冬|豆知識―ミネラルウォーター―|毎週配信シェルクルールのメルマガのバックナンバー。

HOMEお知らせ・キャンペーン情報よくある質問運営会社

メルマガバックナンバー

HOME > メルマガバックナンバー > > NO.0256 豆知識―ミネラルウォーター―

NO.0256 豆知識―ミネラルウォーター―

今年も一年、色々な豆知識を勉強していきましょう!
さて、今年の第一回目は、我々に欠かせない水の話をしたいと思います。

日本で水を普通に購入するようになったのはいつ頃からでしょうか?
日本人は昔、日本の水の良さを誇りに思う民族で、
私世代の祖母に当たる年齢の人たち(明治、大正生まれ)は、
井戸水のように水道水をタダと思えるような使い方をするような人が
多いのです。もちろん実際には水道料金も下水道料金もとっても
いいお値段ですので、節約は大切ですね!

私自身は青森育ちで、とにかく水のおいしいところで育ち、
水に臭いがあるなんて考えられない生活でしたので、東京に住んで、
とにかくびっくり!
初めのころは化粧品カブレとニキビで悩まされたものでした。

そんなことから水には結構うるさく、初めて浄水器を付けたのも
20年以上前の話です。本格的にアルカリイオン浄水器にして16-7年、
10数年前からイオン浄水器を使用しています。

20年ほど前の水不足の夏、泥臭い水道水を飲んだときは本当に驚きました。
その頃から、マンションの浄化槽の内部汚染問題や、パイプの赤サビなどの
問題が表面化し、水に対する警戒心が強まったものです。
そして徐々に水を買うという習慣が日本でも根付き始めたような気がします。

よく私は常温の水の持ち歩きを勧めていますが、今日はその時購入する
ミネラルウォーターのことを少し勉強してみましょう。

ミネラルウォーターというのは「体に良い成分」を含んだ水、
ただし、海水や川の水ではなく、大自然の中で大地に吸収され、
浸透した水(雨や雪や水蒸気)が自然の中で不純物がろ過され、
体に良い成分が残ってできた地下水と考えてよいと思います。

日本ではその品質表示が4つに分類されています。
1、ナチュラルウォーター 2、ミネラルウォーター
3、ナチュラルミネラルウォーター 4、ボトルドウォーター
の4つで、
1、は、地下水を沈殿、加熱殺菌、ろ過以外の処理は行っていない水。
 (ミネラル成分は少ない)
2、は、地下水にミネラル成分の調整、複数水源の原水を混ぜたもの。
 (ミネラル成分含む)
3、は、ろ過、沈殿、加熱処理以外の処理していない水。
4、は、1、2、3以外で飲用に適した水、処理法は限定なし。
という内容です。
現在450種類以上の銘柄が流通しているそうです。

ヨーロッパでのミネラルウォーターは日本の温泉感覚で、
医学目的の利用も多く、冷水、温泉療法はあたりまえに捉えられています。
ちなみに日本のミネラルウォーターは、ナチュラルミネラルウォーター
が多く、ミネラルは含んでいますが、人工的に処理されており、
本来の自然水とはいえないのが実情です。
これは日本人の好みが軟水に偏っており、なめらかな水が好まれることが
反映しています。
ヨーロッパでは熱処理すると品質が変化してしまう硬水が多く、
直接ボトリングされています。そのため、各水源地は山ごとに管理され、
良質の水が自然の中で維持されているいうことです。

代表的な硬水としては、ダイエットサポートといわれるコントレックス、
硬水度1551mgとやっぱり超高めです。
そんな中、フランスのピュイ・ドゥ・ドーム.ボルヴィックから
採取されるナチュラルミネラルウォーター「ボルヴィック」は
日本人好みの硬水度60の軟水で、一切の空気に触れずボトリングして
ある安心ナチュラルな水といえます。

ヨーロッパの基準は生活に密接な分大変厳しく、ナチュラルウォーターは
・殺菌の禁止
・公的機関の審査と承認
・人体有益ミネラルの一定量保持とバランス
・採取地周辺の環境管理と保護
・添加物の禁止
など、日本の基準とは大きく異なります。
日本でもサントリーは水源を自社保有して自然環境を保護しているそうで
ちょっと安心ですか?

どうですしょう?
一口にミネラルウォーターといっても色々選ぶコツがあるんですよ!

さて、便秘気味の女性にお勧めは何といってもCa、Mg成分の多い
コントレックスです。是非試してください。
美肌のためには、崇高なフレンチアルプスのエビアン水でしょう。
ミネラルバランスは抜群でやや飲みやすい中硬水です。
美肌と美髪にはちょっぴり飲みにくいのですが、ローマ時代から鉱泉保護地
として知られた、フランスの由緒あるテルマリズムセンター(鉱泉治療)で
有名なヴィッテル!コントレックスほどではありませんが、体組織を
形成してくれるサルフェートという成分が多い割りには飲みやすいんですよ。

豆知識としては、フランスで一番飲まれているミネラルウォーターは
エビアン水で二番目がコントレックスということ、民族や風土によって
好みが随分違ってくるんですね!

エビアンは日本にも早くから輸入されていて有名な水ですので、
皆さんもご存知と思いますが、
世界各国の富豪の鉱泉治療のためのリゾート地にもなっています。

水は人体にとって不可欠!バランスよく色々試してみるのも良いでしょう。
間違ってもミネラルウォーターとボトルドウォーターを混同しないこと。
そして、有毒物質を含んだ水もミネラルウォーターとして販売されて
いたという事実も忘れずにセレクトしてください!

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
毎日のお手入れや、生活習慣の改善は大変なことですが、後天的な
トラブルは必ず改善しますので、いいリズムを習慣化するよう
がんばってください。
また、ご質問の際、肌の状況、生活、食習慣、年齢など詳しい情報を
いただければ、それだけ適切なアドバイスができるかと思います。
  
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
  ★☆★『お肌の学校』バックナンバーはここから ★☆★   
      http://www.cher-couleur.com/mail/index.html
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼▼△▼△▼△▼△▼△▼
  淳子先生の『お肌の学校』でおなじみのシェルクルール化粧品!
           お取扱店情報はこちらから
      http://www.cher-couleur.com/shop/top/index.html
      お問い合わせは info@cher-couleur.com
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼▼△▼△▼△▼△▼△▼ 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行・編集:株式会社ヴェルジェ http://www.cher-couleur.com/
〒111-0054 東京都台東区小島2-17-12
『お肌の学校』はverger,Inc. の商標登録です。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
シェルクルール化粧品の取扱店をホームページ上でご紹介しております。
お気軽にお問い合わせ下さい。
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
登録・削除・バックナンバーは http://www.cher-couleur.com/mail/index.html
お問い合わせは info@cher-couleur.com

Skin Care School 淳子先生の『 お肌の学校 』は、インターネットの本屋さん
『まぐまぐ』、『melma!』を利用して発行しています。

まぐまぐ http://www.mag2.com/  ID:0000041844
melma! http://www.melma.com/ ID:m00013953
______________________________________________________________________
※本誌に掲載された記事を許可なく使用することを禁じます。

prev

next

HOME | “シェルクルール化粧品”とは | シェルクルールのこだわり | 取扱店舗・運営会社案内 | 365日のクレンジング | メルマガバックナンバー | よくあるご質問 | お問い合わせ

Page Up