秋|季節のお手入れ―ローション湿布―|毎週配信シェルクルールのメルマガのバックナンバー。

HOMEお知らせ・キャンペーン情報よくある質問運営会社

メルマガバックナンバー

HOME > メルマガバックナンバー > > NO.0382 季節のお手入れ―ローション湿布―

NO.0382 季節のお手入れ―ローション湿布―

恒例の伊豆七島新島への出張は、秋の長雨に台風までマッチング
してしまい、てんやわんやの大騒ぎでした。
今年は台風が少ないと思っていたら、15、16、17号と
続いて接近していたんですね!

さて今年はサンタン(気づかぬうちに日焼けしている)状態の方が
とても多く、しかも湿度が低くなり、急に乾燥が始まったことで
かなりシワが目立ってきています。
自分自身の肌は気にして見ないとわからないものですが、皆さんは
大丈夫ですか?プロの私でもつくづく思うのは、夏の湿度は手の甲の
シワ感さえも感じさせなくなり、けっこう若々しい感じでしたのに、
この季節になると急に手の甲皮膚表面の凹凸が目に付き始めました。
こんな秋は私のお手入れ指導の中で、肌力アップの基本中の基本、
ローション湿布について復習してみることにしましょう。

まず前置きをさせてください
30年来皮膚トラブルを専門のようにアドバイスさせていただき、
つくづく思うのは、皮膚トラブルの悩みは色々あるものの、
どのトラブルも自分の肌質と体質をよく理解した上で、現在の肌の
状態を理解していただければ、後天的なトラブルは必ず良くなります。
本当にキレイに回復するのですが、近頃相談に来られる方は、
トラブルを抱えているだけに、力強く「良くなりますよ」という
魔法の言葉に惑わされて大失敗をされ、トラブルを悪化させて
相談に来られる方がとても多いのです。
たぶんそれらのお話をされる方にもそれなりの根拠があっての
ことだと思うのですが、トラブルは本当にその人その人に合わせて
指導していかなければならず、一切マニュアル化はできないのです。
十人十色ということばがありますが、本当に肌質、体質が皆さん
違うのです。特に何も使えない状態の方や、手がつけられないほどの
トラブルを抱えている方は、コスメを使用する以前の問題から解決する
必要があるので、たてまえではなく利益優先のシステムや、ノルマなど
足かせのあるコスメやエステではなかなか対応できないのではないかと
思います。

私の周りには勉強が大好きなスタッフや超お世話好きなスタッフ、
お客様のために骨身を惜しまないストア担当の方が幸いにもたくさん
集まってくれており、本当にトラブル肌の方のためにじっくり
取り組める環境があります。
そしてその中で20年来、徹底指導しているローション湿布を
今日はいつもあまりださない商品名を挙げてお話してみます。
(実は湿布には何のローションが良いのかという質問メールが
とても多いのです。)

ローション湿布は今流行っているマスクタイプのものとは
ちょっと違います。マスクは、簡単に言うと濃厚なエッセンスを
グーッと肌の中に入れるケアですから肌の状態の良いときや、
肌トラブルは特にないけれど乾燥しているとか、ちょっと肌荒れや
シミが気になるという方にはいいのですが、ニキビやカブレや
カサカサしている時はエッセンスを急激に肌に入れるお手入れは
肌がびっくりしてしまいます。こんなとき、毎日のケアとして
“肌を充実させる”ため“トラブル改善”の手助けとして
実施していただきたいのがローション湿布になります。

まずローション湿布に使う化粧水はアルコール、香料、色素は、
トラブルの方に限り入っていないものを選びましょう。
特にトラブルがなければ神経質にならなくても結構です。
今日お勧めする化粧水はリプライローションという不思議な
化粧水で、ただ使用しただけでは味も素っ気もない化粧水
なのですが、湿布をしていただくと肌の中で良さが実感できる
化粧水です。色素、香料、アルコールはもちろん、界面活性剤も
含まない成分の充実したサラサラ化粧水です。
大判のミルフィーユ加工タイプの化粧用コットンに、
しっかり化粧水を含ませて、1枚のコットンを4~5枚に薄く
剥がして顔に貼っていくのですが、コットンの生地目を
上手に使うとグーッと伸びてしっかり湿布できます。
特に秋口のツッパリ感やクスミには抜群の効果が期待でき、
成人型ニキビの方は、ニキビ状態の変化がわかります。
できればリプライローションに限らず化粧水湿布は
フットワークよく実施することをお勧めします。

大切なことはまず自分に合う化粧水をセレクトして湿布という
ケアを取り入れていただくこと!
老化やトラブル改善には頼もしいケアになりますので
是非実施してください。
秋の夜長は、ローション湿布!できれば毎日してあげてくださいね!

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
毎日のお手入れや、生活習慣の改善は大変なことですが、後天的な
トラブルは必ず改善しますので、いいリズムを習慣化するよう
がんばってください。
また、ご質問の際、肌の状況、生活、食習慣、年齢など詳しい情報を
いただければ、それだけ適切なアドバイスができるかと思います。
  
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
   ★☆★『お肌の学校』バックナンバーはここから ★☆★   
   http://www.cher-couleur.com/mailmagazine/index.html
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼
   淳子先生の『お肌の学校』でおなじみのシェルクルール化粧品!
            お取扱店情報はこちらから
      http://www.cher-couleur.com/shop/index.html
       お問い合わせは info@cher-couleur.com
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼ 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行・編集:株式会社ヴェルジェ http://www.cher-couleur.com/
〒111-0054 東京都台東区小島2-17-12
『お肌の学校』はverger,Inc. の商標登録です。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
シェルクルール化粧品の取扱店をホームページ上でご紹介しております。
お気軽にお問い合わせ下さい。
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
登録・削除・バックナンバーは
http://www.cher-couleur.com/mailmagazine/index.html
お問い合わせは info@cher-couleur.com

Skin Care School 淳子先生の『 お肌の学校 』は、インターネットの本屋さん
『まぐまぐ』、『melma!』を利用して発行しています。

まぐまぐ http://www.mag2.com/  ID:0000041844
melma! http://www.melma.com/ ID:m00013953
______________________________________________________________________
※本誌に掲載された記事を許可なく使用することを禁じます。

prev

next

HOME | “シェルクルール化粧品”とは | シェルクルールのこだわり | 取扱店舗・運営会社案内 | 365日のクレンジング | メルマガバックナンバー | よくあるご質問 | お問い合わせ

Page Up