮脂が詰まっていないか?
毛穴に黒ずみが発生していないかチェックしてください。
2)の法令線は、若々しいプリッと肌の方は、ニッコリ笑顔の後、
ほとんど消えて見えなくなるものです。
そんな法令線が、口角(口元の横)部までくっきり残っていないか
チェックしてください。
3)Tゾーンの毛穴が目立つのは仕方ないことですが、
ホホの毛穴は問題です。
その毛穴は真っすぐ前を向いてくれていますか?
それならば刺激物の取りすぎか、ちょっとした寝不足です。
ところが、その毛穴が横に流れていたり、その部分がポチャッと柔らかく、
フェイスラインを乱していたら、老化によりハリが低下していると
いうことなのです。その点をチェックしてください。
4)鏡の前でちょっと自分の横顔を確認しましょう。
すっきりとしたフェイスラインをしていますか?
アゴの横やホホが、曲線を描いていませんか?ここはハリの低下の中でも
加齢によるタルミをチェックする部分なのです。

いかがでしょう?ここまでチェックしてくると相当な美肌でない限り、
一つや二つは気になる部分が出てきますね!
それが20歳を過ぎたら自然であることも事実なのですが、
努力を続けることで、肌が変わってくることもまた事実なのです。

私の担当したトラブル肌でお悩みだった方々の中で、
60代になってもまじめにケアを続けていらっしゃる方が、
何十人もいらっしゃいますが、確かにトラブル肌だったころよりも
弾力、透明感共にアップしています。
そんな方々を目にするとやはり努力は報われるものだと実感しますよ!

それでは本題のお肌のハリをアップするお手入れに入っていきましょう。
まずは今月の1週目(vol.0323)でお話した「あいうえお」の発声、
「あいうえお美肌体操」です。
これを一日1回、気がついたときに行いましょう。
ただし、はっきりと声を出したほうが効果的ですので、
場所を選んでくださいね!

そして、スキンケアは基本中の基本を欠かさずに行います。
「引き締めやハリを出す」などという甘い宣伝に乗ってはいけません。
そう簡単に引き締めやハリが回復するわけはないのです。
基本中の基本とはクレンジング剤と洗顔のセレクトと、毎日の使用。
皆さんご存知のダブル洗顔の実施です!
そう、くどいほどお話している、1日の汚れをしっかり落とすという
ことの大切さがハリアップ第一歩なのです。
プラス、出来れば肌に優しい化粧水でコットン湿布をしてください。
水分で潤った肌は再生力がかなり高まってきます。
アルコールを含まない化粧水を使用して5~7分、ひたいのコットンが
少し乾いてきたら終了です。
その後はもちろんエッセンスやクリームを薄く延ばしてください。
真夏、どんなに汗が噴き出しても、目の周りには必ずエッセンスや
クリームを使用してください。
そして、ハリのある肌作りには、ストレス、睡眠不足、紫外線は大敵です。
心がけて注意しましょう。

今年も真夏突入前の肌作りを勉強しましたので実行してみてくださいね!

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
毎日のお手入れや、生活習慣の改善は大変なことですが、後天的な
トラブルは必ず改善しますので、いいリズムを習慣化するよう
がんばってください。
また、ご質問の際、肌の状況、生活、食習慣、年齢など詳しい情報を
いただければ、それだけ適切なアドバイスができるかと思います。
  
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
  ★☆★『お肌の学校』バックナンバーはここから ★☆★   
  http://www.cher-couleur.com/mailmagazine/index.html
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼
  淳子先生の『お肌の学校』でおなじみのシェルクルール化粧品!
           お取扱店情報はこちらから
     http://www.cher-couleur.com/shop/index.html
      お問い合わせは info@cher-couleur.com
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼ 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行・編集:株式会社ヴェルジェ http://www.cher-couleur.com/
〒111-0054 東京都台東区小島2-17-12
『お肌の学校』はverger,Inc. の商標登録です。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
シェルクルール化粧品の取扱店をホームページ上でご紹介しております。
お気軽にお問い合わせ下さい。
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
登録・削除・バックナンバーは
http://www.cher-couleur.com/mailmagazine/index.html
お問い合わせは info@cher-couleur.com

Skin Care School 淳子先生の『 お肌の学校 』は、インターネットの本屋さん
『まぐまぐ』、『melma!』を利用して発行しています。

まぐまぐ http://www.mag2.com/  ID:0000041844
melma! http://www.melma.com/ ID:m00013953
______________________________________________________________________
※本誌に掲載された記事を許可なく使用することを禁じます。

◎淳子先生の『お肌の学校』
のバックナンバー・配信停止はこちら
⇒ http://blog.mag2.com/m/log/0000041844/

prev

next

HOME | “シェルクルール化粧品”とは | シェルクルールのこだわり | 取扱店舗・運営会社案内 | 365日のクレンジング | メルマガバックナンバー | よくあるご質問 | お問い合わせ

Page Up